信用性

画像

ハッピーはどーこだ!。

信用性。

最近、いろんなことにおいての信用が失われてて

何を信じたらいいのだろうと思うことが多くなってきた。

昨今のいろんな問題を取り上げているマスコミや新聞も

どこまで信用できるかわからない。

たとえば、「ダイバーが酸素ボンベを背負って潜った・・・」という記事は結構多いと思うが

この中に、大きな間違いが1つある。

ダイバーは「酸素ボンベ」を背負って潜らない。

正解は「空気ボンベ」である。圧縮された空気のボンベ。

酸素ボンベで潜ったら、酸素中毒になる可能性がある。

特殊な場合でも純度100%の酸素を使うことはない。

酸素ボンベを使っているのは、医療機関か鉄などをガス溶接やガス溶断する時だ。

今日、僕が読んだ本にもこの「ダイバーが酸素ボンベを・・・」というくだりがあった。

あと交通事故で、「ハンドル操作の誤りで・・・」ってのも多いけど

僕はほとんど信用していない。事故の原因も金太郎飴みたいな

同じようなものばかりではない。

昔、選挙事務所に出入りしていた時に、候補者のポスターが

ある地域で、はがされているとの情報が入り、現地へ警察も来るので

という事で、僕が行った。数箇所、某候補者のみのポスターがはがされていた。

きつく画鋲でとめられてあり、その候補者だけ狙われたと思われる。

が、警察官「こりゃー、風じゃなー。風にまちがいない!」っていうのである。

それだけの風が吹いたら、他の候補者のポスターも何らかの被害を受けていても

おかしくない。僕はその警察官と話をするのがアホらしくなった。

と、同時に警察官といえども信用できんな・・・と感じた。

だから、いろんなものを、みたり聞いたり行動するときに、5感を駆使して

信用性が高いのかどうかという目をもてるかが、今も昔も大事だと思う。


5感を駆使して遊ぶハッピー! 
画像


それでは今日もおやすみなさーい。
画像



このブログのトップページはこちらです。→ http://imawosetuniikiru.at.webry.info/
初めておいでになられました方、よければ寄ってみてください。
タイトル「今を切に生きる


この記事へのコメント