福山大学 マリンバイオセンターの水族館

画像


福山大学 マリンバイオセンターの水族館。


僕にとって身近な海の世界を堪能できる場所!

2009年10月3日の午後から、
福山大学 マリンバイオセンターの水族館に行ってきました!!

正確には福山大学生命工学部 海洋生物学科の内海生物資源研究所の付属水族館ですね。



ロードスターで秋の心地よい風を浴びながらビューンとやってきました!!
画像


福山大学 マリンバイオセンターの水族館 開館時間が10時~16時まで 入館料は無 料!
画像


 駐車場あります。←無 料!でした。 
画像


それでは中に入ってみまーす。


中に入ると、館内の案内板!!今年の春にリニューアルされているので楽しみです!

画像


まずは、アカシマシラヒゲエビ 街のクリーニング屋さんじゃあなくって魚のクリーニング屋さん!
画像


オイランヨウジ(ヨウジウオ科)
画像

続いて、オイランヨウジ(ヨウジウオ科)→腹びれがありませーん!
画像


イトヒキテンジクダイ これだけ骨が見えてると骨折してもレントゲン撮影の必要なし?
画像


マンジュウイシモチ(テンジクダイ科) 君の名前の由来は?って聞きたくなります!
画像


とってもおいしい伊勢えび!歩く足と、泳ぐ足を持ってます。
画像


ゾウリエビ 食べられまーす!というか食べたみたいなあ~!
画像


こちらは、コブダイの幼魚!
画像


このコブダイのオスの幼魚が大きくなると・・・!








おー!!頭にコブが・・・↓


写真は瀬戸内海で大きなコブダイを釣り上げた有限会社Senceの橘高社長さん!
画像


あっ!ガーデニング、エクステリアのことならセンスたっぷりの有限会社Sence様へ!!
 


そして瀬戸内海の夏の魚といえば!このキュウセン(ベラ科)!
画像


キュウセンは、備後地方でギザミとも呼びますね。上記の写真はオスのキュウセンです。
 

こちらはメスのキュウセンです。砂地に住んでて冬場は砂の中で冬眠してまーす!
画像


これからのシーズン!釣り人を楽しませてくれるメバルちゃん!実においしいですよねー!
画像


僕の大好きなウマズラハギもたくさん!(カワハギ科
画像


ウマズラハギ!何が大好きかっていうと、ウマズラハギの肝!
 

新鮮なウマズラハギの肝を醤油、お酒、しょうが、砂糖、だし汁で炊いて食べると実にうまい。


こんな表情を見せてくれるウマズラハギも大好きです!
画像


こちらは、かわいいアミメハギ (カワハギ科)瀬戸内海の桟橋などでも見かけます。
画像


アカエイ!泳いでるときのひれの動き(ライン)がとても美しいですが、とげの毒に ご注意!!
画像


ハオコゼ 釣り人の敵???僕が初めて指を刺されたのが中学1年のとき、半日程痛かったです。 
画像


フェロモン?で集合体をなしているゴンズイ君 とげに毒がありまーす! 
画像


こちらは???
画像


ヨシノゴチ君でした! 食べられまーす!同じ水槽にヒラメ君もいましたよ!
画像


イシダイ君! 水槽の模様が~
画像


こちらは、万年鯛じゃあなくってセンネンダイ。食べられるそうです!左後ろにいるのはアカマツカサ。
画像


左にいるのがウナギ!右にいるのがアナゴ!どちらも蒲焼がおいしいですよね!
画像


画像


ガザミ この辺ではワタリガニって言ってて、ものすごくおいしいカニですね!!みそも身も最高!
画像


瀬戸内海でもなじみ深い ドチザメ君。水槽にいたのは子供のドチザメ かわいいー!
ドチザメ君は、人食いザメではないので安心ですね!
画像


大きな水槽の中で泳いでいたイサキ君。
画像


大きな水槽の岩でじっーとしていた チャイロマルハタ(ハタ科) 
画像


では、最後にチャイロマルハタ君を アップでパチッ!
画像



また福山大学 マリンバイオセンターの水族館のタッチングプールには、

ナマコやイトマキヒトデがいたり!!他にも いろんな海の生物がいましたよー!!


いやあ~!海の生物って本当におもしろくて、楽しくて癒されます。

                                                      by 凡 人




場 所 : 広島県尾道市因島大浜452-10 
 (本土側からだと、しまなみ海道を渡って因島北インターで降りて行きます。)

大きな地図で見る



・・・ご参考・・・

福山大学生命工学部 海洋生物学科
(福山大学 マリンバイオセンターの水族館 電話 0845-24-2933)

福山大学生命工学部 海洋生物学科 → 水族館を リニューアル

尾道観光協会 → おのなび

こちらは、ふぉれすと様に教えていただいた → 全国水族館ガイド 



~ブログ紹介~
瀬戸内海の中心部 広島県福山市の海辺から 潜水士の凡人がお気に入りスポット
海のこと、日常のことなどを綴っているブログでございます。
画像

このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
海のことや、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を楽に生きる

Copyright (C)2007-2057「今を楽に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.

この記事へのコメント

謎の旅人
2009年10月16日 18:42
素晴らしいです

よくここまで写真アップされました。
しかし・・・同じ海にすんでいながらバリエーション豊富なカタチ。
自然界ってすごいですよね

なんか、ここまで可愛い魚たちを食べているなんて
なんだか切なくなりますよね(笑)

僕は、ゾウリエビが興味心身ですね。
はじめて見ましたし(他にも初物は沢山ありますが)
グロテスクなものって美味しかったりしますしね

凡人さんならどう料理されるんでしょうか??


今日の画像はお腹いっぱいです(^-^)
2009年10月18日 10:20
謎の旅人様
おはようございます!
実はこの記事ができて
さぁ~公開っ!てボタンを押したら
1記事20,000文字制限(画像タグ等も含めて)の制限があって
記事から写真を何枚か
はずさなければならなかったのが少々残念・・・。

いやあ~自然界ってすごいですよね。
水族館にいくと、あらためてその凄さを感じます。

そしておもしろく楽しくて、おいしそー!なのです(笑)。

ゾウリエビ・・・煮ても焼いても!うまそう!!
まんちゃん
2009年10月22日 08:31
娘の母校の施設です。でも行ったことがないです。
今はとる漁業から養殖技術の進歩で育てる漁業になってきましたね。
おかげで高級魚も安くなりましたね。タイもブリも本当にスーパーで安く身近です。水族館好きの凡人さんは子供心に戻られた様子が伝わりました。
食べておいしそうなものもあったようですね。さすが凡人さんは調理人の血が騒ぐのですね。
2009年10月23日 09:33
まんちゃん様
おはようございます。

まんちゃん様のおっしゃられるとおり、
福山大学 マリンバイオセンターの水族館には
食べておいしそうな魚がたくさんいました!(笑)。

水族館や養殖場で魚を飼育するということは
水質や水温の管理、餌を与えたり水槽の清掃、
ポンプの管理などなど本当に大変だと思います。

ある魚の養殖場にお邪魔したときは、24時間管理体制で
従業員さんが寝泊りするところを備えていらっしゃいました。

こういった中、おいしい魚を口にできることは本当に幸せです!
まゆはち
2009年10月26日 20:58
はじめまして、Senseのまゆはちです。
写真がすごいですね
最近、水族館で写真を撮りましたが…うまく撮れませんでした。
機会がありましたら、写真の撮り方を教えていただきたいです。

ボスのコブダイを見た時も驚きましたが、
コブダイの幼魚にもビックリです。

2009年10月27日 20:51
まゆはち様
はじめましてこんばんわ!
橘高社長さんの釣りのセンスもすばらしいですね!!

僕も写真のクラブやサークルなどに入って
もっと勉強できたらなあ~なんて思っています。

で、いつもガムシャラにたくさん撮影しています。
デジカメってその点でコストがかからないからありがたいです。

ただ1つ感じていることは、きれいなものや美しいものは
必然的に
きれいに美しく写ってるような気がしている今日この頃です。







長老
2009年11月12日 09:04
水族館かあ、久しく行ってないなあ・・・
娘達はペンギンが大好きで ちょこちょこ行ってますが。

ところで、またこちらに来られたら会社に寄って下さい。
経済リポートなど地元の経済誌にも取り上げられた「携帯用つまようじ入れ」は 素敵な商品になりつつあります。見てもらって コメントが欲しいです。よろしく。
2009年11月12日 13:00
長老様
こんにちは!
そういえば・・・
長老様の会社のオリジナル商品「なんでもピンセット」は
水槽の水草の植え替えや、魚の餌やりにいいですね!
素材がプラスチックだから錆びないし、
海水での使用に最適ですね!
詳しくは → http://www9.ocn.ne.jp/~sato-tec/

また会社のほうに寄らせていただきます!
その時に福山市立動物園のペンギンが
かわいいので見て帰ろうと思います!

で、妻の用事をことごとく忘れる我が家のかみさんに
「携帯用 妻用事入れ」があったらなあ~なんて
思う今日この頃・・・デス(笑)。