阿伏兎観音(あぶとかんのん) 磐台寺観音堂

画像


阿伏兎観音(あぶとかんのん) 磐台寺観音堂。


末っ子Konatsuと、国の重要文化財 阿伏兎観音に行ってまいりました!

我が家からユーノスロードスターで約15分。


早速、駐車場から海岸沿いをテクテクと!右は、阿伏兎ノ瀬戸と内海町 田島。
画像


後ろを振り返ると、千年港と左側に田島 その近くにはクレセントビーチがありますね。
画像


阿伏兎観音(あぶとかんのん) 磐台寺観音堂に到着で~す!
画像


国の重要文化財 阿伏兎観音の拝観料は、ナント!大人¥100円。小人¥50円。
画像


福山市と合併前の沼隈郡沼隈町時代・・・平成5年2月の沼隈町教育委員会とあります。
画像

以下 全文

阿伏兎 名勝 鞆公園内
           大正十四年十月八日指定

けわしい海食崖が続く沼隈半島の南端、阿伏兎岬は奇勝として知られ、岬の突端の

断崖に立つ磐台寺観音堂は阿伏兎観音と呼ばれ、昔から海上交通の人びとの

信仰を多く集めてきた。

観音堂は、寛和の頃(九九六)花山法皇が、このあたり一帯の海上を往来する船の航海安全を

祈願して岬の岩上に十一面観音石像を安置したのが開基と伝える。

後、毛利輝元が再興し、福山藩主の水野勝種によって、現在の磐台寺境内の形をほぼ整えた。

磐台寺観音堂と客殿は、室町時代の建築様式で知られている。

本尊の十一面観音は、子授け・安産・航海安全の祈願所として広く信仰を集めてきた。

朱塗りの観音堂は、海からの眺望は絶品で、観音堂の眼下に広がる燧灘の展望もすばらしい。


朱塗りの阿伏兎観音堂入り口にあった鐘。
画像


阿伏兎観音(あぶとかんのん) 磐台寺観音堂。 東側の海岸から撮影。
画像


断崖に立つ阿伏兎観音(あぶとかんのん)。 東の下から撮影。
画像


断崖に立つ阿伏兎観音(あぶとかんのん)。 南東の下から撮影。
画像


朱塗りの阿伏兎観音入り口階段 がんばって登ってみまーす!
画像


阿伏兎観音 階段を登って到着!!
画像


i Phoneで現在位置を表示!!グーグルマップは阿伏兎観音を表示中!
画像


このように外側に向かって傾斜がついてて、手すりの高さも ひざ上少々!!
画像


で、この断崖なので・・・
画像


高所恐怖症の凡人は・・・

1・ひざをガクガクさせながら、阿伏兎観音堂の手すりを持って下を見た。

2・下を見て、このようにおよび腰となった。

3・恐る恐る、阿伏兎観音堂の手すりを持って下を見た。

画像


上記1~3の中で適切な文章をお選びいただき、引き続き記事をご覧くださ~い!


阿伏兎観音の 美しい朱塗りの手すりと、断崖。斜め半分に~!
画像


朱塗りがとてもきれいですね!!
画像


アップで!
画像


僕のDNAを引き継いで、末っ子Konatsuも高所恐怖症・・・。
後ろは瀬戸内海 燧灘と走島と無人島の宇治島

画像


子授けの祈願所として有名な阿伏兎観音。 
妹がほしい???と願う末っ子Konatsu。
   
画像


阿伏兎観音から絶品の眺望! 瀬戸内海 燧灘
画像


阿伏兎観音から絶品の眺望! 瀬戸内海 燧灘。右は内海町 田島。
画像


阿伏兎観音から絶品の眺望! 瀬戸内海 燧灘。右は内海町 田島。カメラを縦にしてパチっ!
画像


阿伏兎観音から絶品の眺望! 瀬戸内海 燧灘。右は内海町 田島。
                         田島定置網観光で有名な箱崎漁港が見えま~す!
画像


大きなクラゲ発見!!わかるかなあ~???以前来た時は エイがたくさん泳いでいました!
画像


阿伏兎観音の西側で~す!
画像


瀬戸内海 燧灘の絶品の眺望と、断崖のスリルがたまらない阿伏兎観音でした!!
画像


日が暮れるまでに 帰りま~す!美しい朱塗りの階段を上からパチっ!
画像



階段を降りたところで・・・「父さん待って!!」と 末っ子Konatsu 『やかん』
画像


続いて 『かに』  末っ子Konatsu作。
画像



美しい瀬戸内海を見ていると、脳内セロトニンが放出され、とても体にいいですね!

                                                   by 凡 人




・・・ご参考・・・

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より → 磐台寺観音堂

                              → 燧 灘

福山観光協会ホームページより → 阿伏兎観音

福山観光協会ホームページ

ひろしま観光ナビ → 阿伏兎観音

ひろしま観光ナビ


今を切に生きる → 阿伏兎 花火大会


グーグルマップより↓ 『阿伏兎観音磐台寺』

大きな地図で見る


楽楽 広島・宮島・尾道・倉敷 (楽楽―中国四国)
ジェイティビィパブリッシング


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


こちらは、我が家の主「こころ」 猫型おたふくかぜで療養中??? 

画像


えっ???違うって!!


どこかに猫専門のフィットネスクラブがないかニャ~??? by こころ

画像


最後に!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村
  ↑
ポチっ!と押していただけるとありがたいです。


このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
車や海のこと、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を切に生きる」   


Copyright (C)2007-2057「今を切に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.
 

"阿伏兎観音(あぶとかんのん) 磐台寺観音堂" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント