今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 身近な瀬戸内海 ボートで海の上の楽しい魚釣り(お気軽な船釣り) 〜新鮮な美味しい海の幸に恵まれて〜 

<<   作成日時 : 2013/11/14 23:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


身近な瀬戸内海 ボートで海の上の楽しい魚釣り(お気軽な船釣り) 〜新鮮な美味しい海の幸に恵まれて〜


小学生の頃、いつかは自分の力で自由にボートで航海して

瀬戸内海の上にプカプカ浮いてみたい。魚釣りをしてみたいと思っていました。

中学生になると、「ろかい船」を友人たちと借りて、汗をかきながら 一生懸命“ろ”を漕いで海の上に。

高校生のときに念願の小型船舶操縦士の免許を取得してエンジン付のボートで海の上にプカプカ。

もうそれから30年。あっ!という間に経ちました。

瀬戸内海の上にプカプカ浮かぶ喜びはずっ〜と変わりません。

                                  
                                          by 凡 人



好きなこと探しの思い出に。友人や小学生の子たちと幾度か海の上に出かけました。

瀬戸内海沿岸で育つ、海の上での彼らの活き活きとした爽快な笑顔がうれしかったです。


9月のある日。娘たちと広島県福山市の宇治島沖にて
画像



約2時間の釣行でアジ2尾、ギザミ3尾、ササノハベラ3尾、 


カサゴ1尾、タイ(子)1尾。クサフグ3尾はリリース。エサは砂虫¥500円にて。お気軽 五目釣りです。 

このとき近くに寄ってきた船の人が「何が釣れてますか〜?」 


「こちらはエギングでアオリイカを狙ってみます。」とのことでした。 


画像


 無人島の宇治島へ上陸してみると、自給自足の生活をしながら 


アートな作品を作成するために漂着物を収集している人に出会いました。ビックリ! 


画像


9月のある日 友人と広島県福山市宇治島沖へ 出港 6時00分 帰港 14時00分
画像


釣れたては鮮やかな色合い。釣れるとうれしいマダイ。
画像


パタパタと泳ぐ姿がかわいいカワハギ。 
画像


お出かけ先の瀬戸内海と空。

画像


マダイ 1尾 カワハギ 2尾 ギザミ 21尾 が釣れました。友人はギザミ30尾。


画像



 帰ってから下ごしらえに1時間。刺身と煮魚と焼魚。新鮮な瀬戸内海の魚は美味しいです。


 先日、長寿のポイントは地元でとれる魚や野菜をよく食べることとの新聞記事を読みました。

画像


復航に福山市鞆町沖にて撮影した仙酔島と平成いろは丸と弁天島です。 
画像


10月のある日 友人と岡山県笠岡市 梶子島沖へ。出港9時20分 帰港 14時20分

画像


写真は、右から北木島、白石島、梶子島の南西端です。
画像


この日のお昼までは予想通り、風が強くて揺れ揺れ。島の風下側で魚釣り。 
画像


ササノハベラ。魚の呼び名も学名や地方名などいろいろあっておもしろいですね。
またオスとメスで色が違ったり、メスがオスになったりする魚がいたり。
海上でも海中でも魚は見ていると楽しいです。 
画像


2人でギザミ12尾、ササノハベラ1尾、キス4尾、カワハギ1尾。タイ(子)、クサフグ、リリース。  
画像


 広島県福山市走島、愛媛県弓削島、福山市田島、横島方面を眺めて。
画像


この日の復航に白石島海水浴場方面を眺めて。  
画像


10月のある日。2人の小学生とそのお父さんと。
画像


仙酔島沖〜内海大橋〜常石沖〜横島沖へ。出港 9時00分 帰港16時00分。


小学生の2人から はずむ素朴な質問と素直な言葉に思わず微笑みが生まれます。
画像

  
広島県福山市内海町横島沖から眺める しまなみ海道 因島大橋方面。 
画像


写真は左から当木島、弓削島、生名橋、生名島、因島方面。  
画像


〜新鮮な美味しい海の幸に恵まれて〜
画像


11月のある日。ひとりぽっちで仙酔島沖へ。 
画像


広島県福山市の仙酔島の木々。海の上から紅葉している木を見かけました。
画像


ひとり珈琲を飲みながら・・・アタリを待ちます。
画像


釣り上げると、「ぐぅ〜!ぐぅ〜!」愚痴を言っているように聞こえるからその名がグチ。
画像


続いて、珈琲を飲みながら・・・アタリを待ちます。
画像


ピピッピッ!唐揚げにすると美味しいシロギス。
画像


〜晴天日の穏やかな瀬戸内海〜 海の上の魚釣りはいくつになっても楽しいです。
画像



〜余 談〜

小学4年生の頃、大人の男のあるグループに

船頭さんのいる本格的な船釣りに連れていってもらったとき

当日の天候がかんばしくなく、朝早くから海の上に出かけて夕刻になるまで全員釣果ゼロ。

その様子に困った、大人の男のあるグループのボスが

最寄の海辺の活魚店に行って高価なイシダイを一人1尾づつ買って持たせて、

「今日はコレが釣れた!と、全員 奥さんに言うように。」なんて魚釣りに行った証拠作り。

その様子を小学生ながらに、ほくそ笑んでいたのが懐かしい思い出です。

画像


新鮮な地元の海の幸は美味しいですニャ〜!by ハッピー  
画像



魚の図鑑も楽しく見ています。 

魚 (小学館の図鑑NEO)
小学館

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魚 (小学館の図鑑NEO) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



最後に!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村
  ↑
ポチっ!と押していただけるとありがたいです。

〜ブログ紹介〜
瀬戸内海の中心部 広島県福山市の海辺から 潜水士の凡人がお気に入りスポット
海のこと、日常のことなどを綴っているブログでございます。
画像

このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
海のことや、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を楽に生きる

Copyright (C)2007-2057「今を楽に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
身近な瀬戸内海 ボートで海の上の楽しい魚釣り(お気軽な船釣り) 〜新鮮な美味しい海の幸に恵まれて〜  今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる