船 2

画像


船・・・。船は船でもいろんな船がある。

僕が潜水士の頃、勤めていた会社にも数隻の船があった。

毎日、潮風にあたり使用しているといろんなことがある。

その1

ある日、海上の作業現場へ行くために、先輩が船を回航し

僕と元請の人、2人は桟橋で待ち合わせをしていた。

ほぼ定刻に先輩の乗った船が見えた・・・。

が、何か大声で叫んでる・・・。

聞こえた・・・。「船が止まらんっー!!」

それから僕たちの目の前に映画のような光景が現れる。

「ガッシャッーン!!・・・ガガガ・・・。」

先輩は、桟橋に船を当て、その後となりの堤防に船を当てなんとか船を止めた。

僕、「さぁー現場までいきましょうか?」

元請の人 2人「・・・・・・・・・。」


その2

ある日、会社の船のハンドルが壊れた。

船外機(上記の絵の船のようなタイプ)だったので

船外機に長めの木を縛りつけ、操縦ができるようにして、修理先のマリーナに回航した。

数日後、船が修理できたとの連絡があったので僕が行った。

僕は、船に乗りクレーンで海上に降ろしてもらった。

エンジンをかけ、いつも係留しているところまで回航する予定だった。

スロットルを前進にしてスピードを上げ始める。

が、また映画のような世界がはじまった・・・。

ハンドルを大きく右にまわした。普通、右に大きく曲がる。

だが修理された船は、大きく左に曲がった・・・。

僕「エっー・・・!!」

右へ曲がるものが左へ曲がる、頭がついていかない・・・。

予定は大きく変わった。

時間がかかったが、なんとか船をマリーナの桟橋に戻した。

マリーナの人「おーっ、すまん、すまん!」

あまり考えられないことだと思うけど、生きているといろんなことがある。



このブログのトップページはこちらです。→ http://imawosetuniikiru.at.webry.info/
初めておいでになられました方、よければ寄ってみてください。
タイトル「今を切に生きる





















この記事へのコメント