時給時速。

画像


時給時速。


広島労働局から、労働保険の年度更新の案内が届いて

今月始めの2010年 6月 1日に、労働基準監督署へ手続きに行ってきました。

画像



そんなわけで、今月は会社の総務の方や社会保険労務士さんたちが忙しいのかな?



で、広島県労働局からのお知らせの裏面を見ると、

画像



広島県の最低賃金 時間額は¥692円となっています。

ちなみに東京都は¥791円。大阪府は¥762円。北海道は678円。と地域差がありますね。
                        
                          (特定産業別最低賃金は別途定められています)。




僕が初めて時間給で働いたのが高校1年生の時で、当時 時給¥400円でした。

職種は、喫茶店の皿洗いと調理補助。

仕事ってなんでもそうですが、忙しいと時間が経つのが早いのですが

ヒマだと、時間の経つのが遅いこと遅いこと・・・。

そんなとき、15分経って今¥100円になった!

30分経って¥200円になった!1時間経ってやっと¥400円になった!なんて、考えていたものです。

このような状態のことを、時給の時速。すなわち「時給時速」と言いますね。えっ?言わない???


高校2年生のときは、ハンバーガー屋さんで調理。時給¥420円。

高校3年生のときは、居酒屋で調理&調理補助。時給¥500円。


その翌年に大阪の調理師学校へ行くことになり、

いわゆる住み込み(住んでいたのはお店と違う場所)のアルバイトで

生計を立てることになったのですが飲食店というのはありがたいもので、とにかく食うに困らない。

確か、住むところは無料で、寮に住まわせてもらってて、

朝は寮でパンが提供されて、お昼は学校に行って、夜はお店で食事。

それで、ありたがいことに時給¥500円で、お金も手に入りました。

また飲食店で働いていると職場には女性もたくさんいたりして、うれしかったものです。


それと、信じてもらえるかどうかわかりませんが、

寮は寮で、初めて行った時に玄関から女性がでてきて、玄関の名前札に女性の名前もたくさん!

管理人の方に「あの~?女性も一緒に住んでいるのですか?」と聞くと、

管理人の方・・・「そうですよ!!」

ということで、1つの建物の中1階に女子が住んでて、2階に男子が住んでいました。

で、玄関は1つシャワー室1つ。(お風呂に入るときは、近くの銭湯に。)洗濯機1つ

それから食堂も1つ。学校に通っている人は、2人で6帖1部屋。

廊下にボールを置くと勢いよくコロコロと転がっていくほど傾いていた木造2階建ての寮。

男女あわせて、30人くらい住んでいたかなあ~!男女混合寮ですね。

今から思うとすごいところでした~!僕が19歳の時。ん~すごいところだったなあ~!



あっ!スミマセン。話がそれてしまいました。


今日はこれにておしまい!!おやすみなさーい!!


                                                      by 凡 人



鞆方面を眺めているハッピー今日はカミナリが鳴って飛んで家の中に入ってきました!
画像



追 記
広島労働局からのお知らせ 表紙
画像


12ページから13ページ。メンタルヘルスケアの推進について
画像


序文より。
 ↓

労働者の受けるストレスは拡大する傾向にあり、

仕事に関して強い不安やストレスを感じている労働者が6割を超え、

心の健康問題が労働者、その家族、事業場等に与える影響はますます大きくなっています。

事業場においてメンタルヘルス対策を図ることが必要です。






↓広告で~す!


 



このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
車や海のこと、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を楽に生きる
     

Copyright (C)2007-2057「今を楽に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.

この記事へのコメント

まんちゃん
2010年06月29日 10:11
凡人さんの学生アルバイトの話いつも感心して拝見していますだから、凡人さんは自立心がしっかりされているのでしょうね。経営者としても経験が役立っているのでしょう。私や息子娘はほとんどアルバイトの経験がありません。社会に出るとどうしても働かなくてはなくなるので、早くから働かなくても勉強に専念させるという意味で。妻は高校も分校(定時制)でF市内まで出て八百屋でアルバイトをして家計を助けてきたようです。そして、卒業して看護師の道へ。だから、私がこのようになっても仕事に家庭に不満言わず頑張れると思います。
今はどの業界も学生アルバイトの人で支えられていますね。人件費も抑えられるから安く提供されているのでしょう。一部では携帯電話代に消えている社会現象もあると聞いています。今は時代も昔のように家計を助けるから自分のためにと変な時代です。
もちろん、大学生で仕送りに頼らずアルバイトで自立している人も多いのも事実ですが。
派遣社員の身分の不安定の時代です。私の友人も登録していて特殊技術を持っていても仕事がないと言っていました。
謎の旅人
2010年06月29日 16:44
なるほど。
タイトルの意味がよく分かりましたよ(笑)

最低賃金に差があるのはおかしいと思うんですが、どうなんでしょう??

バイトらしいバイト、した事無いまま今に至りますが・・・・。
学生時代にエアロパーツのデザインをバイトでしてましたが
時給に換算すると・・・・・とてもじゃないですけどタダ働き(笑)
でも、あの経験があってよかったです。
お金じゃ買えないものもあるって学んだという事で

こんどはホントにバイトしなきゃ

2010年06月29日 18:26
まんちゃん様
こんばんわ!
奥様はとてもすばらしい方ですね。
理解ある人がそばにいると安心です。

先日、とある経営者の方がポツリ・・・
「経費の中で人件費が一番かかっているからねー。
 今日は、人件費を削減するのに僕がこれから現場へいくんだ。」

別の方がポツリ・・・
「うちで加工してもいいけどね。高いよ!
 材料を○国へ 運んで○国で加工して
 日本へ運んできたほうが 安いんだ。」

こうなってくると、アルバイトといえども
日本では人件費が安いとは言えない時代に突入しています。

そういった新興国や発展途上国で作ったモノを
安く購入し使っている恩恵を受けてはいるものの・・・
んっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

ちょっと待てよ!
このままでは、日本で働く場所がなくなるじゃん!!
という事態が刻々と迫ってきているように思います。

先日、ある人が
「これからは特殊な知識や特殊な技術を持った人しか
 日本では働く場所がなくなると思うから、
 子供にはとにかく一生懸命勉強させているんだ。」

と、いう話もありましたが
まんちゃん様の友人の方が特殊な技術をお持ちになっているにも
かかわらず、仕事がない。というのは深刻な事態です。

外交のバランス、日本の雇用のバランスがうまくいくように
参議院選挙も政党、候補者をじっくり選んで投票したいものです。
2010年06月29日 18:46
謎の旅人様
こんばんわ!
エアロパーツのデザイン!カッコイイーですね!

最低賃金に地域差があるのは、
物価の地域差を考慮しているからだと思いますが、
価格差が一番大きいのは不動産だと思います。
僕の住んでいるところと東京では
賃貸にしても、土地や建物にしてもその価格差にビックリです。

それから
「経験は金よりも尊し。」とは後に著名となった凡人の言葉?

と、言いつつも、先日のドリームジャンボ宝くじ。
1,000万円の当選番号が174番違い・・・。
次は当たるでしょうか???

言ってることとやってることが違いますね!スミマセーン!