今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS NEW VW Polo (新型 フォルクスワーゲン ポロ)試乗記。

<<   作成日時 : 2010/02/19 21:46   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像


NEW VW Polo (新型 フォルクスワーゲン ポロ)試乗記。


2010年7月17日土曜日に VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)TSI Comfortlineを試乗。

2010年2月16日火曜日に VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)1.4 Comfortlineを試乗。



当初 この試乗記は、2010年2月16日火曜日に

VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)1.4 Comfortlineを試乗し 書き込んだものですが、

VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)に対する僕の基本的な考え方は1.4 Comfortlineも

2010年7月17日土曜日に試乗した TSI Comfortlineも同じです。


新しく発表されたTSI Comfortlineは、低速域からトルクが太くかつ燃費もすぐれていますね!


2010年7月17日 フラッシュレッドのVW Polo TSI Comfortline と 僕。
画像




そして僕の結論は・・・、

ほめるところしかないクルマ。非の打ち所がないクルマ。ハズレないクルマ。

自分が乗りたいクルマ。人に自慢できるところがたくさんあるクルマ。人に勧めたいクルマ。

また多くの人に乗ってほしいと思うクルマです。


そしてかみさんは現在VWゴルフWに乗っていますが、娘たちが運転免許を取得したら、

僕が安心しておきたいことも含めて、 VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)に乗せておきたいですね。

このクルマの持つ高い安全性、快適性、外観、インテリアともに高いクオリティ、その環境性能において

VW Polo (新型 フォルクスワーゲン ポロ)の

1.4 Comfortline ¥2,030,000円、

TSI Comfortline ¥2,130,000円 という車両本体価格は、

とてもリーズナブル!まさにお買い得ですね!

画像


VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)のボディサイズは、5ナンバー枠に収まっています。

日本で乗るクルマにとって全長4m未満、全幅1.7m未満というサイズが、

実は重要なファクターではないでしょうか?


僕自身の私見になりますが、VWゴルフV→VWゴルフWと乗り継いできた我が家・・・。

いまやVWゴルフは、1998年に登場したVWゴルフWから全幅が1.7mを超え、3ナンバーとなり

昨年4月に発売されたVWゴルフYにいたっては、全幅が1,790mm。全長も4,210mmとなり、

VWゴルフは、大きくなり格段にクオリティもUPし、安全性能等、

様々な点で感心すべき性能を持つクルマとして未だ尊敬するクルマでもあり、ほしいクルマでもあります。


ただ、そのサイズが大きくなり、3ナンバーとなったVWゴルフで、

日本の道路を乗り回し、日本に存在する各駐車場に簡単かつスムーズに止めることができるか?

と、なると僕自身は大丈夫だけど、我が家のかみさんの場合それがむずかしくなっていたのです。


我が家のかみさんのようにコンパクトで取り扱いやすいクルマのほうがいい!

そして、かみさんが運転して娘たちを乗せていても、僕が安心していることができる安全なクルマ

となれば、 VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)という選択肢が一番に浮かんでくるのです。

2010年2月16日に試乗したディープブラックパールエフェクトの VW Polo 1.4 Comfortline
VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ) リアから 全幅は1,685mm
画像


新型 VW Polo (フォルクスワーゲン ポロ)のボディサイズは、

                       1984年に発売された2代目のVWゴルフUに近いです。


VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ) 1.4 Comfortline 概 要


全 長 3,995mm  (VWゴルフU3,985mm  トヨタヴィッツ 3,785mm)

全 幅 1,685mm  (VWゴルフU1,665mm  トヨタヴィッツ 1,695mm)

全 高 1,475mm  (VWゴルフU1,415mm  トヨタヴィッツ 1,520mm)

ホイールベース 2,470mm  (VWゴルフU2,475mm  トヨタヴィッツ 2,460mm ) 

最小回転半径 4.9m  (トヨタヴィッツ 4.7m  )

車両重量 1,080kg  (トヨタヴィッツ 1,060kg )

5ドアハッチバック  乗車定員 5名 (このサイズで5人乗れて、そこそこの荷物が積めるところがすごい

エンジン 1,389cc  直列4気筒DOHC
             (2010年7月17日土曜日に試乗した1.2ℓTSIエンジンもGood!!)
             
             燃料供給方式 電子制御式
             
             最高出力  85PS/5,000rpm
             最大トルク 13.5s/3,,800rpm


ステアリング:右 (インテリアは質感はとても高く、このクラスのクルマでは見受けられない精度の高さ!)
画像


トランスミッション 7速DSG(Direct-Shift Gearbox) 緑字はカタログより。
優れた燃費性能を支える7速DSG®
7速DSGは2つのクラッチを持ち、切れ目のない滑らかな加速を実現する新世代のトランスミッション。
発進時の加速が良く、高速走行時にも優れた低燃費を実現します。コンパクトカーに多く搭載される、
CVTやオートマチックトランスミッションに比べて、
エンジンが生み出すパワーを無駄なく駆動輪に伝達。
取り回しのいいコンパクトなボディと相まって、軽快なパフォーマンスを発揮します。
画像


駆動方式 FF (前輪駆動)

1.4 Comfortlineは、
燃料消費率10:15モード(国土交通省審査値) 17.0km/ℓ  無鉛プレミアムガソリン使用

TSI Comfortlineは、
燃料消費率10:15モード(国土交通省審査値) 20.0km/ℓ  無鉛プレミアムガソリン使用


フロントタイヤ 185/60R15  ブレーキ フロント:ベンチレーテッドディスク
画像

リアタイヤ  185/60R15   ブレーキ リア:ディスク
画像


VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ) 諸元表

VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ) 主要装備表


現在のフォルクスワーゲンのエントリーモデルとして、

ドイツ車の確たる安全性能を搭載し、クルマとして何が大事なのかということを、

VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)のコンパクトなボディからしっかりと感じ取ることができるのです。


VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)は、

欧州の公的自動車安全評価であるユーロNACPにおいて、最高水準の5スターを獲得しています。

画像


以下は、VWからカタログが届いた際に一緒に入っていた手紙の中の文章。(緑字 一部抜粋)

国民のための車として、安全に家族で乗れる車 ー それがフォルクスワーゲン車の出発点でした。

この発想に基づき、私たちは常により快適で、より安全で、より力強く魅力のある車を目指し、

研究を重ねてまいりました。質実剛健というドイツ車を形容する際に多用される言葉は、

まさにフォルクスワーゲン車を象徴していると言っても過言ではありません。


安全性を考慮している VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)のグリップ式ドアノブ
画像


安全性とボディ剛性の高さが伺える VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)のドアのヒンジ
画像


VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)運転席からの視界
画像


試乗の前に、シートポジションを僕の位置に合わせます。

VW Polo (新型 フォルクスワーゲン ポロ) むち打ち低減ヘッドレスト助手席側
画像


このとき、試乗に同行いただきましたフォルクスワーゲン福山の店長様から

シートポジションの合わせ方、特にむち打ち低減ヘッドレストのポイントおよび調整について

詳しく説明いただき、続いてドアミラーの調整(ジョイスティック式)、ウインカーの点灯の仕方を

教えていただき、ステアリングの調整、ルームミラーの調整を行いました。
画像


VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)運転席から見る 助手席側 ドアミラー
画像


VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ) ウインカーを点灯すると、ドアミラー先端部が光る。
画像


VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)オーディオは標準でRCD310を搭載。VWゴルフYと同じ。

 VW Polo (フォルクスワーゲン ポロ)コンソールは運転席側に向いていてスムーズに手が届く。
実は大事なこと。
 
画像
 

VW Polo (フォルクスワーゲン ポロ)コンソールは運転席側に向いていて自然と手が届く位置にある。
画像
 

VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ) ヘッドライトスイッチ。操作方法は従来どおり。
VW車には、霧の中や豪雨の際に後続車へ、
自分の存在を知らせるためのリアフォグランプが装備されている。
画像


VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)メーターパネル イルミネーションは落ち着いたホワイトの光.。
画像


VW Polo (フォルクスワーゲン ポロ)のメーターパネル中央にある、マルチファンクションインジケーターは、

時刻、瞬間/平均燃費、走行距離、平均速度、運転時間、外気温度など、
                                     ドライビングに役立つ情報を表示。
画像


マルチファンクションインジケーターは、我が家のVWゴルフW CLiにはなかった装備。

また、エアバッグは、運転席、助手席(カットオフスイッチ付)、サイドエアバック(前席)、

カーテンエアバッグを標準装備。カーテンエアバッグは、我が家のVWゴルフWにはなかった装備。

VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)は当然にABS(アンチロック・ブレーキ・システム)も標準装備。

そしてESP(エレクトリック・スタビリゼーション・プログラム)を標準装備している。
ESPはコーナリング時の横滑りをコントロールする装置。これも我が家のVWゴルフWにはなかった装備。

1998年当時のVWゴルフW CLiの車両本体価格が¥2,500,000円でしたので

これだけの装備と格段にクオリティがUPしているVW Polo (フォルクスワーゲン ポロ)の

車両本体価格がTSI Comfortlineで¥2,130,000円 というのは、

とてもお買い得だということがおわかりいただけると思います。

VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)で試乗にGo!!
画像


走りだして、すぐに感じるのがボディ剛性の高さとシートのすわり心地のよさ

クオリティの高くなったVW車らしさを感じるとともに、守られているという安心感もバッチリ。

そしてヘッドレストの位置を自分のベストな位置に合わせていることで得られる安心感。

快適なのは、国道2号線を走行中、小さな段差を乗り越えるときの

VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)が見せる技といいましょうか?動きがとても心地よいです。

走行中も丁寧な説明を聞かせていただきながら・・・

いやあ〜!見てよし、走ってよし、感じるところすべてよし!ですね。


試乗を終えて、 VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)のコクピットをパチっ!
画像


VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ) リアのエンブレムに触れて引くと・・・
ハッチゲートが開きます。
画像


VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)容量280ℓのラゲッジルームが出現します。
画像


VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)2段式になっているラゲッジルームを!
画像


VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)1段目のトレーをフックにかけるとこんな粋な感じ!
画像


VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)2箇所持つ場所があるので、締めるとき体にやさしい。
画像


VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ) トランクのフックがかかるピン。
画像
↓ 

VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ) 衣類等が汚れないようフラップします。
画像
 

VW Polo (フォルクスワーゲン ポロ) シャープなラインと特徴的な6ライト ウインドウ
画像


VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)を始めとするVW車の安全装備や快適な機能には

それぞれにしっかりとした理由が存在してて、その理由を知っていくたびに

安心感が増し、乗って快適さを知り、粋な計らいに感動し、

ますますVW車のファンになっていくのであります。

そして VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)は、

ほめるところしかないクルマ。非の打ち所がないクルマ。ハズレないクルマ。

自分が乗りたいクルマ。人に自慢できるところがたくさんあるクルマ。人に勧めたいクルマ。

また多くの人に乗ってほしいクルマだと思わずにはいられないのでした。


                                                    by 凡 人



追 記 : VW(フォルクスワーゲン)新車購入時のVolksWagen安心プログラム
       そして延長保証プログラム「Wolfi サポート」も、ぜひ知っておきたい内容です。



今回、僕が VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)の試乗へ行ったのは、

フォルクスワ−ゲン 福山さんです!とてもご丁寧な対応をありがとうございました!

連絡先 TEL 084−928−0880   営業時間 9:30〜19:00

定休日 毎週水曜日

住 所 : 広島県福山市王子町1−1−7

URL → フォルクスワ−ゲン 福山



・・・ご参考・・・

VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)公式サイト

VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)スペシャルサイト

VW(フォルクスワーゲン )公式サイト

フォルクスワーゲン・ポロ ← フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より



こちらは、You Tubeにあった VW Polo (新型フォルクスワーゲン ポロ)の映像。




最後に!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村
  ↑
ポチっ!と押していただけるとありがたいです。


このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
車や海のこと、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を切に生きる
     


Copyright (C)2007-2057「今を切に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
良いデザインですよね。

現ゴルフのデザインが出る前にトップが変わって、
デザインをやり直したんです。
その後、ポロが出たのですがフォルクスワーゲンとしての
デザインを上手く継承した感じがしますよね。

そう考えると、国産メーカーは???

疑問が沢山ありますね

トヨタのリコール問題。
トヨタで活躍中のデザインの先輩に
「プリウスのリコール大変ですよね」
とメールを送ったところ
「デザインでのリコールはもっと多いだろうね」
と帰ってきました(笑)

上司には逆らえないみたいです。
謎の旅人
2010/02/20 16:16
謎の旅人様
こんにちは!

僕は、国産のこのサイズのクルマに乗っている人たちが
この新型 VW Polo (フォルクスワーゲン ポロに
乗ったときに、「クルマってこんなにいいものだったんだー!」
って、絶対に感じると思っているんです。

VWの冊子に
「私たちは長くお乗りいただくお客様を大切にします」って
書いてあるのですが、
実際に我が家はVWゴルフWに11年と5ヶ月乗っています。

長く乗れるクルマに長く乗っていると
          クルマ自体のコストが安く済みます。

そしてVW車の安全性に高い信頼を持っているからこそ
       長く乗ろうという気持ちが沸いてくるのです。

メルセデスベンツが
その点において頂点にいるメーカーだと思っていますが、
多くの人が実際に乗れる安全なクルマとなってくると
価格とクルマのサイズから考えて
今回の新型 VW Polo(フォルクスワーゲン ポロ)
をという選択肢が一番に浮かんできました。

新型 VW Polo (フォルクスワーゲン ポロ)は
本当にしっかりしていて、5人家族で1台というステージでも
十分に使えるクルマだと僕は確信しています。
凡 人
2010/02/20 16:18
輸入車で断トツの数を誇るフォルクスワーゲン!!
Poloとかって やっぱりいいんだろうなあ。
長く使えるモノづくりは製造業にとって使命だと思い、
いろいろな思索をしております。
長老
2010/02/20 16:19
長 老様
こんにちは!
なぜフォルクスワーゲンがいいのか。
なぜVWポロがすばらしいのか。

VWポロのシートに座って試乗すると一発で
それがわかると思います。

買って長く乗ると、もっとVW車のよさがわかると思いますし、

もしもの時!っていうときに助かったら
VW車にしててよかったと実感できること間違いなしです。
凡 人
2010/02/20 16:25
はじめまして、こんにちは。

明日(11月3日)VWPolo(赤)が納車されます。

父がプレゼントしてくれたのですが、私の家では初めての
外国ディーラー車なので、故障が多くないか?など心配して
いますが、凡人さんのレポ拝見していたら安心しました。
若葉マーク運転者
2011/11/02 15:43
若葉マーク運転者様
こんばんわ!
コメントありがとうございます!

VWPolo(赤)の納車おめでとうございます!

僕も娘が免許を取得したら、僕が安心していたいので、
やはりVWPolo(赤)に乗ってほしいな!と思っております。

では!
若葉マーク運転者様の安心かつ楽しいVWPoloライフが
始まりますことを心からお喜び申し上げます。
凡 人
2011/11/02 22:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
NEW VW Polo (新型 フォルクスワーゲン ポロ)試乗記。 今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる