あるもので・・・

画像


あるもので・・・

今日は夕食つくろうか!とかみさんが言うと、

テキトーな夕食となるのでちょっとショック・・・。

しかし、アポロ13号は宇宙で爆発事故が発生し、深刻な危機に直面するが

NASA地上チームが地上にアポロ13号と同じ環境の部屋を再現し

アポロ13号内にあるものゴムホースやひも、ビニールテープ、靴下などを使い、

実験後、解決策をアポロ13号に連絡する。

そしてアポロ13号は船内にあるもので帰還できるような装置を作り

危機を1つ1つ乗り越えていく。

そして無事、地球に帰還できたときのシーンは、なんともいえない感動があった。

あるものでなんとか・・・。

例えば、僕の小指の爪の幅はちょうど1センチ。
画像


拳の幅はちょうど10センチ
画像


手のひらをいっぱい広げた時は20センチ
画像


身長ちょうど170センチ、両手をいっぱい広げたら170センチ。

普通の歩幅が80センチ、よいしょって歩く歩幅が1メートル。

自分の体のどの部分がどのくらいの長さなのか知っていれば

何かと便利な時がある。突如この品物どのくらいの大きさかなーと聞かれた場合や

実に距離を測ったり、長さを知る必要がある場合など・・・。とても役に立つ。

また、最近はカーナビゲーションが普及してきて方角が分からなくても

自分がどの位置にいるか瞬時に分かるけど・・・。

壊れてしまったら・・・、カーナビは持っていないよ・・・

山や海で迷子になりそうなときに・・・

そんな時、太陽が照っていて、アナログ時計があればだいたいの方角はわかる。

画像

時計の短針を太陽の方向へ向ける。(写真はクリックすると拡大されます)
そして時計の12時の位置と短針の真ん中の方向が概ね南だ。
上記は朝7:00の時の例。

画像

上記は昼3時25分の例。。(写真はクリックすると拡大されます)

これは北半球での方法なので、南半球に行くとやり方がかわります。

不測の事態に見舞われたとき、生きるための力が発揮できるとかっこいいですね。

あるもので・・・。


そろそろ、今あるもので何とかせんと地球も大変だぜ!!     ルリコウゴウインコちゃん
画像



アポロ13 10th アニバーサリー スペシャル・エディション


このブログのトップページはこちらです。→ http://imawosetuniikiru.at.webry.info/
初めておいでになられました方、よければ寄ってみてください。
タイトル「今を切に生きる


アポロ13 10th アニバーサリー スペシャル・エディション [DVD]

この記事へのコメント

謎の旅人
2008年01月16日 21:06
今日も凄い話ですね。なんともマニアックな話ですが楽しいです。博学なんですねー。今日は、あるもので………と言うタイトルですが何かと意味深いですよね。いまの日本人には特に聞いて頂きたいですね。何でも個人で手に入る時代。物や資源を大切にしながら、人と人との繋がりも大切にしたいです。
総理大臣になってみたい凡人
2008年01月16日 22:10
謎の旅人様
いやー博学でなくて僕の場合薄学で~す。旅人様のおっしゃられるとおり、物や資源を大切にしながら人の繋がりは大事にしたいですね。ものすごく便利になった反面、人間が失ったものは大きいと思います。今の子供たち、これから生まれてくる子供たちのために、失ったものを取り戻す事を大人たちがやらなければならないと思います。