四十にして立つ。

画像


四十にして立つ。


世の中の社会的なリーダーとなる時期に、もっとも適した言葉と思っている。

  
                                          by 凡 人



僕が勝手に考えている社会的リーダーとなる人の適齢期。

概ね35歳~45歳。少し許容範囲を広げて30歳~50歳。

知識と経験を積み、共感を受け、人を動かしていく力を持ち、

身体的にも精神的にもパワーがみなぎり、

物事の判断が迅速で覚悟を決めて、よき決断を下す。そのようなことができる最適な時期。



大阪府の橋下府知事 就任時の年齢39歳。

イギリスのブレア首相就任時の年齢 43歳。

アメリカのクリントン大統領就任時の年齢 46歳。

アメリカのオバマ大統領就任時の年齢 47歳。



日本も次回?その次くらい?でこれくらいの年齢の人にリーダーになってほしいなあ~!

いろいろ考えてみると会社のリーダーや地域のリーダーも、

同じくらいの年齢の人がいいかなあ~?と思う今日この頃です。



それから、「四十にして立つ」とは、そのくらいの年齢になると

どのような仕事をしていても、その中においてどの立場にいても

自分の言葉や行動に責任を持って自立していること。とも考えます。





こちらは人間年齢に換算すると、38歳くらい?のハッピー立っている?
画像

↓ 本当は壁に足を向けて横になっているところ・・・

画像





最後に!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村
  ↑
ポチっ!と押していただけるとありがたいです。


このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
車や海のこと、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を楽に生きる
     

Copyright (C)2007-2057「今を楽に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.

この記事へのコメント

長老!!
2011年06月21日 09:12
ハッピー 立ってないんかい・・・?
私は36歳で代表取締役になりました。やはり頭脳明晰 身体強固 精神自立できる年齢というモノがあります。さすがに60歳を超えると まず記憶力が散漫になり 会う人も多いので名前と顔が覚えられません。社会も会社も30~40円周期で変わるのが理想的でしょうね。それくらいで世間も変わってきますが 同一の人間では根本的に変わってしまうことは無理ですので、世代交代して新しい人間が 新しく組織を作り変えていく事で時代に取り残されずに未来に向かう事が出来るのでしょう。早く世代交代したいというボヤキでした。すみません。
2011年06月21日 17:17
長老!!様
こんにちは!

36歳で代表取締役になられていたんですね!
実績を伴う貴重なコメントありがとうございます。

そして、現役のリーダーたちに迷いが生じた時 必要なのは、
物静かに大切なことを教えてくださる
社会を奥深く知リ得た“長老”や“相談役”の存在。

これから何卒よろしくお願い申し上げます!