レジャーダイビング

画像


レジャーダイビング。

仕事で海に潜っていた時期が5年間。その大半は瀬戸内海。

またその多くは視界のさえぎられる場所が大半をしめていた。

作業で潜るという仕事はホントにすごいと思う。

当初から視界0mのようなところもあれば、ヘドロをかき回したらたちまち視界0mに

様変わりする。そんな時の作業は、ほとんど手探りと感覚に頼るしかなった。

ということで、いつかきれいな海で潜ってみたいと思っていた・・・。

それで、新婚旅行のときにニューカレドニアでレジャーダイビングを楽しんだ。

ちなみにかみさんは潜れないので、外人さんたちと別のオプショナルツアーに・・・。

僕がレジャーで潜ったのはこれが最初で最後ですが、南半球の海も不思議な世界でした。

準備をしてボートに乗るところです。
画像


さぁーダイビングポイントに!!
僕以外は全員外人さん。どうせ水の中でも言葉は通じない。水中ではゼスチャーの世界・・・。
画像


今思えば、潜水士になって以降、ゼスチャーを交えて話をする事が増えたような気がする。

ゼスチャーを交えて話をすると、インパクトがあって相手に伝わりやすいし、

話の内容の真意が伝わりやすいと思う。と、感じて以降

自営業になってセールスをしている時も、セミナーで講師をしたときもゼスチャーを取り入れた。

逆に自分が聞き役になっている時に、棒読みしているような講師はおもしろくないし

頭の中にもあまり残っていない。

ゼスチャーを交えて話の内容に強弱のある人は聞いていてもおもしろいし、

そのことが頭の中にずっと印象づいている。と、思うのです。

それでは!!海の中に!!

シャコガイを持つ人。
画像


きれいな南半球の海。水面がキラキラ!
画像


手前にきれいなイバラカンザシ。黄色と青色がありました。
画像


たくさんの魚たち。
画像


他のダイバーたちをパチっ!!
画像


ウツボちゃんで~す。中央のほうでよれ曲がっています。
画像


シャコガイが手前に3つ並んでいます。
画像


魚の名前???
画像


これら水中写真はあの使い捨てカメラ「写るんです」を防水するツールがあって
写したのですが、思っていたよりきれいに写っていました。

瀬戸内海では見ることのない水中の景色、魚、生き物にとにかく感動して帰りました。

この体験も生きててよかったーと思える時間でした!!


こちらはニューカレドニアの水族館にいたナポレオンフィッシュで~す!
画像



このブログのトップページはこちらです。→ http://imawosetuniikiru.at.webry.info/
初めておいでになられました方、よければ寄ってみてください。
タイトル「今を切に生きる


Marine Diving (マリンダイビング) 2008年 03月号 [雑誌]

この記事へのコメント

謎の旅人
2008年02月21日 21:38
見事な海の写真の数々。この世界は実際に体験しないと分からないんでしょうね(^-^)ウツボの写真は驚きましたよ。しかし、この画像が写るんですってところが一番の驚きです(笑)ピントぼけも無くて、きっと波も穏やかな場所だったのかな?と想像します。しかも、ホントに海はエメラルドグリーンなんですね(*^^*)気持ちよさそうです(^-^)
総理大臣になってみたい凡人
2008年02月22日 14:36
謎の旅人様
瀬戸内海もずっと昔は、こんな感じできれいだったんだろうなーと思います。現在は生活排水、工場排水などで、ヘドロやゴミが海底に蓄積され視界はとても悪い。それは僕らの世代にも責任があるとも思いますが・・・。海がきれいなだけでも、日頃のストレスというものが解消されるのではないかなーと思います。遠くまでいかなくても、身近なところがきれいであってほしいと願うところです。僕の住んでいる市内の1級河川は相変わらず中国地方ワーストNo1。河口堰のない頃、シジミを採取してた頃が懐かしいです。