潜水士時代の幕開け 2

画像


潜水士時代の幕開け 2

ドキドキした、飛び出そうな心臓を押さえながら、

その場からいなくなりたい気分の僕に、話の続きがはじめられる。

船舶免許をお持ちのみなさんならご存知かもしれませんが

車でつかまると、刑法にかかわる部分は、通常罰金で済み、

前科とならないケースが多い。

が、コレが船になると軽い違反と思われるケースでも前科となる。

というわけで、なおかつ社長自身が違反したものではなく、従業員さんの

定員オーバーで、会社が責任をとわれ、代表者である社長さんが前科となってしまった。

というあとがきの説明が、僕の前で行われた。

飛び出そうな心臓は、ちゃんと肋骨のなかに収まり、緊張も、とけ

初対面のときから、とても、とてもドキドキの・・・ユーモアセンスのある社長さんでした。

横にいた、事務員さんの的をつくフォローもすばらしく・・・。

といわけで、B社で見習いからスタートした潜水士・・・。

それからの僕の人生を大きく左右する生活が始まった。

僕の「チャレンジ精神」というものは、このB社にて培われていくことになる。

海の中の世界、しかも、仕事での海の中!!

皆さんの知らない面白い世界が広がっていきます。

つづく・・・。

画像



このブログのトップページはこちらです。→ http://imawosetuniikiru.at.webry.info/
初めておいでになられました方、よければ寄ってみてください。
タイトル「今を切に生きる


この記事へのコメント

金魚大好き
2007年10月14日 19:18
会社の面接も色々有りますね~(^v^)僕も、板前、トラック運転手と色々な仕事もしたな~仕事は変わったけど、生き方は中々代えれないよね~チャレンジ万歳(-_-)/~~~ピシー!ピシー!出来れば自分に嘘をつかないチャレンジしたいよね!それと、息抜きガスで満タンにはご注意。私の息抜きは金魚、クワガタ、愛犬(コーギィー)今年はクワガタ養殖成功5匹だけ(-。-)y-゜゜゜またチャレンジ。がんばりましょう。
総理大臣になってみたい凡人
2007年10月14日 19:45
金魚大好き様
金魚大好き様の時、面接はスムースでしたでしょうか・・・?思い出しましたが潜水士は息抜きならぬ、耳抜きという技?が必要ですね。かぜひいて、耳が抜けないときは、耳が痛かったなー。で、息抜きのほうですが、我が家にも、鞆の花火の時にやってきた金魚3匹がいます。それと今日里親探しの猫の写真を見にいきました。子どもたちは飼いたいー!の合唱でした。いつから飼えることやらです。僕もチャレンジがんばります!!
まんちゃん
2007年10月15日 09:17
前科がつくっていろいろハンデがあるのですか。私にも前科があります。一つは三十八年前十九歳で起こした人身事故未成年だったので家庭裁判所から成年になったため簡易裁判所で略式命令の罰金でした。もう一つは三十年前のやはり無免許のバイクとの人身事故です。この時は逮捕され警察へ一泊しました。その時の身元引受人の家内には今も迷惑掛けてばかりですが、感謝の気持ちで一杯です。逮捕されたとき警察で写真や指紋とられたり手錠されたり一泊もしました。検察庁へ呼び出されたり略式命令になったり免停になったり民事裁判になったり、これは勝訴しましたが、どれも貴重な体験でした。船舶もそうでしょうが交通事故は加害者も大きな責任を取らされます。だから皆さんも交通事故はしないように気をつけて安全運転しましょう。凡人さんも被害者も大事でしょうが、不幸にして加害者になった方の良き力になってあげてください。加害者も孤独ですよ。
総理大臣になってみたい凡人
2007年10月15日 10:09
まんちゃん様
人は完全ではないので、だれでもミスをすることはあります。交通事故には4つの責任が発生します。刑事上の責任、民事上の責任、行政上の責任、道義的な責任。で、そのミスをした時の対応で、人が感じるものが大きく違ってくると思います。ここ数年の大企業の対応には憤りを覚えるものがいくつかありましたが・・・。それから人は孤独には耐えれないと思いますので、その時は相談できる人、頼れる人に話をしたらいいのではないかと思います。それから、僕にできることは、生きている限りやります。この人のミスのことについてはいつかブログの記事にしたいと思っています。