魔法の薬

画像


魔法の薬。

2年ほど前の夜、末っ子Konatsuがおなかが痛いと言い出した。

ものすごい痛いのかと聞くと、そこまではないらしく

急を要して、お医者さんにいくまでもなさそうな感じだった。

が、僕のDNAを引き継いで心配性・・・。

どうしたものかと、考えていた。

で、

僕「母さん、あのサンタさんが置いていってくれた魔法の薬あるかなー!」

といって、かみさんに目でサインを送った。

かみさん「あったと思うよー!」

僕「それを飲んでみよう!」

末っ子Konatsu「・・・・・・?」

そして、コーンスターチをほんの少し末っ子Konatsuの前で

水の入ったコップにいれて混ぜて見せ、

僕、「これはサンタさんがくれた特別な薬で、おなかが痛いときによく効くんだ」

と、いって末っ子Konatsuに飲ませた。

しばらくしてから、

僕「おなかはまだ痛いか?」って聞くと

末っ子Konatsu「もう痛くないよ」って、

「サンタさんの薬、すごいねー!」と言ってその後、安心して寝てしまった。

こういうのを、医療用語でいうとプラセボ効果(偽薬効果)というらしい。

偽薬を処方しても、薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられる事を言う。

副作用のない偽薬を飲んで、病気が治るならそれにこしたことはないと思う・・・。

とても信頼できるお医者さんから、

「これはの私の経験上、あなたのような症状に大変よく効くお薬です。」

といって、偽薬を処方されれば、人間の自然治癒力プラス、この言葉を信じて

治っていく病気もあるのだろうとも推測いたします。

ところが、全てがそうはいかないのが現実・・・。

でも我が家には、いろんな病気によく効くサンタさんの魔法の薬があるのだ!!

スーパーで買った、コーンスターチですけど・・・。


我が家のハッピー。「薬・・・のこと?処方せん薬局はサン・メディカルさんなのニャ~!」
画像



このブログのトップページはこちらです。→ http://imawosetuniikiru.at.webry.info/
初めておいでになられました方、よければ寄ってみてください。
タイトル「今を切に生きる


この記事へのコメント

金魚大好き
2007年12月14日 18:05
魔法の薬?いいですね~。我が家はスパルタですから、そんないい薬はないですね~。いい勉強になりました。優しくすることは大切ですね。!(^^)!
今まで我が家の魔法の薬はゲンコツでした。反省です。(-。-)y-゜゜゜
総理大臣になってみたい凡人
2007年12月14日 21:37
金魚大好き様
ゲンコツで思い出しましたが、昔、尾道の今の高須町あたりの2号線沿いに「げんこつうどん」っていうお店があったような、1度行った記憶があるのですが30年以上前の話・・・どんなうどんか忘れてしまいました。