今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 無人島の“宇治島”へボートで日帰り航海 上陸して島を楽しむ&魚釣り(広島県福山市の南端の瀬戸内海で)

<<   作成日時 : 2013/06/13 04:39   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像


無人島の“宇治島”へボートで日帰り航海 上陸して島を楽しむ&魚釣り(広島県福山市の南端の瀬戸内海で)


大好きな季節に 大好きな場所で 大好きな人 (恋人・家族・友人)と大好きなことをする。

その夢が叶ったときは、幸せの達成感があふれる人生 至福のひととき。   

       
                                             by 凡 人



平成25年 6月の様々な好条件と好天に恵まれたある日、

広島県福山市の南端に位置する無人島の“宇治島”へボートで日帰り航海することができました。

画像


瀬戸内海の上でプカプカ浮いて揺られて気軽に魚釣りをしたり、

“宇治島”へ上陸して島を楽しみ、島の南の海岸で波の音を聴きながら のんびりリラックス。


安全航海で 久しぶりに海図をチェック! 写真は「福山港至三原湾」のW1118
海の上へ出かける計画を立てるのも楽しい!
画像


海図は、ここで購入しました。→ 日本水路協会の海図ネットショップ

下記グーグルマップのBの場所が宇治島でございます。Aは福山市役所の位置。

大きな地図で見る

〜当日の出航前にi Phoneへ便利なソフトをダウンロードして〜

海の地図ナビ← iTunes プレビューより

潮汐なび← iTunes プレビューより

マリンウェザー海快晴 ← iTunes プレビューより

キョリ測 ← iTunes プレビューより

画像は当日使用した「海の地図ナビ」のスクリーンショットです。
画像



それでは、福山市の観光地 “鞆の浦 ”経由にて宇治島へ! 平成いろは丸と弁天島を後にして。
画像


福山市の観光地 “仙酔島”を後にして宇治島へ向かいます。
“仙酔島”はパワースポットの五色岩海ホタルなどが楽しめますね。 
画像


「初めての海域を航海するときは、時々振り返って船の後ろの風景をよく覚えておくといいよ!」 
って、GPSが普及していない頃、潜水士の先輩が教えてくださいました。
画像


空が碧くて爽快な気分になります。写真は福山市の観光地“阿伏兎観音”や田島、横島方面です。
画像


無人島の“宇治島”が見えてきました。鞆港からだと概ね11kmくらいです。
画像



無事に宇治島の沖に到着いたしました。ここで魚釣りをしてみます。エサは砂虫で!
画像


船釣りは久しぶり。プカプカ浮いているだけでも穏やかな気分になります。
画像


魚釣りは昔から上手ではありません・・・。どうか釣れますように! 


宇治島側から見る福山市の走島の南岸です。 
 鞆港〜走島港を「フェリー神勢丸」が往来していますね。
画像


こちらは、笠岡諸島の大飛島、北木島方面。 ついにアタリがビビっ!
画像


釣れました!魚が釣れたときのこの感覚はいいものですね。
画像


ギザミ(キュウセン・・・ベラの仲間)です。夏を感じる魚ですね。
画像


夕食用に程よく釣れました。左の魚はキス(シロギス) こちらも夏を感じる魚です。 
画像


ではワクワク楽しみにしていた 無人島の“宇治島”へ上陸いたします。

画像


いつも見ている本土側の海よりも宇治島は透明度がよいので気持ちがいいです。


画像


宇治島の北側の海岸へ船をアンカリング。 後方に見えるの走島と袴島です。
画像

ここからテクテク南側の海岸へ歩いてゆきます。

画像


20年前に訪れたときにもいた野生の生き物がこちらを注目しています。

画像


四足でピョン!ピョン!と元気よく島内を駆け巡っている姿は非日常の光景。

画像


宇治島に生息している野生の生き物。 
宮島や福山ファミリーパークにいるものと雰囲気が違います。

画像


ここは福山市ですが、そのような雰囲気が全く感じられないところが


おもしろくて、楽しくて、夢の中の楽園のようで


映画のような非日常の情景にゆったりとした時間を味わえる穏やかな島


それが僕の感じる宇治島の心地よさでございます。


宇治島の北側の浜辺から南の浜辺へテクテク歩いていく道中の小さな丘の景色。
画像


無人島の“宇治島”にて 南岸の情景でございます。時間がゆっくり流れてゆきます。
画像


 無人島の“宇治島” 南岸にて 誰もいないときにはプライベートリゾート気分に!
画像


 無人島の“宇治島” 南岸にて 聴こえてくるのは〜穏やかな自然の音〜
画像


 無人島の“宇治島” 南岸にて 福山市では透明度のよい海域 気持ちがすっきりします。 

無人島の“宇治島” 南岸の渚で眺める碧い空  
画像



何もない贅沢。何もしない贅沢。人生の休息時間。 



無人島の“宇治島” 南岸にて 鳥のさえずりや鳶の声が心地よく聴こえてきました。 
画像


福山市の南端 無人島の“宇治島” 南岸にて  

画像


宇治島の自然護岸を散策してみると、  


イソギンチャクやカニがいたり、ヤドカリがいたり、砂虫がいたり、カメノテがいたり 


そのような生物の生息密度が高いように感じます。  


このような生物と海で出会うのは、この年齢になっても楽しいです。  


福山市の南端 無人島の“宇治島” 南岸にて  

画像


のんびりしていたら、海上保安庁のヘリコプターが飛んでゆきました。 

画像


 空から眺める宇治島も気持ちよさそう!


では、また北の海岸へ戻ります。緑がモコモコ。

画像


北の海岸から南の海岸へ向けて歩いていくと・・・ 
画像


再び野生の生き物に出会いました。仲良く島内の水を飲んでいます。 
画像


こちらは、舌をペロリ&立っている元気な野生の生き物と仲間たち。
画像


海に向かって、水浴びの光景に出会うことができてラッキー!
画像


画像


干潮時に合わせてやってきましたので、潮が満ちてきています。
それでは、帰港準備をして宇治島を後にいたします。 
画像


島内には、クのつく羽の美しい鳥も存在しており、瀬戸内海の楽園のようで

“宇治島”の自然に心が癒され、愉しい時間を過ごすことができ感無量です。


画像



〜無人島への上陸には事前調査・安全管理・自己管理をしっかり〜

・・・今回の無人島“宇治島”への持参物 携行品・・・

飲み物・お弁当・シーナイフ・ビクトリノックスマネージャーライト・i Phone

ビーチパラソル・レジャーシート・日焼け止め・スマートフォンソーラー充電器・絆創膏・消毒液 他。


〜ブログ紹介〜
瀬戸内海の中心部 広島県福山市の海辺から 潜水士の凡人がお気に入りスポット
海のこと、日常のことなどを綴っているブログでございます。
画像

このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
海のことや、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を楽に生きる

Copyright (C)2007-2057「今を楽に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵な一日ですね。これから暑い夏になりますが、私もこういうのは体験したいですよ、マジで。リフレッシュ!!
長老!
2013/06/14 10:52
長老!様
6年前から、もう一度ここへ船で訪れることができたら!
という夢!を運よく実現することができました。
すばらしい思い出を残すことができて感無量です。

海はいいですね!
生まれ変わっても同じように海に出かけてゆきたいです。
凡 人
2013/06/14 22:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
無人島の“宇治島”へボートで日帰り航海 上陸して島を楽しむ&魚釣り(広島県福山市の南端の瀬戸内海で) 今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる