電気自動車 『ジラソーレ』 試乗記

画像


電気自動車 『ジラソーレ』 試乗記。

もし、これから買おうとするクルマが、携帯電話を充電する感覚で・・・

自宅の家庭用100V電源で充電して走れたら・・・!!どぉーですか!!

「エっ~そんなのまだまだ先の話でしょ~っ!!」なんて思っていたら大間違いっ!!

なんと、そんなクルマが僕の目の前にあるのだっ!!

しかも、軽自動車ナンバーがちゃんとついてて道路を走ってやってきた!!

イタリア&日本で共同開発された電気自動車『ジラソーレ』
画像


今日の話はこう・・・。チームマイナス6%に参加している、とある会社の
             とってもECOなU社長さんから僕に電話がかかってきました。

「凡人さん、弊社に電気自動車の試乗車がやってくるけど・・・時間はOKですか?」って・・・。

僕の頭の中・・・電気自動車?日本のメーカーのクルマをカスタマイズしたクルマかなあ・・・?
          それにしても、まだまだとんでもない値段だろうな~!!
          最低でも500万円はするだろうなあ?おもしろそうっ!!

僕・・・「ぜひ行きま~す!!」

で、予定時刻をちょっと遅れてジラサーレ、じゃーじゃ~ん!!と、やってきたのが、『ジラソーレ!!』
画像


まず、驚いたのが値段・・・。なんと車両本体価格が¥2,604,000円。

僕の最低予想価格の約半分の値段だった。

もう一度大きな声でいいますっ!!

このジラソーレ、エンジンとモーターで走るハイブリッドカーではなく

純粋な電気自動車なのです。

携帯電話と同じく、安全なリチウム電池を搭載してて、モーターで走行する超低公害車の登場です。

エンジンというものはなく、排気ガスもでない、当然マフラーというものもない。

ガソリンを積むタンクもない。だから1リッターあたり何キロ走るなんていう概念が吹っ飛びます。

この、ジラソーレを購入したら、ガソリンスタンドにいかなくなるのです。

ガソリンの税金、価格の上昇などが世間を騒がせていますが・・・

ジラソーレのオーナーとなったとき、「それがどうしたのっ?」ってなるのかあ・・・。

ガソリンスタンド屋さんが大変なことになっちゃいます。ホントに・・・。

ちなみにジラソーレ、家庭用100V電源からの充電時間が1回約5~6時間で

最大120キロメートルの走行が可能だそうです。これは、ビックリです!!

リチウム電池の寿命が気になる方もいらっしゃるでしょう!!

ところが、カタログを見てみると・・・
バッテリーの寿命は年数ではなく充電回数によります。
ジラソーレに搭載のリチウムイオンバッテリーは、メーカー試験によると2000~3000回の充電が可能です。

ということは、毎日乗っても3000回÷365日=8.219178年は心配しなくてもよさそう!!


そして燃費???といいますか電気代のほうですが、
深夜電力契約を結んでいるところで約¥100円。昼間料金でも¥130円前後。
で、最大120キロ走行できるということは、1キロあたり1円ちょっと!!すごい世界です。

ちなみにガソリン車で燃費が1リットルあたり15キロ走行できるものだったら、
ガソリン1リットル150円とした場合・・・120キロ走行する費用は¥1,200円。

ちょっと待ってよ!!燃費1リットルあたり15㌔走るガソリン車の10分の1の費用じゃあないですか!!

しかもクルマから排気ガスが一切でない・・・。


フロントのカバーを開けると充電用のプラグが登場です!!
これを家庭用100Vコンセントにプラグインっ!!
画像


そして!!加速性能は、0-40km/h 3.1秒。 最高速度65km!!さらにビックリです!!

これは2.0リットルエンジンのガソリン車に匹敵する加速性能とのこと。

さぁー!!、早速試乗してみましょう!!あっ、試乗車は左ハンドルで~す!!
写真で雰囲気がつかめるかなあと思いますが、車体はABS樹脂製。
ピラーは、アルミ合金フレームです!!
画像


とてもかわいいキーを持って!!
画像


カチッと右にまわします。エンジンないのでエンジン音はしません。
ここまでは、プリウスやレクサスLSのハイブリッドと同じ感覚なのですが・・・。
画像


プリウスもレクサスLSのハイブリッドはある程度の速度になると、エンジンがかかるのがわかります。
ところが・・・このジラソーレ!!アクセル踏んで、速度を上げててっても
うわーーーーーーっ!!音がしないっいいいいいいいいいいいいい!!
画像


電気自動車について・・・
電気自動車はバッテリー(蓄電池)に蓄えた電気でモーターを回転させて走る自動車です。
このため、ガソリン車やディーゼルなどの通常の自動車と比べ構造が大変簡単になり、
小型自動車を作るのに適しています。自動車からの排出ガスは一切なく、走行騒音も大幅に減少します。
また、電気を作る際に発電所から排出される分を考慮に入れても、
窒素酸化物(NOx)や二酸化炭素(CO2)は通常の自動車より大幅に少なくなります。
(出典:財団法人環境情報普及センター「低公害車ガイドブック2005」)


画像


まるで、遊園地にある乗り物を、ものすごくバージョンアップしてそのまま普通の道路を走っている。

そんな感覚!!遊園地って楽しいですよね!!ジラソーレ!!乗ってて楽しいっ!!

それは、快適な乗り心地とか、馬力とか、性能うんぬんじゃあないのだ。

とにかく楽しい!!そしてこのデザインが注目されないハズがなく!!

走行中、ずっ~~と注目の的!!そう!!見てても楽しいのだ!!

ものすごくおしゃれなイタリア発のデザイン!

そして、このジラソーレが家庭用100V電源で充電して走ってるなんて

知った人は、ビックリするじゃろーなあ!!間違いなく!!

タウンユースで使ったり、営業で使ったりするのにとてもよさそうなクルマ!!

ECOなステータス度合いは

ガソリン車はもちろん、プリウスやレクサスLSハイブリッドよりも、よりいっそう高いハズ!!

ISO14000シリーズをこれから取得しようと考えている企業さん、営業車に・・・絶対オススメ!!

もちろん!!チームマイナス6%に参加されてる企業さん!!

そして家計にやさしく、環境にやさしく、恋人にもやさしく、だんなさんにもやさしく、奥さんにもやさしく

子供にもやさしく、将来の人たちのためにもやさしくて、心のゆとりがもてるクルマ、ジラソーレ!!


あっ、そうそう、ジラソーレの概要をご紹介です。

名前の由来はイタリア語で「ひまわり」を意味するそうです。

生産地 イタリア 
     開 発・・・イタリアのスタートラブ社&日本のオートイーブィジャパン株式会社

全 長 2,345mm (ワゴンRより1.050mm短いです)
全 幅 1,260mm (ワゴンRより215mm短いです)
全 高 1,510mm (ワゴンRより135mm低いです)
ホイールベース 1,725mm(ワゴンRより635mm短いです)
画像


ジラソーレ!!まさしくCOMPACT IS BEST!!なのだ!!

車両重量 420kg (ワゴンRより390㎏も軽いです。60キロの人が6人分以上も軽いのです)

最近のクルマはいろいろと装備がついて、大きくなって、重たくなってメタボ気味なクルマが
多くなってきてますが・・・このジラソーレ、コンパクトでシンプルで軽くて健康にいいですね!!

定員は 2名です。

ハンドル 左ハンドル(オプションで右ハンドル仕様もあります)

駆動方式 2WD(後輪駆動)  写真にモーターが写っています!!
画像


主ブレーキ形式(前) ディスク サスペンション形式(前) マクファーソンストラット
画像


主ブレーキ形式(後) ドラム サスペンション形式(後) トレーリングアーム
画像


ホイールサイズ 4J×13(アルミホイールはオプション) タイヤサイズ 135/70R13 
ホイール中央にひまわりがついています! 『ジラソーレっ!!』
画像


バッテリー リチウムイオンバッテリー
(値段の約半分がこのリチウムイオンバッテリにかかっているそうです) 

登坂時のブーストスイッチ付

最高速度 65km/h (市街地走行でこれだけ走れば十分!)

最小回転半径 3m(狭い駐車場でも、小回り十分)

1充電走行距離  120km

標準充電時間 5/6h(100V)

さて今度は、やはりクルマが大好きなM経営のM社長さんの運転で!!Go!!
ダッシュボード。とてもおしゃれでシンプル。
Dレンジにポチッと上げると前に走り、Rレンジにポチっと下げると後ろに走ります。
サイドブレーキは運転席の左側についてて、キーを回してDにぽちっ!そしてサイドブレーキおろして
アクセルを踏む。とてもシンプルな動きで、車両重量も軽いので、スッーと静かにスタートします。
画像


ジラソーレを楽しそうに運転しているM社長!!横でワクワクしている僕!!
画像


ジラソーレ試乗してて、とてもいいことに気がつきました。
ジラソーレはコンパクトな2人乗り。車幅がわずか1,260mm。ということは・・・ムフフっ!!
女性と乗ったときに、相手との距離が近くなるというか、もう2人乗ってると体が触れそうな感じ・・・。
ジラソーレは恋人と乗ったら最高でしょうねっ!!間違いなく、LOVELOVE!!

あっ!!そうかっ!!ジラソーレを開発したイタリアの会社の名前って「スタート・ラブ」だ!!
そう!!ジラソーレで恋が始まる可能性十分ありますね~!!

で、現在のジラソーレにはエアコンが装備されていません(現在開発中だそうです)。
これで、さらに熱々になることは間違いないでしょう!!

そして、どうでしょう!!このデザイン!!女性が運転してても、サイコーですよっ!!
画像


ジラソーレ!助手席からの景色です!!楽しそうデショ!!
画像


助手席だから、バンバン写真撮影!走行中の後ろの景色で~す!!
ジラソーレ!洒落た白いヘッドレストもいいですねぇ~!!
画像


いやあ~!!クルマ運転してて遊園地感覚が味わえるっていうのは、これが初めて!!
と・に・か・く楽しいっのです!!

あっ、帰ってきました~!!
写真の真ん中のほうに、さりげなくついているのがバックライト!!粋ですね~!!
画像


ジラソーレのシャシーです。
ナンバープレートがついているということは、日本の安全基準をクリアしています。
ジラソーレは、独自デザインのアルミ合金フレームにより、
4トンの静的圧力に耐えるコンパクトで軽量かつ高強度なボディを実現しています。とのこと。

そう、イタリアではジラソーレはパトカーとしても活躍しているそうです!
画像


ジラソーレの粋なところをっ!!センターについているスピードメーター!!
画像


これぞ電気自動車!ジラソーレ!電圧や電流が表示されるメーター!!
画像


ジラソーレ!!そしてこのハンドルです!!
画像


ジラソーレ!!コンパクトなのに、こんなに広いラゲッジスペースにビックリです!容量350リットル。
画像


さらにラゲッジルームを見てみましょう!!奥行きがあって、ユーティリティが高そうですね!!
画像


画像


純粋な電気自動車『ジラソーレ』

僕たちも所有することができる時代に突入しました!!

購入にあたって、国のほうから最大77万円の補助金の対象とのこと!!

電気自動車は、車両登録前に有限責任中間法人電動車両普及センターに申請することにより
補助金を受けることができます。
Girasoleの場合、補助金交付限度額は77万円です。
補助金申請の手続きの詳細は、
有限責任中間法人電動車両普及センターのHPにてご確認いただけます。
http://www.cev-pc.or.jp/

僕に電話をくれた、ECOなU社長!!早速見積もりを取り寄せて!!とても楽しそうで~す!!

ジラソーレの開発コンセプトって・・・

E-cology(環境)
E-conomy(経済性)
E-nergy(エネルギー)
E-arth(地球)
E-njoy(楽しむ)
E-xcite(わくわく感)
E-motion(感動)  

の7Eをコンセプトに、5年半の歳月をかけて作り上げられたそうです!!






イタリアのスタートラブ社→http://startlabspa.it/


ジラソーレを試乗中、僕は、ホントに楽しく、わくわく、感動しっぱなし!!


                                            by 凡 人

後 記
 
ジラソーレで走行距離が120キロ以上になりそうだと・・・どこかで電気をもらわなくては!!ってときに、
最寄の100V電源をさがして「すみせ~ん!!ちょっと電気をくださ~い!!」な~んて
どこかの家を訪問して、1時間ぐらい滞在させていただく。
ネットが普及して、現実のコミュニケーションが希薄になった現代・・・。
純粋な電気自動車 ジラソーレっで、プラグインさせてもらって楽しいコミュニケーションがはかれそうっ!
これをプラグインコミュニケーション!!と、僕は呼ぶことにしよっ!!
画像




当ブログ記事は2008年10月18日に掲載したものです。


最後に!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村
  ↑
ポチっ!と押していただけるとありがたいです。


このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
車や海のこと、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を切に生きる
     


Copyright (C)2007-2057「今を切に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.
 

この記事へのコメント

ヒルズ
2008年05月19日 13:04
凡人さん先日は有難うございました。ブログをお借りして一言お礼を、
しかしスゴイ車ですね。先日ある方から軽自動車の名前の由来を
教えて頂きました。
軽自動車の軽とは家計の負担を軽くすると言う意味だそうです。
正にこの車はいろんな意味で軽自動車の代表ですね。
総理大臣になってみたい凡人
2008年05月19日 13:25
ヒルズ様
こちらこそありがとうございました。
軽自動車って、そういう意味だったんですね!!
いやあ、知らなかったです!!
ジラソーレ、手軽に家庭用100Vコンセントで充電できて、
電気代¥130円で120キロ走行ってすごいです。
ヒルズ様のいわれるとおり、正に軽自動車の代表ですね!!



電気自動車屋さん
2018年06月20日 05:33
バッテリーの値段と何vで何個ついていますか?ぉしらせくださいよろしくお願いします。
2018年06月22日 11:09
電気自動車屋さん様
上記ジラソーレを試乗して10年が経過し
バッテリーの値段と何vで何個ついているか
当方現在知りえることができません。

大変申し訳ございませんがどうぞご了承ください。