今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 守ろう愛車。なくそう盗難。

<<   作成日時 : 2008/02/13 16:10   >>

トラックバック 0 / コメント 5

画像


守ろう愛車。なくそう盗難。

「昨日、駐車場に止めてあったハズ、あれっ、おかしいっ・・・あれっ、車がないっ・・・・・!!」

と、いう事態が2001年はなんと63,275件あったそうです。

どこかで、盗難車は売買されるのかもしれないが、盗難車は犯罪にも使われやすい・・・。

自分の車の末路がそんな風にはなりたくない。と誰でも思うはず・・・。

2005年は46,728件に低下している。それでもまだ多いと思う。

1日にすると128件だそうだ。そしてその62%が駐車場で発生しているという。

僕の友人も、数年前500万円もする高級車(イモビライザーがついてなかった)を盗まれて、

とても嘆いた声で電話をしてきたことがある、残念ながら今も見つかってない

自動車盗難件数を表しているグラフ。
最近はイモビライザー付きの車が増えてきたおかげか、減少傾向ではある。
画像


表記のパンフレットの裏面に5つの書かれているポイント。

1・普段から路上駐車しない。
  外出時は定められた場所以外での路上駐車はやめて、
  防犯設備の整った駐車場を利用しましょう。

2・明るく見通しのよい駐車場に停める。
  自動車盗難の6割以上が駐車場で発生。照明がなかったり、
  壁などで様子が見えにくい駐車場は狙われやすくなります。

3・車から離れるときは必ずキーを抜いてドアロック。
  自動車盗難被害の約3割は、キーをつけっぱなしでクルマを離れた事が原因。
  新車購入時はイモビライザを装着しましょう。

4・車内に貴重品などを置きっぱなしにしない。
  かばんや貴重品、現金などを車内に置いたままにしておくことは、
  車上狙いを誘っているようなものです。

5・バンパー裏にスペアキーを隠さない。
  バンパーの裏にスペアキーを隠しておいても、クルマ泥棒は簡単に見つけてしまいます。

画像


画像

発生場所
駐車場 62.1%  道路上 11.8%  その他 16.0%  住 宅 10.1% 

イモビライザーがあれば、さらに安心!
イモビライザとはキーから複雑な信号(IDコード)を発信し、そのIDが車両本体内の
コンピューター照合で一致しなければエンジンがかからないという仕組みの装置で、
盗難防止に高い効果を発揮します。新しくクルマを購入する際は、なるべく
標準装備もしくはオプションで付けられるか確認して、なるべく装着しましょう。

もしも盗難に遭ってしまったら・・・

◎早期発見するためにもすぐ110番
◎車両保険(共済)に加入している場合は、ご加入の損害保険会社または共済にも連絡を!

以上 社団法人 日本損害保険協会のパンフレットより。


2000年9月に公開された「60セカンズ」という映画があります。

ニコラス・ケイジさん主演でアンジェリーナ・ジョリーさんも出演しています。

以下はホームページから抜粋した映画のストーリー。

ランダル・”メンフィス”・レインズ──60秒でいかなる車でも盗み出すといわれる伝説のエキスパート。痕跡一つ残さないスマートな手口はまさに”芸術”。その獲物は超高級車にかぎられ、最新の防犯装置も彼を阻むことは出来ない。だが、今度の仕事ばかりはメンフィスほどの男にとっても無謀な賭けだった。巨大な組織から弟の生命を救うため、常識では不可能な仕事を引き受けたのである。獲物は飛び切りの高級車50台、タイムリミットはわずか24時間!史上空前のプロジェクトの為に技を極めたプロフェッショナル達がメンフィスのもとに続々と集結する。だが、不穏な動きを察知した警察は、大捜査綱を設備して宿敵メンフィスを待ち受けていた…。


窃盗グループが、ヒーローになったような映画ですが、悪の組織から弟を救うためにやむなく、
自動車泥棒に復活してしまうメンフィス(ニコラス・ケイジ)とその仲間たち。

当時、僕は映画館に観にいきましたが、泥棒の手口に感動してはいけないのですが
まさに芸術的な手口に驚きでした。

先日、「60セカンズ」久しぶりにDVDを借りて観てみました。
この映画をみたら、やっぱり気をつけようと思ってしまいます。

60セカンズ ディレクターズ・カット版


最後に!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村
  ↑
ポチっ!と押していただけるとありがたいです。


このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
車や海のこと、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を切に生きる
     


Copyright (C)2007-2057「今を切に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.
 
60セカンズ ディレクターズ・カット版 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
盗難。ホントに気を付けないと駄目ですね。前の勤め先で、マンションの駐車場に止めていた車が消えたり、タイヤ以外を盗まれたり、色々な話を聞きました。何もかもモノに溢れた世界ですから、モノが増えた分だけ盗難も増加の一途かもしませんね。どの分野もセキュリティは大変ですよ。僕もセリカ時代はセキュリティシステムを備え付けてました。幸い、狙われる程の車では無かったみたい?で無事でしたが、落ち着かなかったですね。
謎の旅人
2008/02/13 22:06
昔は人が持ち歩く防犯ブザーなんてのもマニアックな一部のセキュリティーショップにしかありませんでしたが、今ではスーパー、ホームセンターなどでも販売してて、娘たちの通う小学校でも配布されてて常に携帯しています。住宅にもSECOMさんのステッカーを貼ってあるところが増えてきたなーと
感じています。現状の世の中ではまだまだドロボーさんは増える一方だと思います。僕も気をつけたいと思います。
総理大臣になってみたい凡人
2008/02/14 08:44
新しいビジネスに興味はありませんか?

ちょっとその辺ではお目にかかれない破格のビジネスです。

世界最大のテレコミュニケーションビジネス
http://mizukunn1008b.web.fc2.com/acn/acnmainad.html

目指せ月収5,000万円!!!
Toshi
2008/02/14 16:56
いまのところ、興味はありません。
総理大臣になってみたい凡人
2008/02/14 17:10
子供達のセキュリティも、充実してきましたよね。もう携帯さえ有れば居場所がわかってしまうんですから………。確かに子供を狙う悪質な犯罪が増えましたからね。親の目線で考えると、こういったサポートは安心だと思います。が、子供達は全て親に監視された様な状態ですからね。なんだか便利になったものの、プライバシー侵害?というか、本当の自由だとか平和から離れていく様な気がして、日本も住みにくい国なんだなぁ………って実感します。
謎の旅人
2008/02/14 19:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
守ろう愛車。なくそう盗難。 今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる