潜水士  海の生物。

画像


海の生物は、幻想的な色や形、擬似色の魚などおもしろいものが多い。

目の前の食卓に出てくるものは、すぐにわかるが、そうでないものは

帰って、図鑑などで調べたりした。

魚礁の調査の仕事もあり、自治体が、魚礁を設置した後に

魚がちゃんと住み着いているかどうかの調査。

四角い形の魚礁や、石を積み重ねた魚礁、タコの産卵礁なんてのもあった。

魚はいるところにはたくさんいて、魚たちは幻想的な世界を築いている。

で、調査・・・=写真撮影・・・これがなかなか大変。

一度息をブクッと吐いてしまうと、シャッと魚たちは散ってしまう。

気づかれないようにそっと近づいてパチッ。ってのがなかなかなのだ。

当時はフィルムだったからカメラさんに現像してもらうまでハラハラした記憶がある。

きれいに写ってたら、よかったー!!となるが・・・。そうでない時もたまに・・・ある。

それから、タコ産卵礁調査の時は感動した中の1つ!!

タコ壷をある一定の海域に沈めておき、タコにそこで卵を産ませるというもの。

で、僕たちは、沈められたタコ壷をいろいろ探し、中をのぞいてみる。

普通の場合、海底である一定のものを探すのは結構困難・・・。

で、このときはびっくりした。あるタコ壷をのぞいたら、ちゃんと卵を産んでいた。

このタコ壷を海上へ持ち上がり、自治体の人とともに歓声を上げた。

「やったー!!」

ちなみにタコの卵って米粒みたいで、それがたくさんタコ壷にぶら下がってます。

その後、元の場所に戻し・・・。あの時のタコちゃんたち大きくなったかなー。

海の生物といえば苦い経験もございまして・・・。

料亭や居酒屋にでてくるオコゼ、高いけど、から揚げにして食べるとおいしそう。

しかし・・・。

ある護岸工事の現場で、メジャーを使って、長さを計っていた。

そして、ここってところに手を下ろしたら、右手の甲がチクッてした。

手を上げてみると、そこにはオコゼちゃんがどっしりと居座っていた。

手袋をはずしてみる。あーッさされた!!

といっても、オコゼが攻撃してきたわけではないのだが・・・。

僕を刺したあとも、オコゼちゃんはどっしりと居座っていた。

それから、右手が、ズッキン、ズッキン、しはじめる。痛い・・・。

2時間がまんしてそのまま仕事したけど、もう絶えられなく・・・なった。

海上にあがり、病院へ行って、鎮痛剤の注射を打ってもらった。

それでも、その日の夕方まで痛かったなー。

それから、こんなこともありました・・・。

暑い夏の日、ある桟橋の補修工事。

昼になり、海上から上がって昼ごはん・・・。でも暑い・・・。とにかく暑い。

ウエットスーツを脱いで、水着いっちょうになって、

暑いからそのまま海にドッボーンって入ったら、

大量のクラゲちゃんたちが僕を迎えてくれた。

ここから先は皆様のご想像におまかせ・・・です。

痛かったー・・・。帰って「父さん、なに、その赤い体は・・・・・?」

でも、サメには食べられてないからまだ生きてまーす。


PS:「ジョーズ」のおかげで夢ではよく食べられるのですが・・・。


パソコンが好きになった「ハッピー」  こうなるとブログは進まない・・・。
画像



このブログのトップページはこちらです。→ http://imawosetuniikiru.at.webry.info/
初めておいでになられました方、よければ寄ってみてください。
タイトル「今を切に生きる





この記事へのコメント

まんちゃん
2007年10月18日 18:28
オコゼに刺されたときは労災の扱いになりましたか?話に聞いたことがありますが想像以上痛かったですか?私は鋼材に挟まれ右手の親指の先がつぶして五ミリくらい短くなっています。おかげでつまみにくく便利悪いです。現場仕事をしていればいろいろありますね。凡人さんは大事にならず良かったですね。
総理大臣になってみたい凡人
2007年10月19日 08:19
まんちゃん様
記憶には残ってませんが、確か労災扱いで、病院は1日だけで、痛みもその日のうちに治まりました。自分が経営者になったときに思ったのですが、労働者を守る法律はたくさんありますが、経営者を守ってくれる法律はないので、ホントに自己責任の世界で、自立の精神がないといけないと思いました。
まんちゃん
2007年10月19日 09:11
中小企業の経営者の何人かに仕えてきましたが、みんな基本的には健康で自立の精神が強い人でなくては勤まらないと思う人ばかりでした。最後に勤めた会社の社長さんは心筋梗塞を克服した人で仕事もそうですがゴルフもがんばっています。凡人さんは挫折の世界も見ておられるので現在を克服されれば強い経営者になれると信じています。凡人さんのように理解ある経営者だったら私でもついていけると思うのですが。
総理大臣になってみたい凡人
2007年10月19日 12:55
まんちゃん様
ありがとうございます。
まんちゃん
2007年10月20日 10:26
凡人さんがオコゼやクラゲの話をされていましたが、私は今日小さな庭ですが木を切っていたときえらい目にあいました。右手に何が起こったか分からないうちに痛いかゆいというか、手を洗ったらジンマシンのようになっていました。虫がおったのが分からなかったようです。意外な所に敵がいることがあるかもしれませんので、お互いに大事にならないように気をつけましょう。
総理大臣になってみたい凡人
2007年10月20日 12:36
まんちゃん様
それは大変でしたですね・・・何の虫だったのでしょう?。お大事にしてください!
まんちゃん
2007年10月20日 17:30
病院へ行って手当てを受けてきました。丁度家内がついている先生でしたので、少しは順番を早くしてくれたようです。先生に状況を話したところ薬を塗って包帯して帰りました。家内に事情を話したのですが、木に虫がついているのを知っていたようです。俗に言う青虫だそうです。私は知らないから素手で触っていたのです。凡人さんと同じ様に知らないで触っていて後で手がはれたり痒いとえらい目にあっています。凡人さんのオコゼとクラゲの経験察知できます。お互いに何事も慎重にしましょう。
どこか抜けてところがあるのでしょうね。だから、人間ですか?
あい
2007年10月20日 22:48
ハッピー って いい名前ですね 凡人さんも 凡人さんファミリーも これから 益々 ハッピーに なっていかれるんですね パソコンの前に 寝そべっている姿 なんだか笑ってしまいますね それから 海の世界って 本当にステキ☆ですね しかしオコゼと海月は ツラい 私は海月が 刺すなんて 大人になっても しばらくしらないで 小さな頃から海で 海月みつけたら ずっ~と しばらく 海月と 遊んでいました
総理大臣になってみたい凡人
2007年10月21日 11:04
まんちゃん様
そんなこともありますが、人間に生まれてよかったと僕は思っています。
あい様
刺されなくてよかった!!