今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS マークU 回想記

<<   作成日時 : 2008/02/24 19:59   >>

トラックバック 0 / コメント 8

画像


マークU 回想記。

僕が19歳の時、初めて買ったクルマ、4代目の「トヨタ マークUセダン」。

1982年式(昭和57年)のこのマークUセダンを1987年に中古で買いました。

もう21年前の事です。諸費用を入れて90万円ぐらいだったと思います。

高校生の時、クラブの顧問の先生が

イーグルマスクのマークUハードトップの白色の新車に乗ってて

それがものすごくかっこよかったのを覚えています。

職員室から、リモコンでスイッチをいれて、

僕たちに「俺のクルマエンジンかかっとるけー駐車場に見にいってみー!」なんて自慢してた。

そのマークUで水泳の大会に連れて行ってもらったときなど、うれしかったですね。

当時は、ハイソカーブームの始まりで、ソアラをはじめとした高級車の白色がよく売れていた。

1985年のプラザ合意以後のバブル経済の始まりの頃である。

トヨタのクラウンを頂点とした、極めて日本的なクルマだと思います。

社長さんはクラウン、部長さんがマークU、課長さんがコロナ、係長さんがカローラと

いった感じの位置づけではないかなーと・・・。

僕の買ったのは、2000ccのグランデというグレード。

当時のマークUはまだ5ナンバー枠だった。1982年式で安全装備なんてシートベルトだけ。

エンジンは1G−EUというと懐かしく思う人も、多いのではないかなー。

直列6気筒のOHCのトヨタのエンジン。後にツインカム24なるDOHCエンジンも登場した。

画像


今思えば、ハンドルはとても軽くて小指1本でも回るかなーって感じで、

ハンドリングはフニャフニャ、乗り心地はフワフワ、すごいクルマだったなー。

それでも、やはり初めて手にしたクルマというのはうれしくて、うれしくて

いろんなところにドライブしてました。

僕がコックさんの頃、当時の安月給の3分の1はガソリン代に使って、その3分の1は

ドライブに付随するレジャーに使ってたと思います。

竣工間もない頃の、瀬戸大橋と僕のマークU。
画像


ミラーがドアミラーでなくて、まだフェンダーミラーなのが、なんとも古いですね。

本当は僕もマイナーチェンジ後のイーグルマスクの4ドアハードトップがほしかったのですが

値段がまだまだ高かったので、断念・・・。

その後もしばらく、ハイソカーブームは続き、マークUを中心にクレスタ、チェイサーや

ソアラ、クラウン、などボディがスーパーホワイトの高級車がバンバン売れてたと思います。

当時は4ドアハードトップが人気で、Bピラーのないピラーレスハードトップのクルマもたくさん

いて、かっこよかったのですが、今から考えると安全上危ないなーと・・・。

どんなクルマかといいますと前席の窓と後ろの窓を開けると、真ん中に柱がない状態です。

開放感はありますが、ボディ剛性は弱いだろうし、横から突っ込まれたらあららっ!って

ことになりやすいクルマだと思います。日産のセドリック、グロリア、ローレルあたりが

そうだったと覚えています。まあ、当時の日本車というのは先に売れればよしで、

安全を重視しだしたのはユーザーからの方で、メーカーが安全は売れるものと

思い出してから・・・。国産車にエアバッグやABSや衝突安全ボディなんて

今では標準装備になっていますが、昔は助手席エアバッグなどはオプションのクルマが

あって、僕が思うには、助手席の人は死んでもええんかー???と思ってみたり・・・。

ABS(アンチロックブレーキ)もオプションだったり、そのかわり豪華なオーディオとか

気の利きすぎた電子メーターとか、走る、曲がる、止まる、安全以外のところに

お金をかけて、ユーザーもそれを支持していた時代があったように回想いたします。

逆に当時の欧州車は、走る、曲がる、止まる、安全というところにお金をかけて、

クルマは高いけどオートエアコンなんてついてなかったり・・・。

小物入れなんて気の利いたものもなかったり・・・。いろいろ割り切っていたような気がします。

その辺の考え方が、いまだに、欧州車に追いつけないところだと思います。

そして、今ではマークUというネーミングは39年の歴史に幕を閉じ、

その後継車としてマークXが2004年に登場しました。

今はセダンの売れ行きが昔にくらべ、低迷しているようですが

やはりセダンはクルマのスタンダードたる形ではないかなーと思います。


写真は1989年ごろの僕の住んでいる市内の夜景です!
画像


最後に!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村
  ↑
ポチっ!と押していただけるとありがたいです。


このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
車や海のこと、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を切に生きる
     


Copyright (C)2007-2057「今を切に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ハイソカーブーム。あの頃は凄かったですね。まだ僕が小学生でした。もう何でもかんでもデジタルメーターでしたよ。とにかく派手に豪華に、という贅沢な車がワンサカと有りました。シーマが誕生したのも、この時代でしたよね。シーマ現象を起こした初代は、社外のテザインらしいです。低くてワイドに見えるデザインが全盛期になりましたし、今でも人気のある中古モデルの大半は、この時代のモノだと思いました。個人的には、日産レパードが好きですね。また復活しないかな………(>_<)
謎の旅人
2008/02/25 14:43
謎の旅人様
シーマ現象なつかしいですね。レパード。4ドアの「レパードJフェリー」ってジャガーっぽいクルマがありましたが、あのクルマよかったですね。人気は全然ありませんでしたが・・・。僕は好きでした。
総理大臣になってみたい凡人
2008/02/25 23:03
Jフェリー!凄いマニアック?な名前が出ましたね。僕は当初は嫌いだったのですが、今は味わい深いもの感じます。きっとバリバリのクーペが、いきなりセダン、しかも尻下がりのプロポーションに変化したのがダメだったのでは?あの頃はウェッジシェイプでしたから……なかなか理解が難しい車でした。綺麗な曲面してますよね。ちょっと眺めてみたくなりました(笑)
謎の旅人
2008/02/26 00:06
当時のブルバードのセダンも同じようなデザインでしたが、あまり受け入れられず、売れていたのはハードトップ。レパードJフェリー、あまり売れてないから、今乗っていると注目を浴びそうですね。
総理大臣になってみたい凡人
2008/02/26 11:52
昭和の匂いプンプンですな!いいですね昭和車。私は、GX51クレスタ5mtを50万円で購入し、その後、GX71に乗り換え、年間3万キロ以上走っていました。その頃、瀬戸大橋が開通し昔の彼女(?)とお別れドライブに行ったことを思い出します。あれから20年か〜 今は、ランクル100と妻・子二人に囲まれたメタボガンガンのおっちゃんですわ!(笑) 
慶一朗
2008/08/01 11:29
慶一郎様
はじめまして!クレスタもかっこよかったですね!今思えばマークU、クレスタ、チェイサーの3兄弟の中ではクレスタが一番スタイルがよかっと感じております。でも、現在はいずれの車名も消えてゆき、とても懐かしい思い出です。ランクル100!!お洒落ですね。楽しいクルマ生活を送られていることと想像いたします。それでは慶一郎様のご健康とご多幸を心からお祈りいたします。このたびはコメントありがとうございました。


総理大臣になってみたい凡人
2008/08/02 08:16
小網のじいさんとお揃いじゃん
美人
2012/07/08 17:20
美人様
はじめまして!このたびはコメントありがとうございます。
このマークUが走行している姿を見かけると
懐かしくうれしくなります。
大切に乗られている方に感謝したいと思います。
凡 人
2012/07/10 01:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マークU 回想記 今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる