天満屋福山店の「てんまや水族館」へ行ってきました!!

画像


天満屋福山店の「てんまや水族館」へ行ってきました!!


NEW → 2011年 8月 5日に 「てんまや水族館」へ行った時のブログ記事はコチラ


『このページのブログ記事は、2010年 8月21日に書いたものです。


僕は小学生の頃、天の山のごとく極楽の世界だったいやっ!

数少ない娯楽の世界だった百貨店に行きたいがために

福山市で唯一の百貨店 天満屋福山店のことを、

「“てんやま”に行きたい。“てんやま”に行きたい。」とせがんでいた記憶が懐かしいのですが、

てんやま”ではなく“てんまや”なのですね!

画像


ということで、天満屋福山店にて、ただ今開催中の「てんまや水族館」へ行ってきました!!



2010年 8月 5日から開催されていて、

中国新聞を見ていると・・・早くいきたかったのですが、やっと願いが叶いました。

てんまや水族館」では約200種約千匹が展示されてるそうです!

てんまや水族館にペンギンも ← 2010年 8月 6日付 中国新聞

「てんまや水族館」1万人 ← 2010年 8月12日付 中国新聞

福山のペンギン2羽に愛称 ← 2010年 8月16日付 中国新聞

てんまや水族館が入場3万人 ← 2010年 8月20日付 中国新聞


さて!水族館は、僕にとってパラダイス!

ひとつの小さな水槽でも楽しくて仕方がありませんので時間があっ!という間に過ぎていきます。

てんまや水族館のウェルカム水槽。
デバスズメダイやヒフキアイゴやナンヨウハギやミヤコテングハギなどが泳いでいます。  
画像


チンアナゴ。 動物プランクトンを食するようです。
名前の由来は顔が犬の「ちん」に似ていることからだそうです。ガーデンイールとも言いますね!
画像


カクレクマノミ。 映画「ファインディング・ニモ」で一躍有名になったのは記憶に新しいところ。
画像


トゲチョウチョウウオ。チョウチョウウオの仲間は暖かい海のサンゴ礁などに100種類以上も!
画像

画像


スジアラ。スジアラはハタの仲間ですね。瀬戸内海ではキジハタ(アコウ)が有名です。
画像


アカシマシラヒゲエビは、魚とうまく共生して生きていますね。
画像


オトヒメエビ。装いが美しいですね。この方も魚とうまく共生していますね。
画像


アフリカミナミイセエビ。イセエビと聞けば、まずは食べてやろう!かな?
画像

セミエビ。ゾウリエビと似ていますね。食べると旨い!
画像


オウムガイ。生きてる化石として有名ですね!
画像


オオウミウマ。同じヨウジウオ科のタツノオトシゴに似ています。
画像


ヨウジウオの仲間。よ~く見ないと海草と間違えます。海の生物ってホント上手に隠れますね!
画像


ヘコアユ。頭を下にして泳いでいます。器用ですね!水族館にもしっかり起用されてるし・・・。
画像


「てんまや水族館」の水槽の様子。潜水艇に乗っているみたいです。
画像

水槽を泳いでいるのは、ハゼの仲間です。
画像


水槽にぺたぺた張り付いているのは、ジュズベリヒトデ。
画像


ソフトコーラル。サンゴの仲間で骨格を持たないもののことをソフトコーラルと呼ぶそうです。
画像


ゴンペの仲間。動物プランクトンを食べるそうです。
画像


ニシキテグリ。なんとこの魚!ホバリングするんですよー!泳ぎを見てると楽しくなります!
画像


スミレナガハナダイ。人の名前を覚えるのも楽しいですが、魚の名前を覚えるのも楽しい!
画像


テッポウウオ。口から水を吹き出し、水上の昆虫を打ち落とす すごい魚。
画像

ゼブラウツボのいる水槽です!
画像

↓アップで  

ゼブラウツボ。この顔で迫られると・・・ビビリます!
画像


こちらは、ニセゴイシウツボ。すごい名前ですね~。
画像


みなさんご存知のハリセンボン!何年か前に仙酔島の桟橋で見たなあ~!
画像


左平目の右カレイ!さて、どちらでしょうかっ?
画像


“旅立ち水槽”にいたアオウミガメの赤ちゃん!一生懸命泳いでる姿がとてもGood!!
画像

アオウミガメの赤ちゃんのカワイイー姿が伝われば幸いで~す!
画像

画像


「てんまや水族館」 陸上のカニ・ヤドカリのコーナー。
画像


オカヤドカリ。対面にはヤシガニドームがあって大きなヤシガニもいましたよー!
画像


ケープペンギン。ぺんぎんプールに2羽いて愛称が、「てんくん」と「まやちゃん」。んっ?
画像



いやあ~!!「てんまや水族館」 楽しかった~!!

最終日の8月24日までに、もう一度行ってみたいなあ~!

ん~!水族館ってほんとーっ!に、すばらしいところですね!!

                                                       by 凡 人

画像




おまけ・・・

水槽の前にいるのは凡人。高校生の頃は400m自由形の選手であった。
が、アラっ?フォーの今となっては、50mを自由形で超スローで泳ぐのがやっと。
生息地は、瀬戸内海中央部に位置する広島県福山市南部の海域?
半月の小潮時にはやや活発な動きを示すが、満月の大潮時は非常におとなしい。
画像




↓過去の僕の記事です。

渋川マリン水族館

福山大学 マリンバイオセンターの水族館

瀬戸内海の生物たち。(ダイバーK様、B社様のご協力により)

あなたの近くの瀬戸内海で! (ダイバーK様、B社様のご協力により)







↓コチラはとても楽しそうな図鑑!!
小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本 原寸大 すいぞく館
小学館
さかなクン

ユーザレビュー:
さかなクンの愛がいっ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本 原寸大 すいぞく館 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




最後に!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村
  ↑
ポチっ!と押していただけるとありがたいです。


このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
車や海のこと、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を楽に生きる
     

Copyright (C)2007-2057「今を楽に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.

この記事へのコメント

まんちゃん
2010年08月21日 11:29
本当に色彩の美しい世界ですね。癒されますね。見学者は夏休み中なので多かったでしょうね。天満屋の中では快適の環境ですね。
水槽の中の世界も四季はあるのでしょうね。それに管理も大変だと感じます。
凡人さんは実際海の中で見られた世界でしょう。
涼しそうなブログありがとう。
謎の旅人
2010年08月22日 18:04
涼しいブログで(笑)
何かおっきな水槽とこういう色彩豊かな魚たちを飼ってみたくなりますね。

ニモもいますねーー。

しかし水族館、凄いですね。
名古屋港水族館にシャチの何とか君が来た時に行きましたよ(*^^)v
それ以来行ってなので、また行きたくなりました(笑)
熊おばさん
2010年08月23日 09:34
こんにちは。
暑いですね。異常ですね。
地球が何かを訴えているんではないでしょうかね。
水槽の中をみていると癒されます。
なんなのでしょうね。
沖縄へダイビングに行くって言う人がいましたが
なんとなく気持ちがわかります。
それにしてもいつまでこの暑さが続くんでしょうね。
耐えるのみ です。
長老
2010年08月23日 12:59
いやあ キレイですねえ。
そういえば 私も幼い頃は「てんやま」と言ってましたね。
それほど あまり縁がなく 滅多に行けない場所でした、百貨店は。

昨日の日曜日に娘(長女)が、てんまや水族館に行ったそうで 毎年楽しみにしているそうです。
ペンギンはたった2羽でケープペンギンだったよと報告を聞きました。
来年こそは 私も行ってみよう!!
金魚大好き
2010年08月23日 17:14
 いや~綺麗ですよね~
こんな、綺麗な所で潜ってみたい。でも、水槽の中には入れないか~
 瀬戸内海も、温暖化の影響で、色々な種類の魚達が来ているので、その内見る事が出来るかも知れないですね~
 僕は見た事が無いんですが、毒の有るタコが、最近この辺に入って来て居るらしいです。
 どんなタコなんでしょうかね~
瀬戸内海の特有の魚達が減って・・・・・悲しい・・・・・
ではまた
2010年08月23日 19:12
まんちゃん様
こんばんわ!

水族館の管理は本当に大変だと思います。ということで、
身近でサンゴ礁の世界を堪能できた「てんまや水族館」に感謝です。

「てんまや水族館」の通路を次から次へと人がやってきては
鑑賞を楽しまれていました。

僕は、水族館が大好きなので超スローペースで廻るのですが
このたびも末っ子Konatsuに、「早く次のコーナーへいこっ!」
と、せかされる始末・・・。

それで、帰るのが惜しいものですから、出口を出る前に
僕一人で順路をもう一度逆に廻ってきました(笑)。
2010年08月23日 19:16
謎の旅人様
こんばんわ!

実は、美しい海のイメージを頭へ浮かべよう!
ってことで「ファインディング・ニモ」をもう1台のPCにて
DVDを流しながらこの記事を書いていました(笑)。

シャチいいですね。シャチのショーが観て見たい!!
僕も大きなシャチやイルカやクジラやジュゴンがいる
               水族館に行ってみたいです。
2010年08月23日 19:26
熊おばさん様
こんばんわ!

ネットで天気予報のアメダスの色を見ていると
日本が燃えているように見えます。
そんなわけで、早くも来年の夏の天気が気になるところですが、

「てんまや水族館」で魚や海の生物たちを観ていると
なぜか涼しく感じるのが不思議です。

それから心落ち着く空間でもあります。
間違いなく脳内セロトニンが放出されていると思います。

沖縄いいですね~!
ダイビングこそ海中で3Dの動きが可能なすばらしい
スポーツ!であり、趣味であり、仕事でもあったりします。
2010年08月23日 19:43
長老様
こんばんわ!
いやあ~!長老様も「てんやま」だったのですね!

昔は百貨店ってなかなか行けない時代・・・。
当時は僕も天満屋に行くということが一大イベントだったです。
で、小さなミニカーを買ってもらったりすると大喜び!
今振り返ると、そんな時代が懐かしいですね。

2羽のケープペンギン僕も観ました!
その名も「てん」君、「まや」ちゃん。あわせて「てんまや」。
「てん」君「やま」ちゃんと間違えないようにしなくっちゃ!
2010年08月23日 19:49
金魚大好き様
こんばんわ!
いつも貴重な水中写真をありがとうございます!

そのうち瀬戸内海も黄色や青色の魚たちで溢れかえる時代・・・。
うれしいような・・・悲しいような・・・

毒のあるタコ!ニュースで見ました!
名前は「ヒョウモンダコ」です。
『小型だが唾液に猛毒のテトロドトキシンを
 含むことで知られ、危険なタコとされる。』とのこと。
↓フリー百貨辞典ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%B3

「ヒョウモンダコ」には皆さん気をつけてくださ~い!
たかさん
2010年08月26日 19:32
いいですね。
何年か前の、ゴッドセンドの夏の夜を思い起こしますね。
2010年08月26日 22:18
たかさん様
こんばんわ!
船名「棚からぼた餅」。今思えば、よくこれで登録できたと思うよ。
楽しい夏の日々が懐かしいですね~!

そんな懐かしい方に、ここでバッタリ!
せっかくだったので、冒頭の写真を撮影していただきました~!