今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS フェアレディ Z 試乗記

<<   作成日時 : 2008/02/10 20:03   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像


フェアレディ Z 試乗記。

小学生の頃、フェアレディZは憧れの車の1台だった。当時の型式はS30。

ダットサンブランドの240Zは有名だった。

昔、先輩がこのS30型に乗っていて、家にやってくるのが楽しみだった。

そして今、2002年に登場したZ33型もずっと気になっていた車である。

先代のZ32型が生産中止されて、約2年間フェアレディ Zは、絶版車種となっていた。

フェアレディ Zは日産のシンボルである。生産中止された際にはフェアレディZファン以下

車マニアは、フェアレディ Zの復活を待ちに待っていたと推測します。

そこにルノーからやってきた、カルロス・ゴーン社長の指示により日産のシンボルである

フェアレディ Zが2年ぶりに復活した。それがこの美しいフェアレディ Zだ。

今日は株式会社日産サティオ福山の店長 松岡様にご協力いただきました。

試乗車のボディカラーはプレミアムパッショネイトオレンジ。
グレードはベースグレードのフェアレディ Zだ。
画像


全長4315mm。全幅1815mm。全高1315mm。
この幅の広さにおいては、スポーツカーの安定性、そして安全性能がすぐれていると思う。
駆動方式はもちろんFR。定員は2シーターのみ。
オープンが好きな方にはコンバーチブルも用意されている。こちらもいいデザインです。

実に美しい。どの角度から見ても美しい。
画像

フェアレディ Z フロントマスク
画像

フェアレディ Z リアの美しいライン。
画像

フェアレディ Z ラゲッジルーム。スポーツカーでありながら、かなりのスペースを確保。
画像

フェアレディ Z リモートコントロールエントリーシステム。
画像


さぁー試乗にGo!!
画像


座ってみるとスポーツカーの雰囲気がインパネ周りから瞬時に伝わってくる。

3連サブメーター(電圧計・油圧計・ドライブコンピューター)
画像


3連メーター(ガソリン、水温計・タコメーター・スピードメーター)
画像


シートのすわり心地は思っていたよりソフトだった。これだと女性にもいい感じじゃあないかな。
画像


重厚感のあるドアを開けるとスポーツカーのインテリアが登場!!
画像


乗り心地も思っていたより、ソフトだったけれど
いざ、アクセルを踏むとV6 DOHC 3500CCエンジン 313PSのパワーの
スポーツカーであることを、しっかりと体に刻みこんでくれる。久しぶりに加速Gを味わう僕。
画像

エアコンスイッチ類。
画像

リアゲートの傾斜により、リアガラスはぴったりとルームミラーに納まって見える。
画像

帰ってきたぞー!!試乗車はマニュアルモード付フルレンジ電子制御5速オートマチック。
画像

個性のあるドアノブ。なかなかのデザインだなー。僕がいうのもエラソーですが・・・。いいなー
画像


フロントのタイヤサイズ 225/45R18 91W  リアのタイヤサイズ 245/45R18 96W
画像


美しいサイドライン。見とれてしまう僕。
画像

リアのライン。おおっーー!!
画像


2002年の発売以来、改良が重ねられているので、現行のZは完成度が高いと思います。
画像


試乗しましたフェアレディ Zは 車両本体価格¥3,465,000円
グレードは他にもVersion S、Version T、Version ST、Version NISMOなどがあります。
画像


乗るのもよし。見とれるのもよし。走る美術品としてフェアレディ Zは僕を魅了してくれました。

完成度の高くなった今が購入のチャンスかもしれません。

このフェアレディ Zの感覚は、女性にも乗りやすい車だと思います。

粋な女性がフェアレディ Zから、ドアを開け、さっそうと降りてくる

そんな映画の1シーンのような世界を想像してしまいます。

また、これから退職を迎える団塊の世代の方々も第2の人生をフェアレディ Z

エンジョイするとハッピーな時間が増えるのではないかと・・・。

またその年代の方々にはフェアレディ Zファンがたくさんいらっしゃることでしょう。

そしてフェアレディ Zは日本のスポーツカーとして世界に誇れる1台だと思います。


試乗にご協力いただきました、株式会社日産サティオ福山の店長 松岡様 
またお店の皆様 本当にありがとうございます。
感謝!!

只今キャンペーン中とのこと、新しく我が家の仲間となった「のってカンガルー」またまた感謝
画像


株式会社日産サティオ福山 福山明神店
T E L 084−923−3211

ホームページ http://www.sp-fukuyama.co.jp/index.html

住 所 福山市明神町1丁目9−48



フェアレディZファイル
スタジオタッククリエイティブ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



最後に!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村
  ↑
ポチっ!と押していただけるとありがたいです。


このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
車や海のこと、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を切に生きる
     


Copyright (C)2007-2057「今を切に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
フェアレディZ!見事に復活しましたね。フロントデザインが少々惜しまれるんですが。リアはアピールしてただけあってモデリングは綺麗な面がつながって見応えありました。個人的にはスカイラインクーペの方が好きですが………。これだけのモデリングをしてしまうと、次大変だなぁって思いますが(笑)
謎の旅人
2008/02/11 16:29
このフェアレディZ、今から10年後に乗ってても、決して見劣りしない美しいデザインだと思います。スカイラインはまた機会があれば乗ってみたいですが、個人的には1972年登場のケンとメリーのスカイライン。そして1989年登場のダウンサイジングされた最後の5ナンバーサイズ、8代目のR32型が大好きです。で、クーペよりも僕はこのR32型セダンが好きでした。いまだにカッコいいなー。
総理大臣になってみたい凡人
2008/02/11 22:41
R32、かっこいいですよね。あの車は当時、衝撃的でしたよ。確かにセダン良いですね。ボディ剛性を稼ぐためにR33は重たいデザインになってしまいましたが、日産は名車と呼ばれる車を送り出してきた優れたデザイン力がありますからね。また期待してかっこいいデザインに出会えると良いですね(*^^*)
謎の旅人
2008/02/11 23:46
そうですね。いいデザインの車を期待しています。
総理大臣になってみたい凡人
2008/02/12 18:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フェアレディ Z 試乗記 今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる