懐かしい焼飯

画像


懐かしい焼飯。


昔、昔、その昔、小学生の頃亡くなったおじさんに

よく連れていってもらっていた中華料理店に行ってきました。

当時、毎回、僕が食べていたのが上記写真の焼飯。

おじさんは、五目そばを食べていました。

画像


画像


懐かしいお店の名は「慶昇楼(けいしょうろう)」創業されてもう47年になるそうで・・・。

昔はビルの3階でなく、この場所の1階にあって、孫悟空の絵があったのを覚えてます。

懐かしい味はそのままで、お店からは昭和の雰囲気がたっぷりの音楽が流れてて・・・。

いや~懐かしくって、おいしくて感無量でございます!!

焼飯もおいしいのですが、スープもうまい。実にうまい。

焼飯は、どちらかといえばあっさりしててあまり油っこくない感じです。

僕が注文したのが、ハム入り焼飯・・・¥580円

かみさんが注文したのが、かに入り焼飯・・・¥690円
画像


食べ終わったら、お茶までいただいてリラックス!!
画像


ちなみにお皿もスープ器もお茶碗も世界ブランドのNARUMI製でした。
画像


で、一番いいのは昔と全くかわりない奥さんの満面の笑顔ですね!

これで帰り道の商店街は笑店街!!
画像


笑顔のあるお店がやっぱり楽しく、おいしく、リラックスして心癒されます!

いや~!!懐かしくって、おいしかったっ!!デス。

                                                        by 凡 人

慶昇楼さんの場所・・・広島県福山市元町13-3(天満屋の近くです)お休みは火曜日。



こちらは・・・どーやっても笑わない猫???ハッピー!!たまには笑えっ!!
画像




このブログのトップページはこちらです。→http://imawosetuniikiru.at.webry.info/
初めておいでになられました方、よければ寄ってみてください。
タイトル「今を切に生きる




 


この記事へのコメント