今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS VW ゴルフ GT TSI 試乗記

<<   作成日時 : 2008/03/23 20:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


VW ゴルフ GT TSI 試乗記。

今から、驚きの体験をお話いたします。

先週、VW取扱店であるDUO南広島さんから、福山にてVW ゴルフ GT TSIの

移動展示会が3月22日(土)と23日(日)に

広島トヨペット西町店(VWサービスサテライト)さんで行われますとのご連絡をいただきました。

VW ゴルフ GT TSIの試乗もでき、VW専門のスタッフの方が常駐されているとのことで

早速22日の朝、一番乗りで試乗にいってきました。

画像


VW ゴルフ GT TSI 概 要

全   長 4,225mm
全   幅 1,760mm
全   高 1,500mm
ホイールベース 2,575mm
車両重量 1,410s
車両定員  5名

燃料消費率 10・15モード走行 国土交通省審査値 14.0km/L

エンジン 型式 BLG
直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ+スーパーチャージャー(4バルブ)
内径 x 行程(mm) 76.5 x 75.6
総排気量 1,389cc
圧縮比 9.7
最高出力[ネット値]  170PS/6,000rpm
最大トルク[ネット値] 24.5kgm/1,500-4,750rpm
画像


トランスミッション   自動6段(前進)1段(後退)

燃料供給装置 電子制御式

フロントサスペンション マクファーソンストラット(スタビライザー付)
リヤサスペンション    4リンク(スタビライザー付)
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク
リヤブレーキ ディスク

使用タイヤサイズ 225/45 R17
画像


このVW ゴルフ GT TSIのエンジン排気量は1,389cc。

通常のイメージだと、コンパクトカーのエントリーモデルで、さして馬力もなく

ごく普通で、ただ移動の手段として使うにはこれでいいかっ!っていうクルマのイメージで

だけどクルマ好きにはちょっと物足りなさを感じるクルマではなかろうかと思います。

僕も、最初はどんなもんだ???ぐらいに思っていましたが・・・。

VW ゴルフ GT TSI には2つのテクノロジーによって、

このクルマを知った人に、大きな驚きと感動を与えていると感じえました。

VWのテクノロジー!、TSI(Turbo Suparcharger Injection)というエンジンと

DSG(Direct-Shift Gearbox)というトランスミッションは、

VW ゴルフ GT TSIをとてもすごいクルマに仕立て上げています。

ドアを開けます。ゴルフV、ゴルフWと乗り継いできた僕はVW ゴルフ GT TSI
雰囲気をとても質感がUPした「VWゴルフ感」と呼ぶことにします。
画像


ドアのヒンジです。ここにも安全性を重視する「VWゴルフ感」をたっぷり感じます。
画像


VW ゴルフ GT TSI インテリアです。 VWゴルフWと比べると各段に質感がUP。
VWゴルフVなんかと比べちゃうと雲泥の差がありますね。
画像


ここまでは、今までのVWゴルフのクオリティーがUPしたんだ!!という具合ですが・・・。

VW ゴルフ GT TSIのキーを手にすると、ワクワク感がだんだん高まってきます!
画像


シートポジション、ドアミラー、ルームミラーを僕の最適な位置にあわせて
さぁー試乗にGo!!
画像


大きな驚きは、アクセルを踏んだ瞬間から始まります。

VW ゴルフ GT TSI は走りのレスポンスがとにかくすごい。

軽快というものではなく、それを超えたもの爽快!そう気分爽快なのだ。

とても1,389ccのエンジンとは思えないこの爽快さ。

何もストレスを感じることなく、低速域も高速域も走ってくれるのだ。

下手をすると2,500ccを超えるエンジンのパフォーマンスが味わえると思います。

VW ゴルフ GT TSIは、

直噴エンジンと2つの過給器(スーパーチャージャーとターボチャージャー)がとても

うまく役割分担して、低速域から高速域まで高いフラットなトルクを引き出しています!!
画像


よくもまあこんな事ができるなと感心するばかり。

それからとても静かになったVWゴルフの進化を感じる僕。

また、過給器独特のタイムラグもほとんど感じることなくスムーズでスピーディーな

レスポンスを味あわせてくれます。

かつて、F1マシンがわずか1500ccのエンジンで走っていた頃、

よくそんな小排気量エンジンで、あんなものすごいスピードでサーキットを走れるもんだと

思っていましたが、VW ゴルフ GT TSIでそれと同じ思いをすることに・・・。

走り出してDUO南広島スタッフの中祖様に、僕は開口一番「このクルマす・ご・いっ!!」

VW ゴルフ GT TSIのエンジン排気量1,389ccで馬力は170PS。

僕の乗っているゴルフWCLiは1,780ccで125PS。

それでも当時はDOHC5バルブエンジンで画期的っと思っていましたが・・・。

VW ゴルフ GT TSIの燃費は14.0km/ℓ

かたや僕のゴルフWCLiは、9.1km/ℓ。

またVW ゴルフ GT TSIの爽快さにはもう1つのシステムDSGも大きく貢献しており

カタログに書いてあるとおり瞬速トランスミッション。

唯一の感動を生む、多くの特別なテクノロジー。
DSG®は、オートマチックのような滑らかなギアチェンジが行える、革新的なトランスミッション。その比類なきテクノロジーは、特許出願数60以上※という事実に裏付けられています。オートマチックモードでは、電子制御で的確にギアチェンジが行われ、マニュアルモードではシフトレバーで思い通りのシフトチェンジが可能。しかも、DSG®は通常のオートマチックと比べロスが少なく、他では類をみないほどの高い効率でエンジンパワーを伝達します。
※VW社調べ(ニーダーザクセン州での2002年度特許出願数による)


画像


百分の数秒。まさに、瞬く間のシフトチェンジ。
奇数段と偶数段を別々のクラッチが受け持つDSG®は、一方のクラッチが離れた瞬間、もう一方のクラッチがオーバーラップするように接続。わずか0.03〜0.04秒という瞬きをするほどの時間でシフトチェンジができるためトルクが途切れず、切れ目のない滑らかな加速が味わえます。ひとたび走り出せば、まるでプロのレーサーのような切れ目のない加速が体感可能です


例えていうならば、このTSIDSGを搭載したVW ゴルフ GT TSIのドライブフィールは

僕が2年前に買ったパソコンのスペックに、最近ではその動作の遅さにストレスを

感じていたものが、1GBのメモリーを増設したことによりストレスを感じることなく

今ではとても快適となり気分爽快な毎日。またインターネットの通信回線を

ISDNからADSLに切り替えたときの爽快感といった具合でしょうか。

で、レーサーに匹敵するぐらいのシフトチェンジスピード!!が凡人の僕でも味わえるのです。

とにかく本当に速いです。 VW ゴルフ GT TSI は、

多くの人に乗ってみてもらって、楽しんでもらって、買ってもらって

気分爽快な毎日を送っていただきたいと心の底から思うクルマです。

VW ゴルフ GT TSIのメーターパネル。
中央の小さいメーターの左側が2つの過給圧の合計を示すブースト計です。
スピードは260kmまで打刻されています。
画像


VW ゴルフ GT TSI からの視界。とにかく気分爽快なのだ。
画像


VW ゴルフ XシリーズにはR32という

V6エンジン3200cc 250PSのパワーを持つグレードもあります。

またスカイラインGT−Rのように絶対的なものすごいパワーを持つクルマも

それなりに満足を得られると思いますが、そのパフォーマンスを最大限発揮しようと思うと

日本の公道では法律上、時速100kmが限界で、

やはりサーキットまでいかないと楽しめないのではないかなー思うのです。

その点、VW ゴルフ GT TSIの持つドライブフィールは

日常の足としても十分、5人家族で1台所有のクルマとしても十分。

そして、クルマ好きのお父さんが日常生活を楽しむクルマとして最高のクルマ。

例えば、VW ゴルフ GT TSI に乗って

家族で山の中にあるオートキャンプ場へ旅行にいきます。

お母さんと子供たちが、夕食の準備をしている間に、

クルマ好きのお父さんはVW ゴルフ GT TSIのパドルシフトを軽快に操作し、

TSIエンジンと瞬速トランスミッションDSGのパフォーマンスを楽しみながら

山の中のワインディングロードを走り気分爽快!!ストレス解消!!

というのはいかがでしょう!!

帰ってきました〜!!シフトノブにDSGの文字が輝いています。
画像


相変わらず操作性抜群の空調スイッチ類とVW純正HDDナビゲーション(メーカーオプション)
画像


VW ゴルフ GT TSIのフロントマスク。
バイキセノンヘッドライトとバンパーと一体化したフォグランプが見えます。
画像


VW ゴルフ GT TSI リア このヒップラインがいいって人もいるでしょうね!
画像


VW ゴルフ GT TSI ラゲッジルーム。
画像


   VW ゴルフ GT TSI  車両本体価格 ¥3,120,000円
     エンジン排気量1,389cc 燃 費 14.0km/ℓ  馬力170ps
ご参考
   VW ゴルフ E      車両本体価格 ¥2,450,000円
     エンジン排気量1,597cc 燃 費 12.8km/ℓ  馬力116ps

さて、VW ゴルフ GT TSIを購入するにあたり、誰と交渉しなければならないかと

いうと、財布のひもは奥さんが・・・って人で、

奥さんは軽四輪自動車でもいいじゃないって思っている人を説得するための話法!!

まずは、家族の安全を考える場合、日本の軽四輪自動車よりも間違いなく

VW ゴルフXシリーズが勝っており、

「だから家族の命のことを考えるとそれだけのお金を捻出してもいいだろう!!」って言って

じゃあ同じVW ゴルフXシリーズなら、安い方のEで十分じゃあないって言われたら

いや馬力はあるけどVW ゴルフ GT TSIは車検証上はあくまでも1,389cc。

ということは毎年の自動車税はVWゴルフ Eより¥5,000円安いし、

TSIとDSGのシステムのおかげで燃費もいい。

それに俺の毎日が楽しくなるんだ!!家族のためにもなって俺も楽しく、気分爽快!!

そして税金も安くて燃費もいいんだ!!という具合で、財布のひもを握っている奥さんを説得!

「凡人さん、人間には物欲も非常に大切なんだ!」って教えてくれたお医者さんがいました。

自分の経済的範囲で買えるものなら、ほしい人はぜひVW ゴルフ GT TSIを手の内に!!

VW ゴルフ GT TSIを狙っているお父さま方!ご成功を心からお祈りいたします。

画像


VW ゴルフ GT TSI 人を驚かせ、感動し、毎日を気分爽快に楽しくしてくれるクルマ!!


さて僕は、

VW ゴルフ GT TSIって、よかったなー、よかったなー、気分爽快だったなー!」と思いつつ

ロードスターの5速マニュアルミッションを、ガチャガチャと凡人スピードで操作しながら

帰途をたどるのでした。


あっ!!帰り際にこんないいものをいただきました。
VWのTSIDSGのテクノロジーがたくさん詰まっているティシュ。
現在花粉症で鼻が詰まっている僕にはとてもうれしいプレゼント!!
でも非売品とのこと。
もったいないので、しばらくこのままとっておこうと思います。
画像



VWジャパンホームページ→http://www.volkswagen.co.jp/index2.html

VWゴルフXシリーズホームページ→http://www.volkswagen.co.jp/index2.html

VWゴルフ GT TSIホームページ↓
http://www.volkswagen.co.jp/GolfGT_TSI/special/popup.html
 
VW TSI システムのホームページ→http://www.vw-tsi.jp/index.html


今日の試乗は広島トヨペット西町店(VWサービスサテライト)さんでした。

TEL084−922−3450
フリーダイヤル0120−70−5671
VW ゴルフ GT TSIをご検討の皆様、

VW正規ディーラーDUO南広島
広島トヨペット 福山西町店さんまでご連絡を!!

広島トヨペット 西町店ホームページhttp://www.h-toyopet.com/shop/fu_nishi.html

住 所:広島県福山市西町1丁目8番15号









このブログのトップページはこちらです。只今アクセス急増中!!お楽しみに!
           ↓
輸入車!国産車!24台の試乗記や車のことをいろいろ掲載しています。

ブログタイトル「今を切に生きる
     


【生活のお得情報】 愛車を高く売る方法教えます!



 ↓ 最後に応援のクリックも、何卒よろしくお願いいたします。 
人気ブログランキングへ



Copyright (C)2007-2009「今を切に生きる」 by 凡人 All Rights Reserved.
 











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
VW ゴルフ GT TSI 試乗記 今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる