今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「豚肉のソテー トマトソース」

<<   作成日時 : 2009/01/08 22:04   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像


「豚肉のソテー トマトソース」


風邪から立ち直るべく、今日も料理を作ろう!!

で、冷蔵庫をみてみると・・・豚肉のロースがありました〜!!

他に・・・
玉ねぎ、にんじん、かぶ、ブロッコリー、バター、小麦粉、
完熟ホールトマト、コンソメ、オリーブオイル、バジル。
画像



よっし!!今日は、「豚肉のソテー トマトソース」に決定!


一つだけ、買い物してきました!!飾りつけ用に「イタリアンパセリ(パースリー)」。¥98円。
画像


付けあわせは、にんじんとかぶのグラッセ。とブロッコリーのバターソテー。


にんじんと、かぶをシャトー切りしていきます。
画像

画像

画像


シャトー切りしたにんじんのへたは、トマトソース用にみじん切りにして使いま〜す。
かぶのへたは、明日の味噌汁にいれましょう!

ここで、それぞれの料理に使うバターを用意しておきます。
画像


まずは、にんじんとかぶのグラッセを作りま〜す!

シャトー切りした
にんじんとかぶを鍋に入れて、ひたひた程度に水をいれ、市販のコンソメ、砂糖を入れて煮込みます。
コンソメやブイヨンも自分で作ったらおいしいと思いま〜す。今日は時間がないので市販のコンソメで〜す。
画像


沸騰したら、アルミホイルで真ん中に穴を開けたふたを作ってかぶせ、火をコトコトとなる程度にします。
画像


にんじんとかぶが、いい感じに煮込めたら、仕上げにバターを入れて、
                          にんじんとかぶのグラッセができあがり〜!
画像



ブロッコリーも塩ゆでしておきま〜す!
画像



それでは、簡単トマトソースを作りま〜す!

トマトソース用にみじん切りにしておいた、にんじんと玉ねぎです。
画像


完熟トマトホールは、ざるの上でトマトをぐちゃぐちゃにして押しつぶしてしまいます。
画像


そうすると、粗や種のない部分だけが、下のボールに残ります。
本当は、もっと目の細かいシノワ等で漉せば、口当たりのいいソースに仕上がると思います。
画像


トマトソースを作る鍋に、オリーブオイルを入れて熱します。その後バターも入れま〜す!
画像


今、レンジの上はこんな感じです。左側の鍋は、コンソメスープを作っています。
画像


みじん切りにしていた、玉ねぎとにんじんを入れてしんなりするまで炒めます。
画像


玉ねぎとにんじんが炒まったら、ざるで漉した完熟トマトホールをいれます。
画像


そして沸騰したら、コツコツとなるまで火加減を調節して、時々アクをすくいながら煮詰めま〜す。
画像


トマトソースのこの香りがたまりません!!
画像


自分の好きなところまで煮詰めて!塩、コショウで味をしてトマトソースできあがり〜!
画像


トマトソースを煮詰めている間に、メインの豚肉の下ごしらえを!!
画像


豚肉の両面に塩、コショウをして小麦粉にまぶします。
画像

画像

画像



さぁ〜!!豚肉をソテーしま〜す!!茹で上げたブロッコリーもソテーしま〜す!!

今、レンジの上はこんな感じ。ブロッコリーをソテーするフライパンにバターをホイッ!!
画像


バターとブロッコリーをからめる程度で、塩、コショウで味をしてできあがり〜!
画像



隣の熱したフライパン(浅めの両手鍋)に油とバターをホイッ!!
画像


バターがジュージュー言いだしたら、豚肉をカービングフォークでホイッ!
両面に程よい焼色をつけて、豚肉の中のおいしい肉汁を封じ込めます!
画像


そして、ふたをして肉の中まで火を通しま〜す!このときオーブンで火を通してもおいしいでしょうね!
画像


料理の見た目のよさっていうのも、食欲をそそるものの1つでこのソテーの焼色も大きなポイントで〜す。
画像


お皿に盛り付けます!!にんじんとかぶのグラッセ!ブロッコリーのソテー!
メインの豚肉のソテー!その上にトマトソースをかけてっと!!
飾りのイタリアンパセリをのせてできあがり!!オーソドックスな感じになりまし〜た!
画像



こちらは、
玉ねぎ(スライス)とにんじん(シャートー切りのへたのみじん切り)の
                                    コンソメスープに、とき卵を入れま〜す!
画像


コンソメスープを器にいれてっと!僕の大好きなバジルをパラッパラッとふりかけてできあが〜り!!
画像




後 記。

今日の「豚肉のソテー トマトソース」は、油、バターが多用されてて

メインが豚肉のロース。かなり高カロリーだろうなあ〜と思いつつ・・・作ってしまいました。

昔・・・僕が、洋食部門にいたから作る料理がこんな感じになってしまうのですが

これからは、料理を作るうえでカロリーの摂取量も大切な要素ですね。

                                      by 最近お腹が大きくなった凡 人




最後に!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村
  ↑
ポチっ!と押していただけるとありがたいです。


このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
車や海のこと、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を切に生きる
     


Copyright (C)2007-2057「今を切に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これは凄い

さすがプロ!!

これだけの料理が食卓に並ぶなら、外食なんて出来ないですね(笑)

コンソメスープに卵が・・・・。

よだれ出ますね(笑)
謎の旅人
2009/01/09 13:00
謎の旅人様
外食の時には、どんな味かな〜とか
お皿は、どんなの使ってるのかなあ〜とか
テーブルやイスは?お店のインテリアは?
お客さんの層は?サービスの状態は?
調理場が見える場所だと、どんな作り方してるのかな?
なんて、細かく観察するのも楽しいですね!
そうやって自分のセンスを磨いていきたいと思ってます!

で、今日はかみさんが日本のおいしい?家庭料理を作ってます。
総理大臣になってみたい凡人
2009/01/09 18:22
凡人さんが以前言っておられたように自宅で一日一組限定のレストラン開いてみればと思わせる料理をされますね。丁寧にレシピを紹介されていますが、現実には私には無理です。でも食べてみたい!!
まんちゃん
2009/01/10 20:04
まんちゃん様
ありがとうございます。
最近では、野菜などもすでにほどよい大きさに
切って売っていたりして驚きます。
ブイヨンやコンソメも最初から自分で作ると
おいしいと思うのですが実はこの料理もかなり簡略化されてます。
よければ、いつか我が家に食べにきてください。
調理器具と材料一式持って
出張コックさんなんてのもいいですね!
総理大臣になってみたい凡人
2009/01/10 22:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「豚肉のソテー トマトソース」 今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる