喪主の挨拶 凡人の妻 編。

画像


喪主の挨拶 凡人の妻 編。


5月にがんと判明したとき、身辺整理をしとかないとって思って

かみさんにもしもの時のことをいろいろと説明していたけど、

1つ忘れていたのが「喪主の挨拶」。


とりあえず転移性が低いものとわかり、手術も無事終わり家に帰ってきたので

早速、かみさんに「喪主の挨拶」も考えておかんといけんでっ!!と・・・。


で、コレ・・・


『本日はお忙しい中、夫 凡人の葬儀にお集まりいただき誠にありがとうございました。

 夫は○月○日、心肺停止状態となり逝去いたしました。享年41歳でした。


 ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、夫は根っからの心配性で
  
 常々いろんな心配をしては、毎日のように私に語っておりました。

 
 乗った飛行機が少しでも揺れれば、落ちはしないか?とか
 
 新幹線に乗れば、トンネルからコンクリート片は落ちてこないか?とか、

 食べ物が少しでも変な味がすれば食中毒にならないだろうか?などと言い

 せっかく高級魚のフグを食べる機会があった時も、心配で一切口にしませんでした。

 
 地震がきて家具の下敷きになるのが心配だと、

 家にあるすべての家具を倒れないように自分で固定してみたり・・・
 
 
画像

画像


 
 それから、お医者さんからいただいた薬1つにしても、家に帰ってネットで調べては

 10万分の1くらいの確率でしか起らないような副作用で俺は死ぬのではないか?とか

 カミナリが鳴れば家に落ちてこないか?火事にならないだろうか?と言い

 ムカデに噛まれたときも、毒が廻って死ぬんじゃあないか?とか、

 とにかく新聞の3面記事を羅列したような出来事を想像しては心配ばかりしておりました。


 いつも何かの心配をしていることが、本当に夫の生きている証でございました。

 
 息を引取る直前にも、細々とした声で

 俺が行くのは天国だろうか?それとも地獄だろうか?

 地獄にはいきたくないけど、 「三途の川」にはちゃんとボートが用意してあるだろうか?などと

 最後の最後まで心配をしておりましたが、

 
 病室で息を引取ったとき、お医者様が

 「奥様、最善の努力を尽くしましたが・・・

 ご主人は完全に心配停止状態になりました。ご臨終でございます。」

 と、おっしゃってくれました。

 
 私はお医者様が、夫のことを大変理解してくださる方でしたので、とても感謝しています。

 お医者様の言われたとおり、夫は様々な心配から開放され、

 やっと心配停止状態になりました。 
 
  
 そして生前には多くの方に助けていただきました。

 みなさまの温かいお言葉が、故人にも、 

 また私たち家族にもどれだけ励みになったかしれません。

 ここにあらためてお礼申し上げます。 本日は本当にありがとうございました。』


                                                 by 凡人の妻



おい凡人!! 心配 「り」 をつけたら 「心配 り」 だニャ~!!

これからは、上手に 「心配り」 ができるようにならんとニャ~!! by ハッピー 
 
画像





最後に!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村
  ↑
ポチっ!と押していただけるとありがたいです。


このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
車や海のこと、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を切に生きる
     


Copyright (C)2007-2057「今を切に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.
 

この記事へのコメント

謎の旅人
2009年07月30日 19:27
凡人さん・・・・・。

これ、ネタですよね???


あまりにもウマすぎます

でなければ・・・・奥さん、本当に天才なんでしょうね
まんちゃん
2009年07月30日 20:20
凡人さんはパニック症の気持ちは理解できるでしょう。私は不安神経症なので精神的にはいつも死を意識しています。恐怖あります。でも今は死ぬ要因がありませんのでまだ身辺整理していません。私も凡人さんのように心配停止の状態でありたいです。
いつもながら凡人さんの発想は意外ですね。凡人さんの奥様のように私の妻も言って欲しいですね。
長老
2009年07月31日 08:57
昨日 同友会の新入会員オリエンテーションがあり、先輩からの体験報告をされたサトウさんは 4年前 夫の急死で突然事業を継ぐ事になった事、それまでに会社には「経営理念」がしっかりあったので、経営者が代わっても無事に引き継いでいる・・・という内容だったので、それを受けてテーブル討論しました。心配しようが、気楽に生きようが「死」は誰にも突然にやって来る可能性はあります。覚悟は絶対要りますし、残った次の人が安心できるような準備は要りますね。冗談めかして話せるうちは大丈夫なんだろうけど、判んないよ明日は・・・。なんて脅かすつもりはありませんが、ちょうど昨日そういう話をしたばっかりだったので、ひと言。暑いですが頑張りましょう!
2009年07月31日 08:58
謎の旅人様
ネタといえば寿司ネタ・・・を想像します。
しかし、値段の書かれていない寿司屋さんって
金額がどのくらいになるかわからないから、
とても心配で未だ行ったことがありません(笑)。
2009年07月31日 09:28
まんちゃん様
僕も心配の功労によりパニック障害を発症。
このつらさはなった人にしかわからないと思いますが
映画やTVでこの病名が時折登場してきたりして
最近は、かなり社会に浸透してきた感じがします。

昨日、娘たちと旅行に出かけてるかみさんから
留守番の僕に、こんな電話が、
「帰りの飛行機何時だったけー??????」と・・・
念のためと思ってチケット等のコピーを
全部とって置いたので事なきを得ましたが
一番の心配事は、
こんな かみさんの日々の行動?かもしれません。
2009年07月31日 09:57
長 老様
新入会員オリエンテーションと聞いて懐かしくなりました。
しみじみ・・・いろいろと長老様のおっしゃられる通りです。

「心配しようが、気楽に生きようが「死」は誰にも
 突然にやって来る可能性はあります。」 
    ↑
と、こちらも長老様の言われるとおりで
ブログタイトルの『今を切に生きる』で
残りの人生を楽しみたいと思います!
金魚大好き
2009年08月01日 10:57
 おはうございます。凡人さんは、相変わらず面白い発想ですね~
 心配停止言葉だけ聞くと、ビックリですよね~
でも、日本人に生れて来て良かったと思える所ですよね
書いて有る漢字、アクセントで日本語は全然違う意味に成ってしまいますからね~
日本語の良い所と、悪い所の集大成とでも言う所ですかね~
でも、良い事、悪い事、くだらない事、何でも良いから考える事は頭の為にはヤッパ良い事かな
僕はいつも、しょうもない事ばかり考えてる気がします。
今は、今日のお昼何食べようか~・・・・・・・体脂肪も気に成るし・・・
でも、美味しい物は食べたいぞ~…みたいな感じですではまた
2009年08月01日 15:43
金魚大好き様
こんにちは!
僕はいつもしょうもない事しか考えていないのが難点(笑)。

で、今の日本に生まれてよかったと思うのは現在の医療水準。
もし、200年前だったら僕は30代であの世行き・・。
でも200年前だったらこの辺の海
ものすごくきれいだったんだろうなあ~!
なんて考えてます。

ということで、まだまだ心配フル稼働状態でがんばります???