今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS インドのクルマ 「タタ ナノ」 見学記

<<   作成日時 : 2010/02/05 11:08   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像


インドのクルマ 「タタ ナノ」 見学記。


写真は、世界中で話題になったインドのクルマ 「タタ ナノ」です。

2010年1月30日と31日に開催された「広島輸入車ショウ2010」にて展示されておりました。


新車の価格が日本円にして、約20万円というビックリ価格のクルマですが、

現在のところ日本で販売される予定はありません。


僕の結論から述べるとするならば、

「インドの社会的な事情、道路事情にマッチしたインドの人ためのクルマ」だと思います。

画像


製造会社は、インドのタタ・モーターズ

従業員さんが2万人を超える大きな会社で

今や、かの高級車ブランドのジャガーを買収したことでも有名です。


インドのクルマ「タタ ナノ」 ドアミラーは運転席側だけにあります。
画像


インドのクルマ「タタ ナノ」 ご覧のように助手席側にはドアミラーはありませ〜ん。
画像


インドのクルマ「タタ ナノ」デザインが三菱のi(アイ)に似ているなあ〜と僕は思います。
画像



グレードは、NANO、NANO CX、NANO LX と3つあります。

「広島輸入車ショウ2010」にて展示されていたのはベースグレードのNANO。


とてもシンプルな作りのクルマです。

シンプルなクルマのいいところは、シンプルゆえに壊れる箇所も少ないということですね。

カーナビがついてなければ、カーナビが壊れた!なんてこともないし

パワーウインドーがついてなければ、パワーウインドーのモーターが壊れた!なんてこともないのです。


インドのクルマ 「タタ ナノ」 概 要

全 長 3,099mm (スズキ ワゴンRより296mm短いです。)

全 幅 1,495mm (スズキ ワゴンRより20mm幅広です。)

全 高 1,652mm (スズキ ワゴンRより8mm低いです。)

ホイールベース 2,230mm (スズキ ワゴンRより170mm短いです。)

最小回転半径 4m (スズキ ワゴンR FX は4.2mです。)

車両重量 600s (スズキ ワゴンR FX 2WD 5MTより 200s軽いです。)

定 員 4名

画像


エンジン 直列2気筒 SOHC ガソリンエンジン  排気量 624cc

最高出力 35PS/5,250rpm(スズキ ワゴンR FX は54PS/6,500rpmです。)

最大トルク 4.89s・m/3,000rpm(±500rpm) (スズキ ワゴンR FX は6.4s・m/3,500rpm。)

駆動方式 RR“リアエンジン・リアドライブ” (スズキ ワゴンRはFF“フロントエンジン フロントドライブ”)

最高速度 時速105km

燃料タンク容量  15ℓ (スズキ ワゴンR は30ℓです。) 

画像


ブレーキ フロント リアともにドラム式 (スズキ ワゴンRはフロントディスク リアがドラム)

タイヤサイズ フロント 135/70R12 リア 155/65R12

インドのクルマ 「タタ ナノ」 ホイールボルトが3本です・・・。
画像


インドのクルマ 「タタ ナノ」は、マニュアルミッション4速のみの設定。

インドのクルマ 「タタ ナノ」 アクセルペダル・ブレーキぺダル・クラッチペダル 
画像


全グレードとも、エアバッグ、ABSはありません・・・。

タタ ナノ 公式サイトより → 装 備

タタ ナノ 公式サイトより → 特 徴 


インドのクルマ 「タタ ナノ」 ステアリング 
画像


インドのクルマ 「タタ ナノ」 助手席側から見るダッシュボード 
画像


インドのクルマ 「タタ ナノ」リアサスペンション セミ・トレーリングアーム
画像

インドのクルマ 「タタ ナノ」 マフラー
画像


インドのクルマ 「タタ ナノ」 ヘッドライト
画像


インドのクルマ 「タタ ナノ」 フリップ式のドアノブ 
画像


インドのクルマ 「タタ ナノ」 シートの厚みが・・・薄いですね。
画像


インドのクルマ 「タタ ナノ」 Bピラーとドアのヒンジ
画像


インドのクルマ 「タタ ナノ」ワイパーは1本です。こちらはそのモーターかな? 
画像


インドのクルマ 「タタ ナノ」 ハイマウントストップランプは全車標準装備
画像



インドのクルマ 「タタ ナノ」を実際に見たり

インドに出張に行ってる友人からインドの様子を伺ったりして

いろいろと調べているうちに、インドの様々なことがわかってきたりするのですが、

このようにクルマから世界のことを知る。というのがとても楽しかったりするこの頃です。


                                                  by 凡 人


・・・ご参考・・・

タタ ナノ 公式サイト

タタ ナノ 公式サイトより → 装 備

タタ ナノ 公式サイトより → 特 徴 

タタ・モーターズ 公式サイト


タタ ナノ ← フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

タタ・モーターズ ← フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

インド ←  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より



Magazine X Business vol.1 タタのすべて(SAN-EI MOOK)
三栄書房


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


本当はどうなの? これからのインド (中経の文庫)
中経出版
白水 和憲

ユーザレビュー:
再ブレイク中(?)の ...
魅力的で不思議な人口 ...
変化するインド、動か ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



最後に!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村
  ↑
ポチっ!と押していただけるとありがたいです。


このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
車や海のこと、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を切に生きる
     


Copyright (C)2007-2057「今を切に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
車については素人の私ですが、この車の発売新聞に載っていました。
日本で発売しても需要は少ないでしょうね。他社の車の装備はすごいですね。私の車でも使ったことのないものがいくつかあります。無駄の省いたエコ車があってもよいでしょうが。
でもこの車は安いでしょうね。この安さは発展途上国の経済的に恵まれている国には普及するかも。
インドはスズキが圧倒的シェアを持っているところでしょう。
暑い国ですが、この安さではエアコンは無理ですね。
私も実物を一度見てみたいです。
まんちゃん
2010/02/06 11:44
まんちゃん様
こんばんわ!
無駄は省いても安全を省いてもらったら困りますね。

クルマを作る上で
安全なクルマを顧客に提供することが大前提。

クルマはとても便利な道具ですが、
一転悲しい場面にも遭遇しやすい道具でもありますので
メーカーさんへは人を大切にするクルマ作りを望みます。

もちろんコストパフォーマンスに優れたクルマであることも!
凡 人
2010/02/06 20:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
インドのクルマ 「タタ ナノ」 見学記 今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる