今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 因島 重井町 白滝山 五百羅漢

<<   作成日時 : 2009/02/18 14:15   >>

トラックバック 0 / コメント 8

画像


因島 重井町 白滝山 五百羅漢。


先月の新聞に、日本の里 100選

尾道市因島重井町が選ばれている記事が掲載されてて、行ってみよう!と、でかけてきました。


平成の大合併で、因島は現在、尾道市になっていますが

合併前は因島市だったので、尾道市因島って呼ぶのにちょっと違和感を感じます。

みなさんもふるさとの地名が変わった方がたくさんいらっしゃるかと思いますが

国と地方の財政事情を考えれば仕方がないのかもしれませんけれども

生まれて育ったふるさとの地名は、出来る事ならそのまま残っててほしいものです。


さて!因島は、僕が潜水士時代に半年間住んでいたところで

その後も自宅から5年間通勤していたのですが、白滝山の山頂にいくのは初めて!

若い頃と見たいものが変化してきた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?


それでは! しまなみ海道 新尾道大橋を渡って!
画像


しまなみ海道 因島大橋を渡って!
画像



そういえば、東ちずるさんポルノグラフティさんが因島出身で有名ですね!


僕が勤めていた潜水工事、調査業を営まれている
会社の社長さんと待ち合わせて、白滝山の入り口までご案内いただきました。
画像



このすばらしい景色を堪能できるお店を紹介いただき、おいしい珈琲を飲みながら、リラックス!
画像


因島の大浜崎灯台の近くのえびす茶屋さん!(2011年5月に行くとはっさく屋さんになっていました。)
画像


それでは、白滝山山頂までいきま〜す!ロードスターで山を登る途中にあったオブジェ。
画像


それでは、ロードスターを駐車場に置いてテクテク歩いて登っていきます。
白滝山の登り口にある案内看板です。

因島周遊歩道 「五百羅漢」
白滝山中腹から山頂にかけて、さまざまな姿態と表情を持った 
約700体の石仏が自然美の中にとけこんでいます。
五百羅漢と呼ばれるこの石仏群は、
文政13年(1830年)柏原伝六とその弟子達によって作られました。
頂上には、6メートルの自然石多宝塔や、当山随一の釈迦三尊、等身大の十六弟子像など
大小無数の石仏が並んでいます。
ここからの眺めは最高で、因島大橋、瀬戸内海に浮ぶ大小の島々の多島美が満喫できます。
                                                       広島県
画像


それでは、テクテクと歩いて登っていきます!
画像


階段登ると、フゥーフゥーです!これは完全な運動不足だなあ〜!
画像


あと100Mだっ!
画像


おーっ!やっと!!白滝山 観音堂の門に!!ここまで駐車場から徒歩5分くらい。
画像


白瀧観音寺 因島八十八箇所霊場。
画像


たくさんいます!!石仏さん700体!
画像


画像


画像


画像


白滝山の展望台に上がってみます!
画像


標高227mからの絶景! 因島大橋 その向こうに向島や百島、横島、沼隈方面が見えま〜す!
画像


こちらは、小細島、細島、糸崎方面で〜す!
画像


ズームで、小細島、細島、左側に佐木島、その奥に三原市の街並みです。
画像


因島重井町の町と重井港、その向こうは佐木島です。
画像


写真中央付近にしまなみ海道 生口橋。その向こうは生口島と桜がきれいな岩城島。
生口島は瀬戸田の耕三寺が有名ですね。いやあ瀬戸内海には、いい島がたくさんあります!
画像


この2月14日は、ポカポカ陽気!因島は2月の観測史上最高気温19.6℃を記録。

山頂でのおいしい空気、美しい鳥のさえずり、そしてこの景色に生きててよかった〜!と思うのです。
画像



それでは、そろそろ山を降りていきま〜す!

えっ?白滝山のジェットコースター?
んっ?白滝山のモノレール?山の上にできた、みかんを運ぶのかなあ?
画像


再びロードスターに乗って山を降ります!下り坂・・・デス。
画像


楽しいワインディングロード!ポカポカ陽気はオープン走行!
画像


やってきたのは、因島大浜町のしまなみビーチ
画像


海へ向かって!
画像


気になる出っ張り!
画像


飛び込み台?
画像


乗ってみまし〜た!
画像


やっぱり海はいいですねえ〜! 赤く見えるのは向島大橋。橋をはさんで右が向島、左が岩子島です。
画像


さて、帰ろうっ!
画像


楽しさいっぱいの因島!恐竜と一緒にパチっ!
画像


登った白滝山をパチっ!
画像



それにしても日本には、いいところがたくさんありますね!!

また因島は村上水軍水軍城、囲碁の本因坊 秀策さんも有名!!

しまなみ海道を渡る際には、ぜひインターを降りて観光したい島ですね!

                                                        by 凡 人


因島重井町 白滝山の地図はコチラ↓

大きな地図で見る


・・・ご参考・・・

日本の里 100選

日本の里 100選 因島重井町

社団法人 因島観光協会  白滝山と五百羅漢

社団法人 因島観光協会 村上水軍城

しまなみ海道観光マップ

しまなみビーチ

本州四国連絡高速道路株式会社



しまなみ海道物語―瀬戸内の島々 人と暮らしと長大橋
えひめ地域政策研究センター
えひめ地域政策研究センター


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




最後に!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村
  ↑
ポチっ!と押していただけるとありがたいです。


このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
車や海のこと、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を切に生きる
     


Copyright (C)2007-2057「今を切に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
水軍城は行ったことがあります。思ったより期待はずれでした。凡人さんの白滝山他は行きませんでした。いい所があるのですね。我I家の養父の育った生口島の対岸の岩城島の積善山もいいところですよ。俗に言う多島美は素晴らしいですよ。生口島や因島からもフェリーで近いですよ。凡人さんも一度行ってみては。岩城は青いレモンと芋菓子で有名です。景色なら凡人さんのお家も負けない所でしょう。一度招待してください。それまでに身体(心)を作っておきます。凡人さんにとっては因島は特別な所でしょうね。
まんちゃん
2009/02/21 17:07
まんちゃん様
岩城島もいつかいってみたいですね。
岩城島の芋菓子は一度頂いたことがあっておいしくて
懐かしい味だったのを覚えています。
我が家の前の堤防工事も今年度でやっと終了する予定で
4月以降は、きれいになっていると思います。
いつでも遊びにきてください。
総理大臣になってみたい凡人
2009/02/22 09:28
ありがとうございます。凡人さんがどのような環境で生活されているか、一度見てみたいです。凡人さんが自然と歴史が大好き人間のようで、少し気になります。
まんちゃん
2009/02/22 17:20
まんちゃん様
台風時の大潮 高潮警報発令中には
大自然の脅威が満喫できます・・・(苦笑)。
総理大臣になってみたい凡人
2009/02/22 19:31
ご無沙汰してま〜す。因島に来たんですね〜
そんな時、僕は違う島へと旅立っていました。
恥ずかしい話、僕は行った事がありません。
近くに有るんですが、情けない話です。
話が変わりますが、最近は、日々の気温の変化、天候まいりますね〜
汗をかきながら仕事をしたかと思うと、次の日には、パッチに防寒着って感じに成ったり、
でも、温かく成って来るとインドア派の僕も外に出かけたく成ってきます。
もうすぐ、つくしやら、.......次が出てこない
タラの芽、.......とにかく、美味しい物が沢山出て来るのだ〜
思い出せないので、凡人さんのブログの特集を期待してます。よろしく
金魚大好き
2009/02/23 09:13
金魚大好き様
こんにちは!
そうですね!!ここのところの天気には困ったものですね。
自然と接する機会の多い金魚大好き様は
直接肌で、その変化に対応されているところがすごいです。
写真の飛び込み台の上で、今水温どのくらいなんだろうなあ〜?
なんて懐かしく考えていました。

桜が咲く前に、杏の花が来月中には咲いてくると思います。
昨年の記事「たじり杏まつり」に花の様子をUPしていきます。
左側のサイドバー 凡人スポットのところに
記事を引っ張りだしてきました。
よかったらのぞいてみてください!

それでは、金魚大好き様
お体にくれぐれもご自愛下さい。

総理大臣になってみたい凡人
2009/02/23 17:40
はじめまして。ロードスターに乗ってます。(みんカラに登録あります。)
白滝山の駐車場はについて教えてください。収容台数は多いでしょうか?区画の幅は広いでしょうか?
HAMAちゃん
2009/09/03 00:22
HAMAちゃん様
おはようございます!

記憶がうっすらとしてきてましたので
先程、因島観光協会(TEL 0845-26-6111)に電話をしてみました。
白滝山に登るルートは2つあるそうです。
1つは駐車場からかなり歩くルートと、そうでないルート。

で、うっすらと記憶に残っているのは、僕が駐車した場所は、
7、8台くらいだっうたような気がします。
それから約10分ほど歩いて山頂に着きました。
ですので、僕が止めたところは
かなり歩かないルートの方だと思います。

区画は、初代ロードスター(NA6CE)だとOKでした。

それでは、
HAMAちゃん様の楽しいロードスターライフを
心からお祈りいたします!
凡 人
2009/09/04 09:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
因島 重井町 白滝山 五百羅漢 今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる