ヤマハ FR-32EX 試乗記

画像


ヤマハ FR-32EX 試乗記。


僕は、とにかく海が好き!!そして船も好き!!

子供たちのおじいさんは、元々船乗りで、昔、世界各国を回っていて、

子供たちのおじいさんの船が日本へ寄港した際には、横浜港や神戸港へ行っていたのものです。

船には、陸の乗り物とは違った独自の雰囲気があって、僕はそれが大好きなのだ!!

ヤマハ FR-32EX リアビュー。
画像


そして、僕がはじめて取得した免許証は、クルマの免許じゃあなくって、小型船舶操縦免許証!!

それも、高校生のときだった16歳の時に、アルバイトで貯めたお金をはたいて

とても楽しく、学科も実地も受講して、試験を受けたのが懐かしい思い出となっています。

その後の夏休みは、うれしくって、これまたアルバイトで稼いだお金で、

釣具屋さんで船を借りて、友人たちと魚釣りや海のレジャーを満喫してました!!

ヤマハ FR-32EX フロントビュー。
画像


そして、絶対いつかは、自分の船を所有するぞ~って、夢がかなったのが22歳の時。
このときの様子は、以前ご紹介した「ボートライフ回想記」に記しておりますが
友人と共同で買った船は、ヤマハ FR-21というとても楽しい船でした!!

このときのヤマハFR-21のFはファミリー、Rはレジャーからのネーミングだったそうです!

やっぱり、釣りや海水浴、そして新たに加わった水上スキーで、楽しい人生を満喫!!

ホント!海は最高です!!

ヤマハFR-21を手放した後・・・また、絶対いつか船を買ってやる~!!と

それも、2家族が乗船できて、釣りもできて、ロングクルージングが楽しめて

船を桟橋につけて海水浴も満喫できる・・・こんな船があったらなあ~!!

と、思っていたところへ!!

ヤマハ FR-32EXという船が登場してまいりました!!

で、早速26日の日曜日にヤマハ FR-32EXを試乗してきましたので、ご紹介!!

ヤマハ FR-32EX と 凡人
画像


ヤマハ FR-32EX 概 要

2007年10月~ 発売開始

全長 10.40m
    (クラウン2台分の全長より長いです!僕が写っている写真で大きさが想像できるかと思います)

全幅  3.18m
    (なんと幅が来月発売される、トヨタのiQの全長より195mmも長いです)

全深さ 2.03m (僕の身長が180cm-10cmなので、これで想像してみてください)

完成質量 4,570kg (トヨタ マークX 3台分より重いです)

搭載エンジン  MD730KUH エンジン重量932㎏
(このエンジンだけで僕のロードスターの重さに近いです)

最大搭載馬力  250kW(340ps)

燃料タンク容量  500ℓ

定員 12名 (この定員数だと、概ね2家族でも、海を満喫できますね!!)

航行区域  限定沿海・沿海(オプション)

航行速力 最高速度28ノット (時速 約51.8km)  巡航速度25ノット (時速 約46km)

1ノットは1時間に1海里進む速さと定義されていて、
現在の定義では1海里(国際海里) = 1,852メートルですので、1ノットは1,852メートル毎時となります。


本体価格 ¥17,600,940円 (オプション別)

ヤマハ FR-32EX →仕様諸元

それでは、ヤマハ FR-32EXで試乗にGo!!
画像


試乗を開始した場所は、福山市内海町田島にある、海の駅内海フィシャリーナ」。

この日は、少し雨が降っていましたが、波浪警報もなく、濃霧注意報もなく
天気予報の波は、0.5M。

これで、ヤマハ FR-32EXの試乗も少雨決行!!僕の心は楽しく、少雨結構!!

ヤマハ FR-32EXの美しい航跡。
画像


出航時は、ヤマハの方に操船してもらい僕は写真をパチっパチっ!
こちらは、ヤマハ FR-32EX ナビシートからの視界です。
画像


阿伏兎(あぶと)観音が見える、阿伏兎の瀬戸を抜けると、波は1mを少々超えていましたが
難なくヤマハ FR-32EXは波を切って航行してゆきます。

オプションのフィッシング・サポート・リモコンのついたヤマハFR-32EXの船内リモコンレバー。
クラッチレバーとスロットルレバーが別々ではなく、1つなのでとても扱いやすい。
画像


ここで、操船を交代してもらい、操縦してみます!
ヤマハ FR-32EXのバウバースから撮影してもらった僕。
画像


リモコンレバーにすこぶる順応する、ヤマハFR-32EXのパワー340PSのエンジン!!
そして1軸インボードエンジン、シャフト艇であるヤマハFR-32EXの
動きがとてもスムースで、エンジン音がたまらなくいい音を奏でてくれます!!
初めての船の操船は、さすがに真剣な顔の僕!!
画像


それにしても、この楽しさ、ワクワク感がたまらないですね~!!
波でヤマハFR-32EXも揺れてますが、僕の心も大きく楽しく揺れてます!!
こんなときは、本当に生きててよかった!!と思うこの充実した時間がたまらない~!!

ヤマハFR-32EXのかっこいいコクピット コンソール!
GPS魚探、レーダーなど液晶タイプであれば最大3台の航海計器が設置可能だそうです。
ステアリングは、質感の高いスポーツタイプ!
画像


ヤマハFR-32EXは、釣り好きな人にはたまらない船だと思うのですが
とてもいいのが、このセミウォークアラウンドデッキ!!
バウデッキへの移動や数人での釣りもこのセミウォークアラウンドデッキのおかげでラ~クラ~ク!
画像


このサイズの船で、一人で航海ってとき、離岸、着岸する際に、
セミウォークアラウンドデッキだと、もやいをとるときにすばやく移動できるので
海に落ちたりする確率が少ないでしょうね!
またオプションのバウスラスターをつけるとさらに、離岸、着岸がラ~クラ~ク!

ヤマハFR-32EX 左舷側 セミウォークアラウンドデッキ。
画像


それでは、とても楽しい操船で、そろそろ内海フィッシャリーナに帰港しましょう!!

ヤマハFR-32EX コクピットからの視界です!
画像


ヤマハFR-32EX キャビン左舷側からの景色で~す!
画像


ヤマハFR-32EX 揺れる海上でも移動やキャスティングに安心なレイアウトのバウデッキ。そして、
揺れる海上でも確実に身体をホールドでき、
さまざまなフィッシングアクションをサポートしてくれるバウレール。
画像


試乗艇は、快適流し釣りが可能なオプションのスパンカー一式、フィッシングサポートリモコンを装備。
画像


無事、帰港できまし~た!!
画像


新品の試乗艇ヤマハFR-32EXのキャビンには、新品の証であるビニールが張り詰められてます。
2つのキャビンテーブルをおろしてクッションを装着すると、長いベンチシートになり、
合計8人が座ることが可能なキャビン。また仮眠ベッドとして2人が横になることもOK。
画像


こちらは、ヤマハFR-32EXのバウバース。
十分なヘッドクリアランスが確保されてて、応接室としても使うのもいいですね!
また、テーブルをおろして、フラットにすれば2名分の仮眠スペースが確保されます。
写真、左に見えるのは、ヤマハFR-32EXのトイレルームへのドアです。
画像


ヤマハFR-32EXのバウバースの天窓。心地よい光が!!
画像


ヤマハFR-32EXのバウバースの2ライトサイドウインドウ!
このウインドウから航行中、波のしぶきを見るのが楽しいでしょうね~!!
画像


ヤマハFR-32EX 個室トイレルーム。電動マリントイレが標準装備されてます。
個室トイレは、家族でのクルージングや彼女とのクルージングに必須アイテム!
画像


ヤマハFR-32EX フロントウインドウとワイパー。
ガラス全てに質感のよいグリーンガラスが使用されてます。
画像


ヤマハFR-32EX 右舷側キャビンの美しいデザインのサイドウインドウ。
画像


ヤマハFR-32EX スターンデッキから機能的なキャビンを眺めて見ます。
左側にアフトシンク(オプション)、右側にアフトステーション(オプション)というレイアウトです。
画像


ヤマハFR-32EX アフトステーション(オプション)
試乗艇には、快適な流し釣りが堪能できるフィッシング・サポート・リモコン
また、離岸、着岸がラ~クになるバウスラスター(オプション)が装備されてました。
画像


ヤマハFR-32EX アフトシンク(オプション)
海の上で、清水が使える心地よさは、海好きな人には、もうすでにご存知のこと!! 
画像


釣り好きな人にかかせないのが、コレ!! ヤマハFR-32EX 大容量イケス。
画像


MD730KUH 
直列6気筒・直噴式直列ディーゼル インタークーラー&ターボを装備した340PSのエンジン。
画像


それにしても、ヤマハFR-32EXは、どの角度から見てもとても美しいです。
見てるだけで、うっとりできるというのは、とてもいいものですね~。
画像


ヤマハFR-32EX この角度から見ても最高です!!
オプションでハルカラーが3色用意されてますが、カタログに掲載されてるMIST YELLOWがいいですね。
購入時には、ぜひこのMIST YELLOWを船体に塗装したいなあ~。
いやっ・・・PALE BLUEもよさそうだなあ~!!それにしてもヤマハFR-32EXいいスタイルです。
画像


ヤマハFR-32EX 現在のFRのネーミングのFはフィッシングで、Rはレジャーとのこと。

まさに、釣りをするにも最適だし、レジャークルージングも最高!!

それから、オプションのトランサムステップ・ラダーを装備すれば

ヤマハFR-32EXは、スターンデッキが広いので、ダイビングの母船としても十分使えそうです。

キャビン内に、オプションのエアコンを装備すれば、夏でも冬でも快適クルージング!!

航海灯も装備されてますから、粋なナイトクルージングも、海上から見る花火も最高!!
画像


ヤマハFR-32EXで、船中泊を堪能しながらの、船旅もいい思い出になりそうです。

そして、マリーナに係留しているときは、ヤマハFR-32EXを海上事務所として

心地よい潮風を浴びながら、執務をこなすエグゼクティブな時間を、というのはいかがでしょう!


航行中のヤマハFR-32の動画。YouTubeにありました~!



ヤマハFR-32EXに乗船すれば、そこには、癒しを超えたパラダイスの世界が待ち受けています。

一度きりの人生!!海に囲まれた日本に生まれたからには、

海の楽しさを思う存分に味わって、最高の人生の航海を過ごしていきたい。

ヤマハFR-32EXは、そんな最高の人生の航海を

僕らに与えてくれる素晴らしい船だと確信いたします!!

                                                    by 凡 人
後 記

ヤマハ FR-32EXの本体価格は、¥17,600,940円
僕が装備したいオプションをつけると¥2,000万円ぐらいになると思います。
またマリーナに係留すれば、そのランニングコストは、年間数十万円はかかります。
これをどう思うか、人それぞれかと感じます。

50フィートを超えるクラスのコンバーチブルやサロンクルーザーの新艇になると
もう一ケタ上の、価格にハネ上がっちゃいますから、
実はヤマハ FR-32EXは、ユーティリティが優れてて、
たっぷりお買い得感を感じることができる船。

そして僕は、夢についてこう考えます。手が届かないからあきらめようとしないで
手にいれるためにはどうしたらいいか、ランニングコスト(固定費)を払えるようになるためには
どうしたらいいかを、考えるのです。

これは、会社の売り上げを上げたり、営業成績をあげていくことも同じだと思うのです。

売り上げをUPさせるという目標をたてると、
じゃあ、そのためには、どうしたらいいか?ってことを
経営者を筆頭に、社員さんみんなで考えて行動していくと思うのですが、
普通の場合、考えて行動しないと、何も起こらない。

しかし、夢を強く思い続けて、どうしたら売り上げや利益があがるかとか、
ほしいクルマや船を手にいれることができるかということを、考え行動していれば
人生、何かが変わっていくと思うんですよね。


いつまでも、夢を持ち続けて追い続けて、充実した最高の人生を送りたいなあ~。


・・・ご参考・・・

ヤマハFR-32EX

ヤマハ FR-32EX エクステリア

ヤマハ FR-32EX インテリア

ヤマハ FR-32EX オプション
 
ヤマハ フィッシングサポートリモコン

ヤマハ マリン製品


僕と友人がヤマハFR-21を買ったマリーナで、
今回の試乗に、ご協力いただいたアイサンマリーナ福山さん。ありがとうございました!!

ヤマハ FR-32EXは、アイサンマリーナ福山さんで購入できま~す!

TEL 084-953-1808



最後に!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村
  ↑
ポチっ!と押していただけるとありがたいです。


このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
車や海のこと、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を切に生きる
     


Copyright (C)2007-2057「今を切に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.
 

この記事へのコメント

謎の旅人
2008年11月01日 09:29
船の試乗でしたか(^O^)てっきりバイクかと思っておりました(笑)
しかし………スケールのデカイ試乗ですね(*^^*)
ステアリングは車と同じ感じですが、きっと操縦感覚は全く違うんでしょうね。
ん………想像できません。
せいぜい足でペダルをこぐ白鳥?あひる?位しか操縦したこと無いですから(笑)

ホームページ………凡人さんに見ていただく程の代物では有りませんが……(汗)
ここにURLを貼ってもいいのでしょうか??
まんちゃん
2008年11月01日 11:47
価値観はみんな違いますが,海に興味がある人にとっては憧れっていうか夢なんでしょう。頑張れば手に届くのは夢といっても素晴らしいことなんでしょう。凡人さんもいつかはきっとと念じていれば個人とでなくてもパートナーが見つかり夢が叶うのでは。実現に近い夢は、みんなそれを励みに頑張れるのですね。頑張るの言葉は禁句でしたね。でもね、夢や目標は持つべきですね。凡人さんは海,車、写真,パソコンとかいろいろ興味のあることが多いですね。羨ましい気がします。私は何もないです。だから平凡でも無事に一日過ぎれば良いだけです。そして無事に明日を迎えられることです。そのうち私も何か見つけます。
総理大臣になってみたい凡人
2008年11月02日 14:35
謎の旅人様
操縦感覚ですが・・・船にはブレーキというものが付いていないので
          スロットルレバーやステアリング操作で
          それぞれの船の特性を知り、
          思い通りに操れるようになると楽しいでしょうね!
                  
URLの貼付は、どうぞ~!!全世界にHPを発信してくださ~い!!

総理大臣になってみたい凡人
2008年11月02日 14:36
まんちゃん様
価値観は、ホント・・・人それぞれですね。
着物で、ん・・・千万円なんてのを
僕がみてもまったくわからないし
興味がないものには、目利きが全くできないです。
が、この世には、いろんな世界があって、その世界が好きになった人は、
人生を楽しむ方法がいろいろとあって、とても充実した毎日。
それから、昔にくらべて、そのバリエーションは多彩になってるので
必ず何か見つかると思います、

あと、夢についてですが、夢をもってないとそもそも叶わないもので
夢に対して強い思いを抱いて、日々行動してると何かが変わります。
これは、僕の経験から確信していることであります。

で、これは夢かどうかという方もいらっしゃるかもしれませんが
僕は娘が3人ほしいと、ずっと思ってて、
現実にそのとおりになりました(笑)。

やっぱり、人生っておもしろいものです!!

総理大臣になってみたい凡人
2008年11月03日 19:54
早速、お気に入りに登録いたしました。
これから、拝見させていただきま~す!!
謎の旅人
2008年11月03日 22:53
本当ですか??
ありがとうございます(>_<)