今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS マヨネーズの作り方

<<   作成日時 : 2008/03/20 19:51   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像


マヨネーズの作り方。

今日は天気もよくて、とてもいい気分。こんな日は絶好のマヨネーズ日和ですね。

というわけで、今日は実際にマヨネーズを作ってみることにしました。

「mayonnaise」はフランス料理のソースです。

僕が行った料理学校の本をひっぱりだして、やってみます。

画像


材 料 卵黄 1個
     マスタード大さじ1(今日はありあわせの練りからしを使います)
     サラダ油200cc
     りんご酢大さじ1(今日はありあわせの家にあったミツカン酢を使います)
     塩・こしょう 各適量
画像


道 具 ボール
     泡だて器
     計量カップ
     ゴムへら
     スプーン
     ふきん
画像


まずは最初に卵を黄身と白身に分けます。
画像


分けた卵の黄身をボールにいれ、ねりからしもボールにいれます。
画像

     
そして、塩・こしょうを適量ふりかけて・・・。
このときあまり入れすぎないで、味が足りなければ、最後にまた調整します。
最初に塩を入れすぎると、塩辛くなりすぎてしまいますのでご注意!
画像


この状態で、泡だて器で混ぜ合わせます。
ボールが滑らないように、水でぬらして、しぼったふきんを、ボールの下に引いておきます。
画像


そして混ぜ合わせながらサラダ油を少しずつ、加えていきます。
画像


マヨネーズはサラダ油と卵の黄身の乳化作用で、油と黄身がくっついてクリーム状に
なってきますので、分離しないように一生懸命混ぜる必要があります。
ハンドミキサーがあれば楽かもしれません。
大阪のお店にいたときに、1.8リットルのマヨネーズをミキサーなしで作らされていましたが
酢をいれて、やわらかくなるまでの間はもうたまらなく筋肉がパンパンになりました。
画像


がんばってどんどん混ぜます。
画像


画像


ある程度、粘度がでてくると、ここで酢をいれます。
そうするとまたマヨネーズがさらりとやわらかくなります。
画像


余談ですが、このようにどろりとクリーム状にだった油に酢をいれると
サラリとなる現象をみていると、最近健康食品の中で黒酢や酢を飲むといいなんて
やっていますが・・・コレステロールどろどろの血液に酢が入ると、血液がサラリとなって
体内でこのマヨネーズと同じような現象が起こるのかなーとふと思いました。

そしてまたサラダ油を少しずつ加えながら混ぜます。
この状態で、粘度を確かめて、硬いようでしたら、少し酢をたすと適度な粘度になると思います
画像


味見をしてOKだったら出来上がり。僕のは塩加減がもう少しなので塩をいれてまた混ぜます。
画像


マヨネーズ!!でっきあっがっりー!!やったー!!
画像


できたマヨネーズを冷蔵庫で保管できるように、ゴムへらで容器に移します。
画像


というわけで、マヨネーズはとても簡単にできます。

マヨネーズが大好きな人のことを「マヨラー」と呼ぶそうですが・・・。

材料の主体はご覧のとおりサラダ油ですので、マヨネーズの食べすぎにはご注意を!!

メタボ、コレステロール???が気になる方は、控えめに・・・。


で、ここまでつくったので、続いてポーチドエッグサラダを作ってみることにします。

材 料  卵 1個
      ブロッコリー 適量
      しめじ 適量
      きゅうり 適量
      にんじん 適量
      トマト  少々
      白ワイン 少々
      ケチャップ 少々
      酢 少々
      バター 少々
      本日のマヨネーズ 適量

適量ばかりですね・・・テキトーな僕です。ごめんなさい。
冷蔵庫にあったもので・・・つくりまーす!

卵は、沸かした湯に酢を少量いれて、ゆでる卵がくずれにくくなるようにします。
そして、この中に、卵をそっと割っていれゆでます。
中身が半熟になる程度までゆでて、その後は、ボールに入れた水の中で冷やしていきます。
画像


しめじをバターでいためます。塩・こしょうをして味を確かめます。
炒めたら、何かのお皿にいれて冷やしておきます。
画像


きゅうりは縦に4分の1にきり、そしてかっこよくなるようにななめぎりします。

にんじんは、細い細い細きりにして長さ3センチぐらいの長さにしておきます。

ブロッコリーはポーチドエッグのしたにひけるぐらいの量をゆでて冷やしておきます。

トマトは、ポーチドエッグの上にかけたソースの上にかざりますので
5mm角ぐらいの大きさにきれいに切っておきます。

そして、マヨネーズを主体としたソースを作ります。
画像


作ったマヨネーズ適量にワインを少々とケチャップ少しを混ぜます。
画像


そうすると、元のマヨネーズよりサラリとなって色がつきます。
味をここで確認しておきます。 
画像


さぁー飾りつけです。

ゆでたブロッコリーをお皿の中心にひいて、その上に、ポーチドエッグをのせます。
そしてきゅうり、しめじ、にんじんを飾りつけ、ポーチドエッグの上に先程のソースを
見た目がいい感じになるように、たらりとかけます。
そして最後に、トマトの角切りをポーチドエッグにかけたソースの上にパラパラっと!!

「ポーチドエッグサラダ」でっきあっがっりー!!
画像


盛り付けはみなさんのセンスで自由に楽しんでみてください!

あっ!「ポーチドエッグサラダ」1つしかつくらなかった!た・い・へ・ん・だ

                                   テキトー調理師  by  凡  人






最後に!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村
  ↑
ポチっ!と押していただけるとありがたいです。


このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
車や海のこと、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を切に生きる
     


Copyright (C)2007-2057「今を切に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マヨネーズ美味しそうですね〜!(^^)!でも、我が家の次男坊はマヨネーズが食べれません(*_*)子供でマヨネーズの嫌いと言う子供もそんなに居ない機がするのですが。(-。-)y-゜゜゜ちなみに僕たち和食が作る場合は、酢でも、ダイダイ酢とか、柑橘系を使ってました。香りが少し付き大人にはいいと思います。最後に柑橘の皮を細い千切りにして入れると完璧です。
洋食の人には邪道に成るのかな?(>_<)このレシピを見てまた作りたくなりました。やっぱり、手作りが1番ですよね。(*^_^*)
金魚大好き
2008/03/22 09:21
金魚大好き様
柑橘系の酢だといい香りがしてそうでおいしそうですね。また作ってみたいと思います。手作りたまに失敗もありますが・・・基本的においしいです。
総理大臣になってみたい凡人
2008/03/22 13:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マヨネーズの作り方 今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる