スマート・フォーツー・クーペ mhd 試乗記。~ 2day smart Life style ~

画像


スマート・フォーツー・クーペ mhd 試乗記。~ 2day smart Life style ~

画像



2011年 9月 7日~8日の2日間にわたり、メルセデスベンツ日本で販売されている

スマート・フォーツー・クーペ mhd に試乗する機会を得ることができました。



スマート・フォーツー・クーペ mhd!大きな特徴は、どの角度から見るも個性的でお洒落なデザイン!

全長が日本の軽自動車よりも67.5センチも短い272センチ(2.72m)でとてもコンパクト。

乗車定員数が名であること。

衝突安全基準がメルセデスベンツの安全思想、基準で作られていることです。

トリディオンセーフティーセルにて乗員がヘルメットのように包み込まれ守られている。
画像
画像


スマート・フォーツー・クーペ mhd の mhd とはマイクロ・ハイブリッド・ドライブの略で

ブレーキペダルを踏んで時速8km以下になると3気筒 999ccのエンジンが停止して

ブレーキペダルを離すと、0.35秒で再びエンジンが始動するアイドリングストップ機能を持ち

燃費は23.5km/ℓ(10:15モード国土交通省値)を実現しています。

画像


スマート・フォーツー・クーペ mhd は 軽自動車ではなく、5ナンバーの小型乗用車になりますが、

車両重量が軽自動車とほぼ同じで、エンジンが下記のパワーを持つので

駐車場から右左折して道路に進入するときや、坂道走行、高速道路でも軽自動車に比べ余裕があります。

画像



エンジン   999cc DOHC直列3気筒
             
             燃料供給方式 電子制御式
             
             最高出力 71PS/5,800rpm (ワゴンR FXは54PS/6,500rpm)
             
             最大トルク 9.4㎏/2,800rpm  (ワゴンR FXは6.4㎏/3,500rpm)

ステアリング : 右 

トランスミッション 電子制御 5速AT (オートマチック・マニュアルモード切替式)

駆動方式 RR (リアエンジン・リアドライブ) リアのラゲッジルームの下にエンジンがあります。

画像


乗車定員

画像


全 長 2,720mm (ワゴンR FX より 675mm短いです。)

全 幅 1,560mm (ワゴンR FX より 85mm幅広です。)

全 高 1,540mm (ワゴンR FX より 120mm低いです。)

ホイールベース 1,865mm (ワゴンR FX より 535mm短いです。) 

最小回転半径 4.2m (ワゴンR FXと同じです。) 

車両重量 830kg (ワゴンR FX アイドリングストップ より10㎏軽いです。)

トランクスペース(VDA方式) 220~340ℓ

上部テールゲートと下部テールゲートは片手で開けることが可能!意外に広いラゲッジルーム

画像


燃料消費率10:15モード(国土交通省審査値) 23.5km/ℓ  無鉛プレミアムガソリン使用

画像


フロントタイヤ 175/50R15(試乗車はオプションのワイドタイヤを装着)  ブレーキ フロント:ディスク

リアタイヤ 195/50R15(試乗車はオプションのワイドタイヤを装着) ブレーキ リア:ドラム


スマート・フォーツー・クーペ mhd 車両本体価格  ¥1,840,000円。


試乗車は、推奨パッケージオプション¥105,000円を装備していました。
        ↓
15インチ6スポークアルミホイール&ワイドタイヤ、本皮巻きステアリング&シフトノブ、

フロントフォグランプ、電動調整ヒーテッドドアミラー、ラゲッジルームカバー(ネット付き)

スマート・フォーツー・クーペ mhd 推奨パッケージオプションの本皮巻きステアリング。
画像
 こちらは、ラゲッジルームカバー
画像

スマート・フォーツー・クーペ mhd コクピットもお洒落でした!
画像


オーディーオはi Pod対応!僕のi Phoneを接続して音楽を聴きながら~試乗へGo!
画像


開口部が大きく、運転席&助手席への乗り降りもスムーズです。
画像


スマート・フォーツー・クーペ mhd の運転席も助手席も広々ビックリ快適スペース!


スマート・フォーツー・クーペ mhd の運転席から福山市の芦田川大橋を望む。
画像

今度は、リアガラスから芦田川大橋を!
画像


1日目は、福山市内をオートマチックモードでECOモードをONにして走行してみます。 


センターコンソールのシフトノブの後ろ側へキーを入れて回してエンジン!ブルンっ!
画像


では、県道22号線を走行して、福山市鞆の浦へGo!


スマート・フォーツー・クーペ mhd 福山市鞆の浦にて 向こうには常夜灯といろは丸博物館。

画像


続いて、福山市鞆町の医王寺方面へGo!


全長2.72m。最高出力 71PS/5,800rpm のエンジンで狭い坂道もスイスイ~!

画像


画像


最小回転半径4.2m!ラクラク反転して戻りま~す!
画像


画像


コンパクトなので狭い道が多い地方の観光地めぐりもGood!
画像


目の前に見えるのは、福山市鞆町 伝説の“ささやき橋”です。
画像


ここから、福山駅へ向かって行きます! 


広島県福山市 福山駅前地下送迎場にて!全長2.72m余裕で駐車可能!
画像

地下から地上へ!登り坂もスイスイ~!
画像

スマート・フォーツー・クーペ mhd こうやって乗っていると地方の足として充分ですね!
通勤時間帯に対向車を見ていると乗っている人の数ってほとんど1人。  

普段の足として2名乗りのスマート・フォーツー・クーペ mhdで実は充分事足りるのでは?
と、運転しながら考えていました。

スマート・フォーツー・クーペ mhd 運転席前のメーター!
画像


乗り心地は気分がワクワクしてポップな雰囲気です!またこの5速ATの感触は初めてで  

スマート・フォーツー・クーペ mhdを試乗して時間が経つごとに

運転が上手になっていくような不思議な感触が味わえます。


2日目は、マニュアルモードでシフトノブを操作して自分でカチャカチャやりながら、

スマート・フォーツー・クーペ mhd を 操ると、これが実に楽しい!

シフトアップするときに、フッ!と、アクセルを離してやると、よりスムーズに動くのがなんともたまらない。

この操作も時間が経つにつれ上手になっていくような不思議な感覚がGood!


スマート・フォーツー・クーペ mhdのアクセル(右)とブレーキ(左)
画像


そしてアイドリングストップ機構はしっかり効いて、信号待ちでブレーキを踏んでいると

  エンジンは停止してくれているのでとても静かです。

 信号が青になってブレーキを離すと即座にエンジンがスタート!アクセルONして前進です!


駐車場などでアクセルとブレーキを短時間の間に交互に踏む場合には  

アイドリングストップ機構をスイッチ1つで停止させて、スムーズな動きで停車させることもできます。

1日目が終わって、我が家にて。スマート・フォーツー・クーペ mhd を上からアップで!
画像


標準装備のパノラミックルーフ。抜群の開放感と爽快感!
画像

↓暑かったりしたときには、日差しを遮るインナーサンスクリーンを閉めます。

画像


他にも、ワイパーを動かした時の雨水が歩行者に散らないように工夫されていたり、

ドアミラーについた雨水が、できるだけ鏡面につかないように工夫されていたり、

カタログには書かれていない安全に対する配慮に感銘を受けます。 


2日目に高速道路へ!福山東IC~尾道ICまで!  
画像


今回の試乗で一番、ビックリしたのがスマート・フォーツー・クーペ mhd の高速安定性です。

全長2.72mにもかかわらず、高速走行時にハンドルに少し手を添えるだけでまっすぐ走る安心感。

トリディオンセーフティーセルに守られているという安心感。 

段差を乗り越えるもホイールベースが1,865mmと短いので、

コンコンと2回ではなくコン!と1回だけショックを受けたような不思議な感触がおもしろい。


スマート・フォーツー・クーペ mhd  福山パーキングエリアにて
画像


と、2日間 スマート・フォーツー・クーペ mhd と 一緒に生活していると  

心の中がずっとワクワクしていて楽しい気分でいることができました。  


また、駐車場に止めてスマートから降りると

 知らない人から話かけられたり、「あっ!スマート!」って声が聞こえてきたり、

 街や町で会話が生まれ、シティコミュニケーションが図れる

楽しいシティコミューター。

スマートがそばにあると自然に笑顔が生まれる!


街や町にスマートがたくさん溢れていたら、

もしや1つの町にスマート特区なんて制定されて町じゅうがスマートだらけ!

そんな町があったら、みんな一度は訪れてみたい観光地になるのでは? 

などと、楽しい想像を膨らませて今回の試乗記はお・し・ま・い!  


                                            by 凡 人

・・・いろいろ・・・

smart ← スマート 公式ホームページ (スマート・フォーツー・カブリオ mhd も楽しそうで~す!)

スマート・フォーツー・クーペ mhd ← スマート 公式ホームページ

smart -Mercedes-Benz- App ← i Tunes プレビューより

スマート(smart) ← フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

画像



メルセデスベンツ公式ホームページ



今、メルセデス ベンツには、

smart ~ Aクラスに始まり、Sクラス、GLKクラス等、

オールラインナップですばらしいクルマが勢ぞろいしています。

それから認定中古車もありますので、皆さんのほしいメルセデスが見つかるかもしれませんね!


株式会社ヤナセ 福山支店さん
連絡先
ショウルーム >> TEL 084-952ー1111


場 所・・・JR福山駅から西へ約2km 国道2号下り線左側、車で10分

大きな地図で見る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後に!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村
  ↑
ポチっ!と押していただけるとありがたいです。


このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
車や海のこと、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。


ブログタイトル「今を楽に生きる
   


Copyright (C)2007-2057「今を楽に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.

この記事へのコメント

謎の旅人
2011年09月14日 17:37
凡人さん、こんにちは(*^^)v
何だか夏が戻って来ましたね
涼しくなると思って期待してたんですけどね~

スマート、軽より小さいのにスタイリングは頑張ってますよね
日本の軽は箱ばかりで飽きてきましたけど・・・。

スマートは最初、奇抜なインテリアのカラ―もありました。
凄いな―と思って見てたのですが、ややサイズが小ぶりすぎて・・・・。
エンジンも小さかったですし。

知らないうちに999ccになってた(笑)

凡人さんのブログのお陰です(*^^)v


2011年09月14日 22:01
謎の旅人様
こんばんわ!

涼しくなってくると、
「スマート・フォーツー・カブリオ mhd」で
オープン走行すると抜群の爽快感が味わえそうです。

スマートのデザインは
これまでも またこれから年月を得ても
色褪せず、いつまでもお洒落であり続けるものと思っています。

試乗車のボディカラーはクリスタルホワイトで
内装色はデザインブラックでした。

ボディカラーがラリーレッドとディープブラックだと
内装色が、デザインレッドに!
ボディカラーがライトブルーメタリックとマットライトグリーンだと
内装色がデザインベージュに!

僕は、ボディカラーはマットライトグリーンがいいな~!と
カタログを眺めて楽しんでいました。

スマート!現在日本で電気自動車の実用テストが
始まっているようです。こちらの様子も目が離せませ~ん!
wis
2017年08月21日 15:55
6年も経ってからのコメントで、届くかどうか。。。♪

今、mhdに乗っています。
訳あって中古で3月に買いました。
4ヶ月が経ち、すでに7000kmほど走っています。
中古だったせいか、最初、アクセルの吹けが鈍く感じて、
この4ヶ月、関越と高速でしっかりアクセルワークを叩き込み(笑)、
今では、信号ダッシュで追随を跳ね除ける(自分勝手に♪)になりました。
ほんと、よく走ります。
高速でも120kmは余裕。140でも不安は微塵もありません。

あまりにも走りすぎて、タイヤ交換が必要となり、
ネットでここを知りました。
6年遅れですけれど、今、私が感じているワクワク感が満載のブログで、
楽しく、しあわせな気分で読みました。

しばらく私はこれを乗り回すつもりです。
都内でバビューンと走っている白のmhd(ブログとまったく同じです)を見たら、
それ、私です(笑)

2017年08月23日 12:50
wis様
このたびはコメントありがとうございます。

4ヶ月で7000㎞とのこと。
月平均で1750㎞走行ですので乗車されている時間が多いですね。

その大切な時間がmhdでワクワク過ごせるのはとても幸せだと感じます。

白のmhdで今後益々楽しく素敵な時間を過ごされますことを
心よりお祈り申し上げます。
wis
2018年04月12日 11:51
こんにちは。
久しぶりにコメントします。

この間、ヤナセで車検しました。
特に問題はありませんでしたが、ブレーキパッドとミッションオイルを交換してもらいました。
去年3月に購入したmhd、この1年で15000km走ってました。
乗っている時間が、とにかく至福の時間です♪

今度、クラクションを替えてみようかと思っています。
古いイタ車にあるような「ビ、ビー」という音。
なんだか「おい!」「ちょっと!!!」とクレームっぽい気がして、
セダン車の「フォワン!」という「あの、すみません」「ちょっと…」という優しい感じにしたくてディーラに聞いてみたんです。
そうしたら、
オリジナルはホーンが1つなのだそうですが、それを2つに増やす事で軽減できるとか。
クラクションを押す時の硬さは変えられないみたいですが、
音が柔らかくなるならいいかもしれません。
ちょっと試してみようかと思っています。

それにしても、
愛して止まないmhdです。

2018年04月14日 16:31
wis様
これから次の車検まで2年間しっかりとmhdを楽しめますね。
柔らかくなるクラクションも楽しみです。
wis様が毎日楽しんでおられるようで何よりです。
こちらまで幸せな気分になります。