今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS メルセデスベンツ C200 コンプレッサー アバンギャルド 試乗記

<<   作成日時 : 2008/02/16 20:28   >>

トラックバック 0 / コメント 5

画像


メルセデスベンツ C200 コンプレッサー アバンギャルド 試乗記。

メルセデスベンツ

世界に名だたる高級車、そして人々のあこがれる車として、

また世界のクルマ作りをリードしてきたブランドとして、

このメルセデスベンツの名を知らない人はほとんどいないだろうと推察いたします。

メルセデスベンツは、車をあまり知らない人でも、アッ、ベンツだ!!ってわかる車だと思う。

今日、メルセデスベンツに乗ってみて、そのブランドは歴史に残る偉大なものと僕は確信する。

画像


自社の車で、人がケガやもしもってことに出来るだけならないような

安全性を追求している、メルセデスベンツの理念はすごい。

メルセデスの事故調査活動は、

1969年から実際の事故を調査分析する活動を開始し、現在までに3000件以上の

調査を行いデータを蓄積しているとのこと。

時にその調査隊は、本国ドイツにおいて救急車よりも早く到着したりということもあったらしい。

今でこそ、国産車も安全ボディ、エアバッグ、ABS(アンチロックブレーキシステム)などが

標準装備となってきていますが、

今からほんの10年前までは一部の高級車にしか搭載されていなかったように回想します。

こういった、安全に対する考え方、技術について、国産車は

メルセデスを筆頭とするドイツ車には追いついていないのではないかと僕は推測いたします。

カタログにこういう文章があります。

「生命ほど尊いものはない。安全はメルセデスの心です。」

また、最後にはこうあります。

全乗員がシートベルトを着用する。安全運転はそこから始まります。

今現在のメルセデスさえ決して完全な安全性を備えた自動車ではありません・・・、

重要なのは、全乗員が必ずシートベルトを着用すること、そして無理な運転を避ける事です。

ステアリングを握るドライバーの皆様一人一人のご協力がなければ、

世界に先駆けるメルセデスの安全性も、その真価を発揮できないのです。と・・・。

クルマのデザインや機能もとても優れたものを持っているのでしょう。

でも、一番大事なものは何かというところをしっかり提案アピールし、

そのクルマ作りの姿勢には頭がさがります。ものすごいメーカーだと僕は思います。

美しいボディの造形。
画像


そのメルセデスベンツが作ったC200 コンプレッサー アバンギャルドというクルマ。

フロントグリルには、メルセデスのシンボル、スリーポインテッドスターが堂々と!
画像


この新しいCクラスには、僕の試乗したアバンギャルドの他にエレガンスという

名前のとおりエレガンスなフロントグリルを持つグレードがあります。

メルセデスベンツ C200 コンプレッサー アバンギャルド 概要

発売 2007年6月〜
4ドアセダン
エンジン 1795cc DOHC直列4気筒スーパーチャージャー付 184PS
トランスミッション 電子制御5速AT
サスペンション フロント:ストラット/R:マルチリンク
駆動方式 FR
全長 4585mm
全幅 1770mm
全高 1445mm
車両重量 1,490kg
乗車定員 5人
ブレーキ フロント:ベンチレーテッドディスク  リア:ディスク
トランクスペース 440ℓ

燃費 カタログ値 10:15モード 11.2`/ℓ

運転席のドアを開けます。高級感漂う室内。
画像


安全性とボディ剛性の高さを、静かに物語るドアのヒンジ。
画像


後席ドアから、ここに座る人も快適なスペースと上質なくつろぎに満足!!
画像


とても上質かつ高級なインパネ周り。
画像


エレクトロニックキー。ここにもメルセデスのシンボル、スリーポインテッドスター!!
画像


さぁー試乗にGo!!
画像

試乗車のボディカラーはカルサホワイト。含め11色用意されています。

エンジンをかけると、カーナビゲーションの画面がウィーーン!と登場!!
画像


260`まで打刻されてるスピードメーター。アウトバーンで走ってみたいなー!
画像


左右独立しているエアコンの操作ダイヤル。
画像


ウワッー!これがメルセデスなんだーっ!!と感動する僕。
スーパーチャージャーは3000回転を超えたあたりでグイッーッ!とくる感じです。
画像


走る、曲がる、止まる。というクルマの本質を追求し続けるメルセデスベンツ

その乗り味は、この僕が語れるようなものではなく、運転しててその奥深さを思うのです。

そしてスタートした瞬間に感じのはメルセデスベンツに、守られているという安心感です。

エッジの効いたシャープなサイドライン。
画像

C200 コンプレッサー アバンギャルド装着のタイヤ 前後ともに 225/45R17
画像


美しいルーフのラインとサイドガラス。ドイツではこのガラスの向こうはどんな情景なのだろう!
画像


帰ってきました〜!!
画像


メルセデスベンツ C200 コンプレッサー アバンギャルド 感無量の試乗でした!!
画像


画像

画像


画像


メルセデスベンツ C200 コンプレッサー アバンギャルド

右ハンドル 5AT  車両本体価格¥4,730,000円

所有しておきたい1台となったメルセデスベンツ C200 コンプレッサー アバンギャルド

とてもすばらしい車です。



本日ご協力いただきましたのは、株式会社ヤナセ 福山支店さん。

とてもご親切に応対いただきましてありがとうございました。

                                                      by 凡 人




今、メルセデス ベンツには、

Aクラスから始まり、Sクラス、GLKクラス等、オールラインナップですばらしいクルマが勢ぞろいしています。

それから認定中古車もありますので、皆さんのほしいメルセデスが見つかるかもしれませんね!



株式会社ヤナセ 福山支店さん
連絡先
ショウルーム >> TEL 084−952ー1111


場 所・・・JR福山駅から西へ約2km 国道2号下り線左側、車で10分

大きな地図で見る











・・・ご参考・・・

メルセデスベンツ公式ホームページ

メルセデスベンツ ← フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より



2009年1月29日
メルセデスベンツ SLK200 コンプレッサー 試乗記」を追加しました。

2009年12月8日
メルセデス ベンツ E250 CGI ブルーエフィシェンシー 試乗記」を追加しました。



最後に!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村
  ↑
ポチっ!と押していただけるとありがたいです。


このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
車や海のこと、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を切に生きる
     


Copyright (C)2007-2057「今を切に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
Cクラスは、所詮・・・カローラクラス!!!
それでも、日本では高級車っ!!!
ブランドの力はスゴイと感じる・・・。レクサスは、どーなるのかな???
Cクラスも良いけど、個人的にはCLSが好きかな〜。買えないけどネ(汗)

んで、メルセデスは確かディーゼル車も日本に導入したハズなので、今度はソレに試乗してみると良いかも?
欧州では、環境配慮としてディーゼル車に乗る人が大半で、走り好きな彼らとしては低回転のトルクの太さも魅力の一つみたい。
ハイブリッドには敵わないと思うけど、ドイツ製のエンジンに隙は無いよーに思う。
総理大臣になってみたい凡人の弟
2008/02/16 22:35
Cクラスがカローラですか(((・・;)恐ろしい大衆車ですね………。ドイツ恐るべし。でも、Cクラス好きですよ。国産車もこういう感じにならないかなぁ………買えませんが(汗)
謎の旅人
2008/02/16 23:31
Cクラスは乗ってみて価格分の価値は十分あると思います。それは長い歴史がともなうブランドとその安全性。日本の国産車はいつまでたってもメルセデスとはなりえないかと・・・。それとメルセデスのCLSは登場時にすごいデザインじゃなーと思っていた。そして全長4915mmの全長で4人乗り。ゴージャスな走るとても安全な応接室かなー。そうじゃねー個人的にはSクラスよりも、CLSのほうがいいなー。オープン派としてはSLKも気になるクルマ。
総理大臣になってみたい凡人
2008/02/17 14:41
ベンツCLS。好きなんですよ、僕も(^-^)描きましたからね。ただ、ヘッドライトだけが気になるんですが(笑)エモーショナルな造形に流れる様なラインが良いですよ。4ドアクーペと言うコンセプトも凄いですが。ああいう車に乗って優越感に浸ってみたいものです(笑)
謎の旅人
2008/02/17 23:25
謎の旅人様
CLSを描かれていたのですか?ス・ゴ・イ・・・です!
総理大臣になってみたい凡人
2008/02/18 08:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
メルセデスベンツ C200 コンプレッサー アバンギャルド 試乗記 今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる