ある町の長老の話。

画像


ある町の長老の話。


昔、昔、その昔、ちょっと昔のある町に、町の人たちから長老と呼ばれている人がおったそうな。

長老は町の人たちの相談役として、たいそう町の皆から慕われておった。


町の若い男が仕事中に足をケガしたときには、

「それは痛かろう~!そのケガなら1丁目の○○外科に行けばよい。すぐに痛みが治まるであろう!」

と、言葉は少々粗いが腕の立つ外科医を紹介し、


近々結婚をする予定の男が相手の女性の実家にブリを送りたいのですが、と聞くと

「祝い事の魚であるなら、2丁目の○○鮮魚に行くとよい。たいそう喜ばれるであろう!」

と、威勢がよく、目利きも抜群な魚屋さんを紹介し、


一軒家を建てようとしておった町の家族が相談に寄ったときには

「腕のいい大工が3丁目におる。そいつに頼め。

 そして建てるがよい。長持ちする家を建ててくれるであろう!それで生涯家内安全じゃ!」

と、腕っ節のよい大工さんを紹介し、


遠方の大事なお客様を接待するために、お店を探しておった町の営業マンも長老のところへ寄った。

「この町で一番 味も接客もよい洋食屋が5丁目にある。

 そこへ行けばよい。商談は間違いなく成立するであろう!」

と、少々値は張るけれど 町で一番 味も接客もよい洋食屋さんを紹介し、


コツコツと貯金をして、お気に入りのクルマを探しておった若い者には

「頑固ものじゃが、7丁目にきめの細かい○○モータースというのがある。そこへ行くがよい。

 抜群の整備をする男じゃ。安心して彼女を乗せられるであろう!」

と、きめの細かい頑固者のクルマ屋さんを紹介し、


ある日、仕事で悩みを持つ女性も長老のところへ寄った。

「なるほど。それは辛い思いをしたようじゃのう~!

そういうことであれば、8丁目の○○のところへ行ってその話をしてみなさい。

8丁目の○○は若い頃、辛いことをいろいろ経験して生きてきたから人の心の痛みがよくわかる者じゃ。

その者に洗いざらい話をして聞いてもらいなさい。そうすればその重い心が軽うなるであろう!」

と、人の心の痛みをよく知る8丁目の○○さんを紹介し、


初めてのデートを心待ちにしていた若い女性も長老のところへ寄った。

「デートの前に、10丁目の○○美容室に行くとよい。よりいっそう美しくなるであろう!」

と、美の追求を怠らず、女性の心を和ませる美容室を紹介した。


このような具合で、町の人たちの相談事がことごとく幸せに解決しておったそうな。



そのような平穏な町のある日、ある若い衆が長老のところへこのような事を聞きに行った。

「長老様!あなた様のおかげで私たちは日々の生活のことが

 うまく平和に解決しております。本当に心の底からありがたく思っている次第でございます。

 ところで、長老様はいったいナニの専門家でいらっしゃいますでしょうか?」


長老・・・「お~!ワシはのう~!ワシはナニも知らんのじゃ!
      
      ただ知るべき人物を知っておるだけじゃ!」


続いて長老・・・「じゃがのう~!皆の衆~!よーく 聞け~!ワシみたいに何も知らんというのはいかん!

          書物を読んだり、日々の仕事や家事に励み何かを身につけておくことが大事じゃ!」         



と、言いながら毎夜 人の集まる ところへ行っては飲み歩いていたそうな。



そして、長老が逝去した後、

町の人の噂によると長老はなにかしらの事業を営んでおったようであるが

その事業で得た利益をほとんどその毎夜の遊興費にいやっ! 交際費 に費やしていたとのこと。


チャン!チャン!





                                                  by 凡 人




今日の写真と文章は全く関係ありません。尚、本日の文章はフィクションで~す。







追 記 : いつの時代もどこの場所でも長老と呼ばれていたり重鎮と呼ばれている方々からは

       学ぶべきことがたくさんありますね。

       大事なことを言葉で伝えてくれる方もいれば行動で伝えてくれる方もいらっしゃる。

       伝えられる側はしっかりと耳で聞いたり、目で教わったり、体で感じたり。

       そしてその大事なものを次世代に繋げていくことが大切ですね。

        








5年半前に携帯電話のカメラ↓で撮影した「こころ」です。
画像
 




七人の侍(2枚組)<普及版> [DVD]
東宝
2007-11-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 七人の侍(2枚組)<普及版> [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
車や海のこと、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を楽に生きる
     

Copyright (C)2007-2057「今を楽に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.

この記事へのコメント

空子
2011年01月04日 09:18
明けましておめでとうございます。
とても良いお話ですね。パチパチパチ!!
何も、全てを知っていなくてもいいんだ。
知っている人を知っていればよいのだ。
人が大事なんですね。
七人の侍も大好きです。
何度観たかわかりません。
良いお話をありがとうございます。
私も何か創造したくなりました。
今年もよろしくお願いいたします。
熊おばさん
2011年01月04日 13:49
あけましておめでとうございます。
去年は凡人さんのおかげでいろんな事知ったり
行ったりしました。
ありがとうございました。

・・いいお話です。
昔の武将なんかも 立派な武将の周りにはいいアドバイザー
知識人がいたそうですね。
どこかで聞いたことがありますが「人」はまさに財産
ですよね。
今年もよろしくおねがいします。
ちっち
2011年01月04日 14:49
こんにちは(*^^*) 
『大事なものを次世代に繋げていくことが大切』そうですよね!
いろんなことを聞き、見て、学んで・・
ちっちもしっかり人に伝えられる人間になりたいです♪

( ‥)ん?あららそうなると・・相棒の交際費・・
今年も削って~って言えないな~…( ̄▽ ̄;)
謎の旅人
2011年01月04日 23:41
うーん。
ただの長老の話ではなさそうな・・・(笑)

それにしても、知恵をつけなさいって解釈でいくと
とても深いですよね。
携帯画面じゃなくて相手の目を見なさいとか(笑)

*明日、一発目のリハビリです。
緊張するなあ・・・(-_-;)

今は
2011年01月05日 16:06
空子様
あけましておめでとうございます!

積まれているものを積まれている方からお聞きする話は
本当に勉強になります。

また映画からも学ぶものっていろいろあって
「七人の侍」は、とても勉強になりました。
同じシーンを何度も見返してしまいました。
生きている中でこのシーンを自分の人生に活かせるといいなあ~!
と思うところ盛りだくさんでした!
2011年01月05日 16:12
熊おばさん様
あけましておめでとうございます!

人って本当に奥が深いですね。
人は財産。そのとおりだと思います。人材ではなく人財ですね。
2011年01月05日 16:18
ちっち様
こんにちは!

自分が知ったこと大事なことを自分なりの言葉と表現力で
次世代に繋げていけるようにしたいです。

ブログもその1つの手段なのかな~?と思ってみたり・・・デス。

遊興費→有効費???→大事な交際費?
やっぱりお金の使い方も大切ですね。
2011年01月05日 16:22
謎の旅人様
こんにちは!

知識を吸収し知恵を発揮して生き延びていけるようにしたいです。
また自分がどのように生きてきたか?
ってことも大切だなあ~!と思う今日この頃です。

リハビリ無理のないように気をつけてください!