生きる指針。

画像


生きる指針。


人生を歩んでいく上で、自分が生きる指針を持っていると、

よりよい人生(生き方)が送れるものと信じています。

その生きる指針を振り返って考えてみたり、よいことを新しく知れば

それを付け加えてみたりして、幸せな人生を送ることができれば最高。


このブログのタイトルの「今を切に生きる」は、後悔のない人生を送るために

今という時間を大切にして生きてゆきたい。という思いでもあり

現在の座右の銘でもあったりします。


また偉人と言われる人の言葉、様々な本、現実世界で教えてもらい知ったものの中から

生きる指針としているものを、忘れないように よりよい人生を送りたいなあ~!


以下は僕が手帳に書きとめていたり、頭の中にしまってあるものいろいろで~す!


・なぜ生まれてきたか? → 自分が幸せになるため

・自分が幸せになるためにはどうしたらいいか? → 人を幸せにする

・なぜ生きているか? → 生きててよかったー!!と思うことを見たり感じたり、体験するため


行動指針

「意識は行動をつくり、行動は習慣をつくる。習慣は人格をつくり、人格は運命をつくる。」


夢は必ず叶う!

「夢が叶わないのは、夢に対する思いや望みが足りないから」


物事の判断基準

「その事が人として正しいかどうか?
 
 その事が多くの人のためになるかどうか?複雑に考えずシンプルに!」


尊敬するマザーテレサさんの言葉

「私たちの行っていることは、大海の中の1滴かもしれない。

 でも何もしなければ、その1滴さえもなくなってしまう。」


“斉藤一人 15分間 ハッピーラッキー 著者 舛岡はなえさん”の中にあった天国言葉

・ついてる

・うれしい

・楽しい

・感謝してます

・しあわせ

・ありがとう

・ゆるします

   ↑  頭の中で言ってるだけで、本当にたくさんのいいことが起こりました!ホントですよー!!


凡人家の家訓 (健康で幸せな人生を過ごすために!)

・朝・昼・夜の食事をきちんととる

・早寝、早起きをする

・体を動かすこと

・好きなことをする

・夢をもつこと

・あいさつをする

・人のためになることをする


体がしんどくなったときに絶対思い出す主治医の先生の言葉

・好きなことをして、8時間30分以上寝て、無理をしない



そんなこんなで、生きてる時間を大切に有効に使って、自分も周りの人もハッピー!!に

世界中のみんながハッピーな人生になるといいな~!と思うこの頃でした。


                   
                     by 自戒を込めて時々生きる指針を振り返ることが必要な凡 人




我が家の「ハッピー」 呼ぶときはもちろん、「ハッピー」と声をかけるので、
毎日“ハッピー”という言葉を口にすることができま~す! 
画像


こちらは我が家の主「こころ」
幸福感っていうのは 人それぞれ、猫それぞれ、こころの中の考え方次第だったりするのニャ~!
画像





先日教えていただいた「ザ・シークレット」というDVD 感想は・・・充足感たっぷり!!

THE SECRET [DVD]
アウルズ・エージェンシー
2008-06-12

ユーザレビュー:
繰り返し見たい内容宇 ...
It's reall ...
人生のバイブルこんな ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



大切な事をつい忘れてしまってるときに、
気持ちのよい本や映画は繰り返し見たり読んだりすると“心の支え”になりますね。

斎藤一人15分間ハッピーラッキー―人生の成功者になる「ものすごくカンタンな道」
三笠書房
舛岡 はなえ

ユーザレビュー:
最初に手に取るべき本 ...
15分で読めて幸せに ...
大変、面白いです。確 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


生き方―人間として一番大切なこと
サンマーク出版
稲盛 和夫

ユーザレビュー:
再び御礼申し上げます ...
何度も繰り返して読み ...
自分自身を考える際に ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


HAPPYをさがしてあるこう―9歳の女の子が贈るしあわせになるための30の方法
メイツ出版
リビー リース

ユーザレビュー:
さらっと読める、気分 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


マザー・テレサ デラックス版 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2006-02-24

ユーザレビュー:
菩薩の生涯彼女の生涯 ...
やっぱり映画は面白く ...
マザーの生涯をたどる ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る







このブログのトップページはこちらです。お楽しみに!
           ↓
車や海のこと、料理のこと、おすすめスポットなどをいろいろ掲載しています。

ブログタイトル「今を切に生きる
     




Copyright (C)2007-2057「今を切に生きる」 by 凡人 All Rights Reserved.
 


この記事へのコメント

熊おばさん
2010年05月23日 09:46
こんにちは。
凡人さんは「人」を大切にされているのが
本当によく分かります。
人間て皆 自分が可愛いのです。
でも 一人では生きてはいけないんです。
以前 バックパッカーで世界一周をした甥がアフリカとか
南米とか気候や自然の厳しい所に住んでいる人は 基本的
に人にやさしいって言っていました。
友達になると お茶を飲んで行けとか泊まって行けとか
言うらしいです。
昔 日本もそうだったそんな所があった気がしますが・・。
いつから 殺伐とした世の中になったんでしょうね・・。
なんでもある日本にないもの なくなってしまったもの
大切なもののような気がします。
それに気がつかないのも 悲しいですね。
でもまだまだ日本も捨てたものではありませんよね。
素敵に生きている人います。
2010年05月24日 01:20
熊おばさん様
こんばんわ!
自然環境が厳しいところで生活すると
助け合わないと生きてゆけないですね。

今後、大事にしなければならないものって
人が住める地球環境を維持すること、
それから人は、
いかなる立場、年齢であろうともお互いを尊重しあうこと。

“まだまだ日本も捨てたものではありませんよね”  
 ↑ 僕もそう思います!

どこにいても人は助け合って生きてるものだと感じていたいです。