倉 敷

画像


倉 敷。

昨日昼から突然、出かけたくなって、行って来ました!倉敷、美観地区!

高校生の頃、「彼女と倉敷へいくと別れる」なんて、変なジンクスがあって、

もちろん僕は絶対、そんなの信じるわけあって、彼女と呼べる人と倉敷にいったことはない。

で、倉敷の美観地区はセンスを磨きに行く場として、なかなかいいところだと思っています。

大原美術館にあるエル・グレコさん(1541-1614)が描かれた「受胎告知」は

神秘的な世界でまた描かれた時期も1590年~1603年頃で

その頃日本は、関が原の戦いが行われていた時期に該当しますが・・・、

今から400年以上も前に描かれた神秘的な絵が、目の前で見れて

とても不思議な気分になることができます。

町並みも、気持ちが落ち着いてくるいいところですね。何回きてもいいところです。

でも、決して彼女と呼べる人といってはならないのです。

というわけで、昨日は末っ子Konatsuと2人でいってきまし~た。

何度もいってみたい倉敷、美観地区で写してきた写真です。

猫屋敷ってお店にはいってみま~す。
画像


スコティシュフォールド・・・。最初、ぬいぐるみかと思いました!
画像


こっち向いてくれたっ!!
画像


ベンガル・・・。「あっち向いてホィッ!!→」 僕の勝ち!!
画像


いい写真が撮りたいときは、ずうずうしさ・・・いやいや行動力が必要で、
被写体の持ち主や、所有者に「ちょっと撮影してもいいでしょうか・・・?」という言葉を
さりげなく発して、撮影後は「ありがとうございました~!!」とあたかも
きれいな女性に声をかけるがごとく、やさしく笑顔で微笑んで、そしてずうずうしくカメラを
構える・・・という技が必要・・・なのは僕だけ・・・か・な・?
画像


白鳥君を白鳥君の目線で写そうと思ったら、いろんな体勢で白鳥君も動き回るので
当然・・・僕もいろんな体勢で動き回るのですが、
そんな僕をみたら「変な人?」と思うのが普通の人です。
画像


恋です。・・・あっ、スミマセン・・・鯉です。
画像


末っ子Konatsuが掘北真季さんに似てるって・・・おっかけ撮影!!
画像


将来・・・おばあちゃんになっても末っ子Konatsu。
画像


昔アイビーカットって、もみ上げのところをまっすぐにする髪型が好きだった・・・
我が家のかみさんは「いやだっ!ダサい!!」と申しておりますが・・・
いつかアイビーカットを復活しようとたくらんでいるボンド気取りの僕。

しかし、この前ある美しい女性に、「そのサングラスいいですね~!!」っていわれて・・・
「でも、ホントは変じゃとおもっとるじゃろっ!!」って僕がいうと
ある美しい女性・・・大きな声で「ハイっ!!」???

もう少し、倉敷でセンスを磨いて帰ろうと思います。

アイビースクエア。
画像


そして、決して・・・彼女と呼べる人とは行けない倉敷なのでした~!!
画像



このブログのトップページはこちらです。→http://imawosetuniikiru.at.webry.info/
初めておいでになられました方、よければ寄ってみてください。
タイトル「今を切に生きる



この記事の写真は「Canon EOS Kiss X2」で撮影していま~す!
凡人の僕でもきれいに写せる!!おすすめのデジタル一眼レフカメラです!!

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X2 レンズキット KISSX2-LKIT
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X2 レンズキット KISSX2-LKIT

この記事へのコメント

謎の旅人
2008年04月13日 22:58
美観地区ですか。今、凄く行ってみたいんですよ。彼女と行くと別れる………。ホントに別れましたね(笑)しまったー(>_<)倉敷のせいだったのか………。大原美術館、行ったことあるハズなんですが記憶になくて………。このブログで決心つきました。行きます、美観地区。
森三中
2008年04月13日 23:35
倉敷ですか。いきたいですね。自然とふれたいです何も考えずに・・・心のゆとりがほしいこの頃です^^
総理大臣になってみたい凡人
2008年04月14日 12:37
謎の旅人様  森三中様
今、日本全体に心のゆとりがなくなってきているような気がします。
便利で文明的な生活もいいのですが、それと引き換えに、本来の人間らしい
生き方を忘れかけてて、疲れ気味の方々が多く存在し、現在の癒しブームが・・・。アロマ、音楽、岩盤浴、ペット、他etc・・・。
毎日の生活の場所自体が癒しになるのが一番いいと思うのですが・・・現在はなかなかむずかしいですね。近くの海や山がきれいなだけでかなり違ってくるだろうな~と思ったり・・・。で、倉敷に癒され、また楽しい何かが存在してることは間違いないです。隣町の鞆町も好きです。