今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 日産 ティアナ 試乗記

<<   作成日時 : 2008/09/14 22:34   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像


日産 ティアナ 試乗記。


僕も、40代に突入して今月で2年目を迎えることになりました。

40代になって、若い頃と考え方や行動がいろいろと変わってきましたが

それは何かというと、大人らしい振る舞い、落ち着き、言葉、服装、大人らしい行動と

いうものを意識するようになり、特に落ち着きというものは、非常に大事だと感じるようになってきました。

画像


それはクルマに対する考え方も同じで、落ち着きのあるクルマに乗っていたい。

ここのところそんな風に思うようになってきたのです。

若い頃のようにガンガン飛ばしたり、忙しいステアリングの操作や

ミッション、クラッチの操作をして、硬いサスペンションのクルマで毎日を過ごすというのは

若い頃にくらべ、瞬発力や体力も筋力も衰えたきたことが実感できるようになってきた僕にはキツイ。


それは、若い頃ボリュームたっぷりのバイキング料理を食べていたものが

今では、あっさりとした体にやさしい料理を好むようになってきたのと似ている。


そんなことを感じるようになり、落ち着きのある、そしてリラックスできるクルマはないだろうか?

と、思っていたところで、とても興味を持ったクルマが、

「モダンリビング」という考え方を提唱している日産 ティアナ。

特にそのモダンで落ち着いたインテリアが素敵で、ぜひ一度体感しておきたいと・・・。

「日産 ティアナ」 名前の由来は、ネイティブ・アメリカンの言葉で「夜明け」を意味するそうです。
画像


2003年2月に登場した初代の日産ティアナから、とても興味をもっていましたが、

今年の6月にフルモデルチェンジされ、現行日産ティアナは2代目になります。


今回の試乗にご協力いただきましたのは、

とても素晴らしいカーライフアドバイザーの方がたくさんいらっしゃる

日産サティオ福山の福山曙店さんです。TEL 084−954−2312


日産 ティアナ 250XV 概  要 

全 長 4,850mm         室内長 2,095mm
全 幅 1,795mm         室内幅 1,510mm
全 高 1,475mm         室内高 1,215mm
ホイールベース 2,775mm

車両重量1,510`
乗車定員 5名

エンジン V型6気筒DOHC 2,495cc  最高出力 185ps/6,000rpm
      型式VQ35DE           最大トルク23.7kgf/4,400rpm
画像


駆動方式 FF(前輪駆動)
トランスミッション 自動無段変速機(エクストロニックCVT)

サスペンション フロント 独立懸架ストラット式
          リ  ア 独立懸架マルチリンク式

ブレーキ  フロント ベンチレーテッドディスク
       リ  ア  ディスク

10:15モード走行燃料消費率  12.0km/ℓ

使用燃料 無鉛レギュラーガソリン タンク容量70ℓ

タイヤ 215/55R17 94V


試乗車のグレードは日産ティアナ 250XV。車両本体価格は¥3,265,500円です。
画像


日産ティアナのグレード構成は

日産ティアナ 350XV 車両本体価格は¥3,948,000円(エンジンがV6 3498cc 252PS)

日産ティアナ 250XV 車両本体価格は¥3,265,500円(今回の試乗車です)

日産ティアナ 250XL 車両本体価格は¥2,751,000円
(試乗車とエンジン排気量、馬力は同じで、車載される装備に違いがあります)

日産ティアナ 250XE 車両本体価格は¥2,467,500円
(試乗車とエンジン排気量、馬力は同じで、車載される装備に違いがあります)

日産ティアナ 250XV FOUR 車両本体価格は¥2,961,000円
(四輪駆動でエンジンが直列4気筒DOHC 2,488cc 167ps)

日産ティアナ 250XE FOUR 車両本体価格は¥2,677,500円
(四輪駆動でエンジンが直列4気筒DOHC 2,488cc 167ps)

ボディーカラーは6色用意されてて、シート色はブラックとシルキーエクリュが選べます。
またボディには、すりキズや引っかきキズを時間とともに修復するスクラッチシールドを全色に採用。

試乗車のボディ色はホワイトパール。シート色はブラックです。


それでは、日産 ティアナのインテリジェントキーを手にして、試乗へGo!!
このインテリジェントキーはIDによりドライバーを認識すると自動的にシートとドアミラーの
ポジションを登録した位置にセット。エンジンを止めてドアを開けると自動的にシートが後退して
乗降しやすい状態になる。複数ドライバーの使用に配慮してキーごとに設定可能。スゴイっ!!
画像


日産ティアナ プッシュエンジンスターター!!
エンジンスタートするも室内は、とても静かで落ち着いてます。
画像


今回の試乗は、いつもと趣向を変えて、日産ティアナのモダンリビングを存分に堪能したい僕は
いきなり僕が運転を開始するのではなく
日産サティオのカーライフアドバイザーの方に、運転をお願いして後席に座ることにしました。


日産ティアナのドアを開け、そっとシートに腰掛けます。座った瞬間にフッ〜!!とした心地よさが
全身を巡り、落ち着いた癒しの空間にいることが実感できます。
画像


そして驚いたのが、シートベルト!!6月から後席もシートベルトが義務化されましたが
日産ティアナの後席シートベルトは驚くほどの軽さで着装できて、その後も締め付け感がない。
また、3席ともELR付3点式シートベルトなので、真ん中に座る人も安心だ!!

日産ティアナ 走行中の後席からの景色。
画像


室内長 2,095mm、室内高 1,215mmの日産ティアナは広大な室内スペースを確保しており
ヘッドクリアランスもたっぷり。レッグスペースもたっぷりで、
「シート、ちょっと前に寄せようか?」とか、
「申し訳ないけどシートをもう少し前に寄せてもらってもいいかな?」
なんて気を全く使う必要がない。気は日産ティアナがすでに使ってくれている。
僕たちが変な気を使わないことが、心地よいリラックスへと繋がるのである。

そして、日産ティアナの、3番目のウインドウから落ち着いた心地よい光が後席に漂う。
画像


日産ティアナ・・・何でこんなに心地よくてリラックスできるんだ〜!!
          本当にスムーズで、しっとりとした落ち着きがあって、非常に楽なのである。
          40代に突入した方々にこの感触を心の底から伝えたい!!

人と接する時に大事なことは、気配り、目配り、思いやりだと僕は思っている。
40代を超えてそういうことが、ごく自然にふるまえるような自分でいたい。
日産ティアナは、そういう姿勢でいることを維持させてくれるクルマであり
日産ティアナに乗ると、気配り、目配り、思いやりをクルマから感じ取ることができるのだ。


それでは、モダンリビングを堪能できる日産ティアナの室内を見てみましょう!
安らぎを感じるインストルメントパネル。とてもやわらかく心地よいデザインです。
画像


日産ティアナの機能性に優れたファインビジョンメーター。メーター周囲のクロームメッキの処理が美しい。
画像


木目調のコンソールにある洒落た本革のシフトレバー!
トランスミッションは、とてもスムーズな加速が味わえる日産ティアナのエクストロニックCVT。
画像


インテリジェントエアコンシステム(ワンタッチクリーンスイッチ付)
感心したのが、排出ガス検知式内外気自動切換え機構です。
きれいな空気(排出ガスを検知しない状態)の中では外気導入モードをキープ。
室内をつねに新鮮な空気で満たします。外気が排出ガスを含んでいると、
内気循環モードに自動切換え。室内へのイヤな空気の侵入を自動的にシャットアウトします。

画像


空気のいいところへおでかけして、とてもリラックスして帰る途中に、排気ガスの臭いがすると
その日のイメージが、ガクッ!となるものですが、日産ティアナのこの機能は気が効いていますね!!

日産ティアナ カーウイングスナビゲーションシステム(HDD方式)
高精細7インチワイド液晶モニター、
マルチファンクションスイッチ/タッチパネル併用操作、TV、ハンズフリーフォン、
VICS〔FM多重〕、ボイスコマンド、Bluetooth(R)オーディオ/ハンズフリーフォン対応、
車両情報表示機能、DVDオーディオ&ビデオ再生機能、ミュージックボックス、外部映像入力端子付。

250XVはオプションで、臨場感あふれるBOSEサラウンドシステムの設定ができます。350XVは標準装備。
画像


日産ティアナ 250XVの本革巻・木目調コンビ4本スポークステアリング。
握ると、とてもしっくりときて、落ち着きのある大人らしさを感じます。
画像


日産ティアナ 250XVのステアリングスイッチ/ボイスコマンド。
ナビやハンズフリーフォンの操作が、ステアリングスイッチと音声(ボイスコマンド)の両方で行えます。
画像


オット!!究極のくつろぎと安心感、おもてなしが形になった助手席オットマン機構。
ゆったりと足を伸ばしたポジションでくつろげます。さすがモダンリビングの日産ティアナ!!
画像


もちろん電動可動式。ウィーン!!
画像


続いてウィーン!!
画像


パワーオットマンでてきました!!おもてなし!!
画像


日産ティアナのパワーオットマンを気に入った位置に調整してリラックスしている僕。
画像


僕の足元は、最近新調した、Hawkins Sport。この靴はとても運転しやすいです!
画像


日産ティアナの助手席から運転席側を!!
画像


そろそろ、日産ティアナのモダンで美しいエクステリアも堪能しましょう!!
画像


流れるようなラインできれいな6ライトウインドウ!!6ライトウインドウで室内も明るく健康的!!
画像


日産ティアナのエクステリアのデザインで僕が気に入っているのが、このルーフライン。
この6ライトウインドウと美しいルーフラインはフランスのシトロエンC4あたりにも感じられます。
日産ティアナの走行中、大気がこの流麗なルーフラインの上を流れていくのが頭に浮かんできます!
画像


日産ティアナの、非常に美しくメッキ処理されている、グリップ型(もしものときに安心)のドアノブ!
画像


そして、フロントバンパーから続く、メッキ処理されたモールがボディラインの美しさを増幅していますね。
画像


日産ティアナ フロントマスク。中心には日産のシンボルマークが!!
このグリルの形状は、フーガ、スカイライン、ブルバードシルフィも似ており、
日産のクルマだとすぐわかりますね。
日産車のアイデンティティが確立されつつあるのかなあ・・・。
画像


日産ティアナ リアスタイル。光るとLEDが美しいリアコンビネーションランプ。
画像


日産ティアナ 506ℓの大容量トランクルーム。ゴルフバッグ4セットは余裕で収納可能。
画像


それでは、今度は僕が運転席に座り、日産ティアナの運転を堪能してみます。
画像


日産ティアナの視界はとても良好。シートポジション、ドアミラーの位置を調整します。
画像


運転席のシートに座ると、そこには僕の求めていた大人の落ち着きが!!
そしてアクセルを踏む。驚くほどスムースかつ落ち着いた乗り心地、
ホッっとする、ソフトなタッチの日産ティアナのステアリング!!

また走行中の静粛性にも驚きます。ロードノイズ、エンジン音、風きり音が・・・室内に入ってこない。
そして静粛性の高いクルマに共通して感じないものがある。
それは、スピードだ!!気づかないうちに・・・・・・kmでているではないか・・・。

日産サティオのカーライフアドバイザーの方から走行中、ティアナの案内を受けるも
室内での会話はとても心地よくスムースなのである。

日産ティアナのカタログに、こう書いてある。
「目指したのは、心まで癒されるようなリラックスした走り。」まさにその通りなのだ。

形状も視界もよい日産ティアナのドアミラー!!
画像


40代になるといろいろと若い頃にくらべ、シャープだった感覚や視力がやわらいでくる。
これは仕方がない。だが、日産ティアナ 250XVは、こんな僕にやさしい装備がついている。

まずは、サイドブラインドビューモニター。左前方の死角がモニターに表示されます。
画像


続いて、バックビューモニター!!シフトレバーを「R」に入れると
自動的にクルマの後方映像がモニターに表示され・・・
画像


ステアリングを操作に連動した予想進路が表示されるので、バックでの駐車が安心です。
画像


今回は、とてもリラックスできた試乗に、とても落ち着いた日産 ティアナに心から感動しました。

また試乗して感じたことは、40代を迎えた方々は、

日産 ティアナを知ると、絶対にほしくなるクルマの1台ではないかと思うのです。


日産 ティアナは、自分自身が大人として落ち着くことはもちろん!!

家族、恋人、友人、知人、お客さんたちは、シートに座ってもらうと同時に癒しの空間に入り、

極上のおもてなし、最上のリラックスを味わうことができると思います。


このクラスのクルマは、国内外を含め、ライバル車がたくさんありますが、

僕は間違いなく、日産 ティアナを選ぶでしょう。

画像


それは、日産 ティアナに「ストレス」という言葉が存在しないからです。

                                                   by 凡 人



日産サティオ 福山曙店様

とてもリラックスした試乗、おもてなしをありがとうございました。


備後地方で、日産ティアナをご検討の方は、

ぜひ、日産サティオ 曙店さんにご連絡を!!

TEL 084−954−2312

日産サティオ 福山 ホームページ→http://www.sp-fukuyama.co.jp/

住 所 広島県福山市曙町6丁目6−28

日産 ティアナ ホームページ→http://www2.nissan.co.jp/TEANA/J32/0806/index.html


最後に!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村
  ↑
ポチっ!と押していただけるとありがたいです。


このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
車や海のこと、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を切に生きる
     


Copyright (C)2007-2057「今を切に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。
東北で神社管理を兼務する若年です。
ティアナの試乗という記事があったので拝見いたしました。
購入はされたのでしょうか。
この車の乗り心地は私も気に入っております。
20代には早いと言われ放題ですが私も立派なティアナオーナーです(笑)
菅野
URL
2014/04/07 17:00
菅野様
このたびはコメントありがとうございます。
20代からよいクルマのオーナーさんになられたのですね。
この試乗を体験して早くも5年と半年が経過いたしました。
購入にはいたりませんでしが、
ティアナのゆったりした感覚が懐かしいこの頃です。
凡 人
2014/04/07 18:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日産 ティアナ 試乗記 今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる