今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS スズキ パレット 試乗記

<<   作成日時 : 2008/03/28 18:09   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像


スズキ パレット 試乗記。

おかげさまで、ここのところ、試乗記が好評となり、ブログを見てくださっている方々から、

あのクルマ試乗してみてほしいという要望がでてくるようになりました。

で、スズキ パレットもその1台。というわけで、早速楽しい試乗に行ってきました。

まずは、パレットという名前がいいですね。画材のパレットに由来しているということですが

パレットに絵の具をいれて、さぁー画用紙にに着色するぞーって時に、

パレットの上で色を混ぜ、どんな色になるか楽しみで、絵の具の微妙な混ぜ具合で、

その色も多種多様な色に変化する。そんなワクワクするイメージがわいてきます。

チャプリンに扮するビリー・スキャドロックさんが

ルロイ・アンダーソンさん作曲の「サンドペーパー・バレー」をバックに

「上げました!下げました!できました!パレット!」ってやってるCMは楽しい!!

画像


今回の試乗では、2つのグレードに乗りました。

1つはTというグレードでインタークーラーターボつき馬力60PS。
もう一つは、XSというグレードで、インタクーラーターボなし、54PS。
大きな違いは、このエンジンの馬力、トルクと車両重量、燃費です。

スズキ パレット 概要

発 売 2008年1月30日〜

スズキ パレット T (XSと違うところを緑色にしています)
車両本体価格 ¥1,470,000円 
全  長 3,395mm
全  幅 1,475mm
全  高 1,735mm
ホイールベース 2,400mm
乗車定員 : 4名
エンジン :総排気量 0.658ℓ  
       水冷4サイクル直列3気筒DOHC12バルブ インタークーラーターボ

最高出力[ネット] : 60PS/6,000r.p.m.

最大トルク[ネット] :8.5kg・m/4,800r.p.m.

駆動方式 FF(前輪駆動)
車両重量 940`
画像


サスペンション フロント マクファーソンストラット式コイルスプリング
          リ  ア I・T・L式コイルスプリング
ブレーキ     フロント ベンチレーテッドディスク
          リ  ア リーディング・トレーリング
トランスミッション インパネシフト4速オートマチック
使用燃料 無鉛ガレギュラーソリン 
燃料消費率10:15走行 18.6km/ℓ
タイヤ&ホイール  165/55R14 72V
画像


スズキ パレット XS Tと違うところを緑色にしています
画像

車両本体価格 ¥1,365,000円
全  長 3,395mm
全  幅 1,475mm
全  高 1,735mm
ホイールベース 2,400mm
乗車定員 : 4名
エンジン :総排気量 0.658ℓ  
       水冷4サイクル直列3気筒DOHC12バルブ(ターボなし)
最高出力[ネット] : 54PS/6,500r.p.m.
最大トルク[ネット] :6,4kg・m/3,500r.p.m.

駆動方式 FF(前輪駆動)
車両重量 910`

サスペンション フロント マクファーソンストラット式コイルスプリング
          リ  ア I・T・L式コイルスプリング
ブレーキ     フロント ディスク
          リ  ア リーディング・トレーリング
トランスミッション インパネシフト4速オートマチック
使用燃料  無鉛ガレギュラーソリン 
燃料消費率10:15走行 20.0km/ℓ;
タイヤ&ホイール  165/55R14 72V

スズキ パレットの運転席のドアを開けると、最近の軽自動車の質感のよさに驚きます。
画像


スズキ パレットは後ろのドアが、両方ともスライドドアで、狭い駐車場などでは乗り降りしたり
ドアを隣のクルマに当てる心配もなくてとても便利。

だた、1つ注意しておきたいのは、道路の端(路側帯)にとめて、右側からスライドドアで
人が降りようとしたときに、後ろから走ってくるクルマには、
ヒンジ型のドアとは違い、スライドドアが開いていることが分かりにくいので、
後ろから走ってくるクルマのドライバーは、人が降りてくる事を予測しにくいと思います。
だから僕だったら、右側後ろのスライドドアは、極力使わないようにします。
初代ワゴンRはこのあたりがしっかりしてて、右側の後ろにドアがありませんでした。
これはボディ剛性の高めるのにもいいし、安全性もいいと思ったものです。

スズキ パレット ダッシュボード。インパネシフトなので足元が広々として、心もおおらかに!
なんと助手席側には保冷機能のついたアッパーBOX(軽自動車初!!)が
全グレードに装備されています。(500mlペットボトルが2つ入ります)
画像


TもXSもフルオートエアコン。暑い夏も寒い冬もスズキパレットの中では快適温度!
それにしても、パワーウインドウやパワーステアリング、フルオートエアコン
電動格納式ドアミラー、キーレスエントリー、オートライトシステム、盗難防止イモビライザー
など、今では当たり前のように装備されていますが、昔の軽自動車では考えられないものが
たくさん・・・当時の高級車の装備以上のものが備わっています。
ここらあたり、顧客のことを思っている軽自動車メーカーさんたちの着実な努力を感じます。
で、スズキ パレットへの要望はオーディオも全グレード標準装備にしてほしいところ・・・。
試乗したTとXSはオーディオレス仕様でした。
画像


スズキ パレットのフロントドアと後席のスライドドアを開けたところです。
なんといっても、CMのとおり「上げました!下げました!できました!パレット」で
できたパレットは低床プラットフォーム、ロングホールベース2,400mm、
高い車高1,735mmというパッケージングのおかげで
室内長2,025mm、室内高1,365mm、室内幅1,280mmという巨大な室内空間を確保。
画像


ワゴンR譲りの乗り降りしやすい高さにシートポジションが設定され、その高さにおいても
広いヘッドクリアランスが確保されてて、室内にものすごいゆとりが保たれています。
身長115センチの末っ子Konatsu。室内を立って移動できます。
画像


スズキ パレットのエンジンスタートボタンを押して、さぁー試乗にGo!!
画像


最初にターボなしのスズキ パレット XS(ターボなし54PS)から試乗しました。

すぐに感じたのは、静粛性です。軽自動車もここまで静かになったのか〜と驚き。

そしてアクセルをグッと踏んで国道にでますが・・・、このターボなしのXSは出足が鈍く

力不足を感じるところです。ある程度のスピードに乗ってしまえば問題ないのですが

ごく普通に普通に乗るのであれば、んーでもちょっとストレスを感じそう。

出足が遅いと、高速道路で本線に合流するときに気を使います。

助走をつけてって時速100`でクルマが流れている本線に入るのはちょっと勇気が必要?

また、市街地でも、お店の駐車場などから本線に入るときも、

XSの出足の特性を知っておかないと、進入しようとしている道路の車とドンってことに???

助走をつけて、早く流れに乗らないと、後ろのクルマにブレーキを踏ませることになったり

危わゆくば、追突されかねない。これはパレットに限らず、車両重量にたいして

パワー不足の軽自動車全般に言えることだと思います。

スズキ パレットの広大なフロントガラスからの視界はとてもよく、心地もよく、気分も最高!!
後ろでは新車の匂いに喜んでいる末っ子Konatsu!!
「このクルマいいー、ほしいー!!」と叫んでます。
例えば、僕の車高の低いロードスターでは、せっかくの海岸道路も、高めの堤防があると
海が見えないですのが、スズキ パレットだと車高も高く、ガラス面積も大きくて
家族で、海を見て、その開放感、爽快感を十分に味わえるだろうなーと思います。
画像


スズキ パレットの常時照明式メーター。とてもきれいです。T、XSともに。
画像


続いて、スズキ パレット T(ターボ付き60PS)に試乗します。
画像


アクセル踏んで再度、試乗コースに!!おっ、これはいい!!

出足もストレスなく、進んでくれる。XSよりトルクも太く、

この車両重量940`のスズキ パレット Tを、しっかり引っ張ってくれます。

僕が買うとするなら、絶対このターボの付いたTですね。これなら、高速への合流も

駐車場から市街地への進入もOK!!

試乗では、スズキディーラーのスタッフさんと僕と末っ子Konatsuの3人乗ってましたが

大人4人乗って走ることを考えると、XSではやはりパワー不足かな???

値段はTとXSでは¥105,000円違いますが、ずっと心地よく乗りたいと思うなら

ターボ付きのTがお勧め。グレードは5つあり、FF、4WDがあったり・・・

そして他にもX、TSというグレードにターボ搭載車があります。

で、この種のクルマは走りを追求して、どうのこうのというユーザーが買うクルマでは

なく、スズキ パレットの広大な室内スペース、そしてその多彩なユーティリティを

家族で楽しんじゃおう!!そんなクルマだと思います。

ホントに多彩なシートアレンジ、多彩な収納スペース、後席スライドドアからは

家族のとても楽しい生活と雰囲気が頭にたっぷり浮かんできます。

ショッピング、魚釣り、ピクニック、サイクリング、家族旅行、スズキ パレットで楽しい事ばかり。

楽しいことばかりあると、とても幸せな毎日で、生きててよかったーと思いますよね!

楽しそうなパレットのCM→「となりのパレットさん」楽しいのです・・・。

スズキ パレット リアスタイル!僕の身長170cmより3.5センチ高いです!!
画像


スズキ パレット ラゲッジルーム。
荷室開口地上高535mm。荷室開口高1,100mm。荷室開口幅985mm。
カタログには一般的な27型自転車がちょっと持ち上げるだけで載せられます。ってすごい!!
画像


スズキ パレットぐらい広いと、十分5人乗れそうですが、軽自動車って、最大定員4名まで。

ということで、家族4人で、スズキ パレット買って、楽しく幸せな毎日!!

または、夫婦で友達カップルを乗せたり、両親をのせたりして快適ドライブ。

ボディカラーは現在9色、用意されています。

画材のパレット上では、どんなにしたらこんな色になるのかな〜?

おそらく、このスズキ パレットはパッケージングのよさ、ユーティリティの楽しさ

スズキさんの販売力でたくさん売れるだろうと思います。

そうするとたくさんスズキパレットが日本で走ることになるわけですが、

で、僕のむちゃくちゃな願望・・・、購入する際にスズキディーラーさんで

車名のごとく画材のパレットで、自分で好きな色を作って、それをスズキの工場に伝送し

この色ですと、納車は○月○日になりま〜す!!なんて

いろんな色のスズキ パレットが、日本を走り個性的な色がたくさん増えて!!

スズキパレットオーナーがさらに楽しくなちゃうよって、どうかな〜???


スズキ パレット ホームページ→http://www.suzuki-palette.jp/top.html

スズキ パレット「となりのパレットさん」→http://www.suzuki-palette.jp/tonari/index.html

スズキ パレット カタログ→http://www.suzuki.co.jp/dom4/lineup/palette/

スズキ ホームページ→http://www.suzuki.co.jp/



今回の楽しい試乗のご協力は・・・!

秘密のモータース屋さん

スズキアリーナ高須
有限会社スズキカルタス尾道
http://dealer.suzuki.co.jp/c/f/?uc=4&tempo_id=1272
TEL 0848−46−7666
住 所 広島県尾道市高須町1268−5


とても楽しかったです!!ありがとうございました!!


パレット完全ガイド (Naigai Mook 車種別徹底研究Special)
内外出版社

ユーザレビュー:
似て非なるものスズキ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


最後に!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村
  ↑
ポチっ!と押していただけるとありがたいです。


このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
車や海のこと、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を切に生きる
     


Copyright (C)2007-2057「今を切に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
凡人さんこんにちわ!沼隈のO氏と同じ会社に勤務している三児の母「森三中」です。O氏からブログのことを聞いて以来良く拝見させて頂いています。
今回は私のためにパレット試乗して頂きましてありがとうございます(笑)
まぁ 冗談はさておき、今回も楽しく拝見させて頂きました。ご存知かも知れませんが今回 試乗されたのと同色のTS 2WDを先月購入しました。実はアッパーボックスに500mのペットボトルが2本入ることをはじめて知りました(笑)
これからもブログ楽しみにしてます。
凡人さんのご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。
森三中
2008/03/29 11:33
森三中様
いつもブログを見ていただいてありがとうございます。クリアベージュメタリックのTSいいですね。他のグレードにはない、「ハイグレードサウンドシステム」で10個のスピーカーから流れる音楽はとても楽しそうです。
TSにはSRSカーテンエアバッグも装備されてるので安全性も他のグレードより安心。これだけの装備がついて、Tと比べ価格は¥105,000円しか違わないので僕も買うなら森三中様と同じく、装備の充実したTSの2WDにすると思います。正直、広大なスペースとユーティリティのすばらしさに驚きました。また軽自動車のサイズは、日本の道路事情、駐車場などでとても扱いやすく、取り回しがよくて狭い道でもストレスを感じないところが今も昔も変わらずいいですね。それでは森三中様がパレットで楽しい毎日、幸せな毎日を過ごされます事を心からお祈りいたします。これからもよろしくお願いいたします。
総理大臣になってみたい凡人
2008/03/29 12:16
いつもながらツボをおさえた試乗記感心させられました。今回はお嬢さんも参加されてるんですね。「konatsuちゃんもお疲れ様でした!」
事前に各グレードと装備をちゃんと把握されてるんですね。さすが…!
では次回も楽しみにしてます。
沼隈の凡人(O智です)
2008/03/29 21:48
沼隈の凡人(マッチ)様
月曜日に、僕のツボを押さえられてドキッ!!。これからもブログで皆様の体にいいツボを押さえることができるように心がけたいと思います。
総理大臣になってみたい凡人
2008/03/30 11:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スズキ パレット 試乗記 今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる