今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS マツダ デミオ試乗記

<<   作成日時 : 2008/02/07 19:56   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

マツダ デミオ試乗記。

昨年から僕がずっと気になっている車があった。

それは2007年7月に発売された3代目 マツダ デミオである。

気になる大きな要因は、この車のデザインにある。とても洗練されたデザインで

今までの日本車のイメージを感じない。よく似ているのは、フランス車のプジョー207だろう。

初代ヴィッツの時に感じたインスピレーションと同じものを、3代目デミオにも感じたのだ。

それから、初代ヴィッツと同じように、絶対売れるだろうと思っていた。

案の定、売れているらしく、発売後1ヶ月での発注が月間計画台数を3倍上回る15000台。

画像


今日はマツダオートザム福山南店の北村太郎さんにご協力いただきました。

早速、試乗にGo
画像


僕が今日試乗したのはデミオ 13C−Vというグレード。

ミラーサイクルエンジンDOHCの1300CC  2WD CVT(自動無段変速機)。

インパネ周り。メーターは視認性がよく、シフトノブも感触がよい。
画像


デミオのマツダリトラクタブルキー 小物入れやボトルホルダーなどもしっかり確保。
画像


視界も良好!! 
画像


乗り心地は、正直、このクラスの車もここまできたかと関心した。というか驚いた。

段差を通過する時も、なんともいえない、いい感じでコンコン軽く通り過ぎてくれる。

そしてCVT(自動無段変速機)は、シフトのショックもなくスムーズに加速し

1300CCとは思えない加速感、また坂道を登る時もグイグイとついてくる。

これでは、我が家のゴルフW1800CCとあまり大差がない。

ハンドリングも心地よく、しっかり曲がってくれる。ブレーキもよろしい。

Aピラー、Bピラー、Cピラーもそれぞれ太く、ボディ剛性及び安全性に貢献してると思われる。

デミオ フロント
画像


デミオ リア
画像


試乗した車の色は、スピリティッドグリーンメタリック。僕はこんな感じの色がいい。

カラーバリエーションは11色用意されているので、色の選択に困ることはないと思います。

グレードは全部で6種類。1500CCのエンジンのタイプもあります。

また、13Fという法人仕様車もあるので、企業で次の車を検討されているところは

僕はこの車を勧めます。このデザインで13Fの車両本体価格は¥1,125,000円なのです。

デミオのデザインが従業員さんのやる気を彷彿させてくれるかもしれません。

今日、試乗した1300CC 13CーVでも車両本体価格¥1,310,000円です。

フランスの車プジョー207にはそれなりのよさがあります。

値段はベースグレードの207で¥2,390,000円です。

デミオ トランクルーム
画像


ちなみに今日試乗したデミオの燃費は、カタログ値10・15モード燃費 23`/ℓ;です。

タイヤ175/65R1482S  ホイール14х6J(グレード13C−Vの場合)
画像


さあー帰ってきたぞー!!
画像

僕のロードスターと並べてみるデミオ ほぼ同じサイズ。コンパクトなのだ。
画像


サイズは僕のロードスターとほぼ同じで、全長は4メートルなくて、3885mm。

車幅は5ナンバー枠いっぱいの1695mm。僕のロードスターより2センチ広い。

幅は大きいほうが、安全性にすぐれている。ということはみなさんご存知の通り。

それから全高は1475mmで、デミオの室内空間の広さに貢献している。

このサイズは、僕がロードスターに乗っていて思うのですが、

非常に使いやすいサイズであることと、今回のデミオの室内空間だと5人家族で1台。

といった利用方法でも、十分いけると思います。

最小回転半径4.7m。                     僕のロードスターもマツダで〜す。
画像


今回は大きな声で叫びます。マツダ デミオは絶対お買い得で、

老若男女を問わず、買った後の生活もエンジョイできると・・・。

自分の車というものが、車を降りてから、少し歩いて振り返ってみる存在かどうか。

デミオは振り返って見る車の1台だと僕は心の底から思います。

この絶妙なラインには僕だけでなく、たくさんの人が魅力を感じる事でしょう。
画像


今回ご協力いただきました、マツダオートザム福山南店様に感謝いたします。



マツダオートザム福山南

住  所 福山市曙町4−8−28
T E L 084−954−7770
F A X 084−953−5491
ホームページhttp://www.maz-fukuyama.com/

場所はこちら!



新型デミオのすべて (ニューモデル速報 (第393弾))
三栄書房

ユーザレビュー:
三栄書房さん、本当に ...
英断…ダウンサイジン ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




最後に!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村
  ↑
ポチっ!と押していただけるとありがたいです。


このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
車や海のこと、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を切に生きる
     


Copyright (C)2007-2057「今を切に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
デミオ!今、もっとも勢いを感じる国産車ですねー(*^^*)写真のグリーン、良いですよね。ホントいい仕事してますよ。ライバル車と比べると、若干後席が狭いんですが、スタイリング優先で割りきったそうです。やっぱりデザインで売れてこそ車だと思う、今日この頃………。
謎の旅人
2008/02/07 22:03
謎の旅人様
発売開始されて7ヶ月、街でもちょくちょく見かけるようになりました。オッ、デミオだ。って見てます。色もいろんなバリエーションで、個性を出して、オプションもいろいろあって自分の嗜好にあったデミオもできることでしょう。まだまだ売れるでしょうね。
総理大臣になってみたい凡人
2008/02/08 08:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マツダ デミオ試乗記 今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる