いろんな言葉。

画像


いろんな言葉。


人の持つ言葉には大きな力があって、

時に、ミサイルよりもピストルよりも刃物よりも人を傷つけることがあると思う。

これは、とても気をつけなければならないことだ。


その大きな力を人を喜ばせるほうへ持っていくと、とても気持ちがよいものだと感じる。



                                              by 凡 人







冒頭の写真は、ご近所の方にいただいた新鮮太刀魚で料理したムニエルです。

トマトソースの上にはおじいさんが近くで釣ってきた新鮮イイダコのバタソテー。

と、パプリカとネギの入ったスクランブルエッグ&ほうれん草のバターソテー。






とある場所から四国がほんわり見えました。
画像






久しぶりの登場です。我が家の主「こころ」 
画像



おい凡人!猫にやさしい言葉を並べるのだニャ~~~! by こころ  
画像




最後に!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村
  ↑
ポチっ!と押していただけるとありがたいです。


このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
車や海のこと、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を楽に生きる
     

Copyright (C)2007-2057「今を楽に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.

この記事へのコメント

ちっち
2010年12月12日 20:54
こんばんは(*^▽^*)
同感です!
言葉かけをすることで、人に勇気を与える事もあれば
使い方を誤ると、知らず知らず人を傷つけている事も・・
言葉は『相手の気持ちを考えて使わなければ』と思っています。

『太刀魚』もこんな風にお料理すると
素敵なディナーって感じですね♪
ホント、一度凡人様のお料理を頂いてみたいです!d(^▽^*)v

こころちゃんは福々しくって良いですね~彡☆
優しく包んでくれそうで・・
ちっちが『ごろにゃ~』しに行きたいです(〃∇〃)☆
2010年12月13日 08:54
ちっち様
おはようございます!

・・・使い方を誤ると、知らず知らず人を傷つけている事も・・・
    ↑
僕自身に過去思い当たる節があるので、反省点が多々あります。
これからは、
もっともっと言葉を選べる人間になりたいと思っております。

相手の立場、場所、そこにいる人の数などなど
生きていると人はいろんな状況下におかれるものですが
ちっち様のおっしゃられるように勇気、元気、喜び、癒しなどなど、
人によいものを提供できる言葉がいいですね。

このときいただいた太刀魚は、本当に新鮮な状態で
味もよく、身離れもよく、食感もよくてご近所の方に感謝です。

我が家にやってきて8年・・・。
「こころ」はよりいっそうふくよかになってきました。
謎の旅人
2010年12月14日 12:28
言葉は難しいですよね。
特に日本語はややこしいし紛らわしいし(笑)

こういう病気になってから、言葉に対して過剰に反応するようになりました。
だからこそ、言葉の勉強が出来たと思いますが。
(別に何も変わっていないのが問題


太刀魚、凄いですね。
塩焼きと刺身しか食べた事ありません(笑)
あのアルミのような皮の魚が、こんなにも綺麗になるなんてビックリです。

こういう料理をお腹いっぱい食べた後、こころみたいなぷよぷよなネコと一緒に寝る・・・・・・。
そして、こころと同じ体型になる。
幸せ太りってこういうことかも?(笑)
2010年12月14日 15:08
謎の旅人様
こんにちは!

確かに言葉は難しいです。難しいだけあって
常用漢字が1,945字。ひらがな48字。カタカナ48字。
の言葉の組み合わせは大きな力だと思います。

また薬や手術で病気を治してくれるお医者さんもいれば、
言葉で病気を治してくれるお医者さんもいらっしゃいますね。
言葉の力は偉大だと思います。

新鮮な季節の魚はおいしいです。
瀬戸内海沿岸で育ち、生活できることに感謝です!

「こころ」はホントにプヨプヨになりました。
  ・・・幸せを感じている時間が大切です(笑)・・・
空子
2010年12月19日 22:37
タイトルがあまりにタイムリーで開かせていただきました。
先日、大変傷つく言葉を受けたところです。
相手は何とも思ってないと思いますが私は結構重症でした。
なんだか事故にでもあった心境です。
それも言葉を紡ぐ仕事をしている人からの言葉だったのでなおさらショックでした。
同じ言葉でも、人を暖かくする、人を元気にする言葉を使いたいものですね。
人の勇気をくじくことは、罪だと思います。
凡人さんと奥様の海の写真に癒されました~。
ありがとうございました。
2010年12月20日 08:46
空子様
おはようございます!

人にはいろんな立場や境遇がありますが、
相手の立場やその境遇を理解できていないとき、
相手の方の心、その場に居合わせた人の心を傷つける言葉を
人は発してしまうことがあるのだと思います。

この世で生きていると
いつかどこかで自分が傷つくその言葉を受けるかもしれません。

そんな時、自分の生きる指針や強い志を持っていれば
誰に何を言われようが、批判を受けようが、罵声を浴びようとも
「自分の生き方や行動はこれでいい。」と
自分自身に言い聞かせることができるのではないだろうか?と
感じることもあります。

でも、やっぱり人ですから傷つく言葉を受けたときはショックです。
そんなときに、自分が気晴らしできる何かを見つけておきたいです。

それと、人は傷つく言葉を受けたことにより
その後、出会っていく様々な人に対して
よりいっそう思いやりのある言葉が
かけられるようになるのだとも思っています。
また、そう信じていたいです。
空子
2010年12月20日 10:02
凡人さん、ありがとうございます。
傷つく言葉を受けた時、自分が気晴らしできる何かを見つけておくこと大切ですね。
自分が悶々としている時に子どもから声をかけられ、冷たく返事をしてしまいました。反省です。良い言葉も傷つく言葉も連鎖がある気がします。私を気づ付けた人はその前に傷つけられていたのかなと思うようになりました。
自分のところで止めること、気晴らしする方法を知っておくことは本当に大切ですね。まずは深呼吸をしてみようと思います。
読んでくださってありがとうございました。
来年の課題として言葉を大切にしようと思いました。
2010年12月20日 20:56
空子様
こんばんわ!

相手の方に向かってお話をするときには、
相手の方のご機嫌を伺っていたほうがいいかもしれませんね。
こちらが伝えたいことを伝えるのにも
その話に関係ないことで、頭から湯気が沸いている人に
話しかけると、、、、、
「ガガガガガっー!」って、
よほど温和な方でない限り、誰にでも経験がおありかと思いまーす。

リラックスの手法が身につけられたら、
それが自分の強い味方なのかもしれませんね!
空子
2010年12月21日 08:19
凡人さん
何度もお邪魔してすみません。
こちらに来て聞いて(読んで)頂いてコメント頂いてとても救われました。
今回に限らず、これからもあることだと思って
それも生きている証拠だと思うことにしました。
私自身も家族に使っている言葉を反省する機会になりました。
無駄なことは、ないってことでしょうか。
本当にありがとうございました。
じっくりお写真を堪能させていただきますね。
2010年12月21日 20:54
空子様
こんばんわ!

人生その時々でうれしい場面、悲しい場面など
いろいろありますが、
「生きている証拠を感じることができること。」
は、とても幸せなことだと思います。

人は、幸いなことに感情的になった自分を
言葉で伝えることができる動物。
せっかくですから感情的になったときには、
素直にそれを相手に伝えてもいいのでは!と思います。

そして、少し時間が経って冷静になれる時がきたら
その事象を判断して、
自分のゆく道を決断すればよいのだと。

また人は、生きた証を残したい生き物なのかな?と
思うこともあります。
それは目に見える財産かもしれないし、心の財産だったり。

偉人といわれる方々の発明や書籍や、
その方の行動そのもの、また映画などもそうですし、
もっと身近にいてくれて、大事なことを教えてくださった方々。

人として大事なものを伝えてくれた方々のおかげで今がある。
その大事なものを伝えていくことが、今存在している人の使命。

地球上のすべての場所で起こった大きなことも小さなことも
すべてが人にとって、また自分にとって
必要なことだと思うようにしているこの頃です。