潜水士  爆弾探し・・・。

画像

潜水士  爆弾探し・・・

写真は僕の水深計のついたダイバーウォッチ。

かみさんが結婚前に買ってくれたもの・・・もう15年以上は使っていると思う。

で、海に潜ると、ホントに不思議な世界である。

まずは、通常陸上だと、ほとんど2次元の動きだと思うけど

水中だと、自分自身の力で、3次元の動きができる。

上にも、下にも、斜め上とか、斜め下とか・・・。

で、宇宙飛行士さんなんかも宇宙へ行く前に、水中で無重力の

訓練しているのをTVや本で見たことがあるが、

浮力調整すれば、水の抵抗はあるけれども、水中で無重力感覚が体験できる。

それから、音、陸上だと音のスピードは340/秒 水中だと約4倍の1400/秒

これは、音の速度が速いと、その音がどこから聞こえてくるのか分かりにくくなる。

浮力・・・水の中でこんなでかい石が、僕に動かせるかなーってのが動かせたりする。
     これは「アルキメデスの原理」で水中にある物体は
     その物体が押しのけた水の重量だけ軽くなる。というもの。

色・・・深く潜るにつれて色が消失していく。
    まずは赤色が消え、オレンジが消え、黄色が消え、グリーンが消え
    紫が消え、最後に青だけが残る。
    ライトを照らすと、色は再現されますが・・・。

光の屈折・・・実際には30センチぐらいの魚が40センチぐらいに見える。

水温・・・水の熱伝導率は空気に比べて25倍あり、水中にいる人は
     陸上にいるときの25倍もの熱をうばわれることになる。

水圧・・・潜水した潜水士には、水の重さがかかってて
     水圧は水深10Mごとに1kg/c㎥づつの割合で増加していく。

などなど・・・。

で、こんな仕事があった・・・爆弾探し!

戦時中、アメリカ軍が空襲で落とした爆弾の中にまだ不発弾があり

たまに、それが発見され、自衛隊が処理した。なんてニュース見たことありませんか?

護岸工事をするときに、地盤を掘ったり、ボーリングしたりする時に

もし不発弾があって、爆発してはいけないので事前に捜索する仕事があった。

方法は、金属探知機を使っての捜索。

捜索ポイントにロープをつけたおもりを沈め、海上にはブイが浮くようにしておき、

水中部分は、円形捜索できるように、水中のロープに、1Mごとに印をつけておく。

金属探知機をもって、1M部分を1周したら、2M部分を1周という具合に・・・。

で、僕が仕事で潜っていたのはだいたい瀬戸内海が中心だった。

何がいいたいかというと、透明度の低さ、ヘドロやごみのこと。

この捜索のときも、水中で、ヘドロをかき回し、視界が濁ってさえぎられないうちに

最初に、大きなごみを見つけ除去する。多くは、自転車、バイクといって具合。

それから、金属探知機を持って、捜索を始める。爆弾・・・ドキドキである。

真っ暗な中で、僕にとっては、映画のような世界。

探知機は、金属が近くになってくると、音が大きくピッピッピッと反応する。

が、1周目、2週目、3週目、4週目、5週目、別のポイント・・・、

このときはもう視界は濁って0m、目の前は何も見えない。仕事は手探りである。

まるで、夜の布団の中の世界・・・???。

で、反応するのは空き缶、ワイヤー、釣り道具などなど、

よくもまあ、こんなにゴミが捨ててあるなーと悲しくなる。

で、僕が行った現場では、残念ながら不発弾は見つからなかった。

じゃなく、幸いにも不発弾は見つからなかった。

こんなときは、ゴミを掃除しただけでも、地球環境に貢献と思ってみたりする。

が、まだまだ海の世界はおもしろい。

つづく・・・。失敗もいろいろ・・・。



このブログのトップページはこちらです。→ http://imawosetuniikiru.at.webry.info/
初めておいでになられました方、よければ寄ってみてください。
タイトル「今を切に生きる










この記事へのコメント

金魚大好き
2007年10月17日 16:56
よーくおぼえてますね~。私は、1年前の事もこんなにはっきりとは?パニックになってもう何年かな~まだ潜水してますが、まだまだ勉強する事ばかりです。磁気探査なんて当分行ってないですよ(*^_^*)ダイバーウォッチ奥方様のプレゼントですか、もうステンレスのはないかも?時代はチタンです。!(^^)!これからも、大切にして下さい。
まんちゃん
2007年10月17日 17:52
凡人さんって潜水士の仕事を本当に好きだったのですね。確か体を壊したからやめたのだったですね。好きな仕事から離れたのはかわいそうです。でも、凡人さんの人間性で今の仕事も会っているのでは。思い出は思い出として大切にされているので良いと思います。面白く話されているので楽しみにしていますよ。
総理大臣になってみたい凡人
2007年10月17日 18:11
金魚大好き様
はーい。これからもかみさん?と共に大事にしたいと思います。
そう、磁気探査という名前でした・・・。忘れてる事もたくさんありますので
またいろいろと教えてください・・・。
まんちゃん様
体を壊したのは仕事上ではなく、休みの日に水上スキーしてて、転倒して腰を痛めてしまいました。今でも、前かがみの同じ姿勢でいると痛くなります。腰は大切にしないといけませんね。それから営業なんてできるかなーなんて思っていましたが何事もチャレンジしてみないとわからないですね。ということで、今までの人生には後悔はないです。
あい
2007年10月20日 22:04
瀬戸内海 底まで そこまで 濁っているんですね カナシイです 凡人さんも 棄てられてるゴミをみて カナシク感じられるんですね 感性が似てるなってウレシク感じました 濁ってしまった海や川って なんだか 昨今の人間の心みたいでもありますね ~ 海の中って それも お仕事って 大変そうですが、読ませてもらってる側は 何だか 不思議な ワクワクしちゃう世界です ・・・・・・・ふと 想ったんですが 今 日常生活で この世界に生まれて来て ~ ワクワクを感じてる大人や 子どもたち が いったい どれくらい いるかしら??? って
総理大臣になってみたい凡人
2007年10月21日 11:13
あい様
公共工事も変な公共工事はやめて、環境を元に戻すようなことをしたらいいなーとつくづく思っています。瀬戸内海の透明度がよくなったら、それだけでかなり癒される人が増えるのではないかと感じます。ワクワク感いつの年になっても感じたいものです。そんな時は時間が経つのがとても早く、楽しくてたまらない。
生きててよかった!!と思うとき。