「内海大橋」渡って、おおらかに~なってきたけ~!

画像


「内海大橋」渡って、おおらかに~なってきたけ~!


内海大橋はの~、1989年(平成元年)10月4日に開通したけ~!

2010年6月の現在は、開通して20年を過ぎとるけどの~!

晴れた日に来るとの~、景色がようて、汐の香りがようて、ホンマに気持ちがええ橋じゃ~!


内海大橋手前(本土側)の駐車場と、凡人カンパニーのユーノスロードスターじゃ。
画像



それからのう~、内海大橋は、誰でもタダで渡れるんじゃ!

大型トラックも、大型バスも、普通乗用車も、軽自動車も、大型バイクも、中型バイクも、

原付も、自転車も、一輪車も、乳母車も、ぜんぶタダじゃけの~!

お~人間も、犬も、猫も、いのししも、たぬきも、うさぎも、りすも、アリもタダで渡れるで~!

画像


内海大橋はの~、上の写真を見たらわかると思うけどの~、まっすぐじゃのうての~、

曲がっとるんよー。わしゃあ~、基本的に曲がったことはすかんけどの~、

内海大橋が曲がっとるのは、許せるんじゃ~!

そしての~!内海大橋からの景色を眺めとるとの~!おおらかな気持ちになって、

いろいろと許せんかったことが、ぜ~んぶもうえーわ~!という気持ちになれるんよー!

いろんなことを許す気持ちになるとの~!

心の中が軽う~なっての~ホンマ体にええそうじゃ~!

画像


人生いろいろあるけ~の~!何かギスギスしたことがあったらの~!

晴れた日に、内海大橋を歩いて渡ってみたらええわ~!なんでも譲歩する気持ちになれるで~!


内海大橋から百島方面を向いた景色じゃ~!因島向島も見えるで~!
画像


こっちは、沼隈町能登原方面を向いた景色じゃ~!クレセントビーチも見えるで~!
画像



わしらの世代のものは、知っとる思うけどの~、内海大橋が開通するまでは

町営のフェリーが行き来しとったんよー。

本土側にはコンクリートのすべりが今も残っとるし、田島側(内海町)にも桟橋が残っとるわー!


下の写真は、本土側 フェリーが着岸するコンクリートのすべりじゃ。
画像


ワシも小学生、中学生の頃、フェリー乗り場の横の防波堤へ魚釣りに来たもんじゃ。
画像


内海大橋 真下の防波堤じゃ。昔ここで大きなカレイを釣ったんでー!ともだちが
画像


これは、内海大橋の案内板じゃ!曲がり具合がようわかるじゃろ~!
画像


ここへマナイタゾワイいうて書いてあるところは、岩場があるんよー。

内海大橋が曲がっとる理由は、ここへ橋脚を作るためじゃったんじゃろうなあ~!


このマナイタゾワイは、海が干潮のときには、岩場がみえるんじゃけど、

満潮のときには岩場がみえんようになる場所なんじゃ。

で、内海大橋ができるまでは船が岩場へ座礁せんように、

ここへ灯台(とうだい)があったんじゃ~!

画像


での~!ワシが小学生の頃、身内の集まりがあったときに、亡くなった叔父さんから、

「おおきゅうなったらの~!とうだいにいけ~!!とうだいにいけ~!」

いうてよう言われよったんで、

おおきゅうなって船買うて灯台に行ってみたんじゃけどの~!

叔父さんが言うとったのは、東大(東京大学)のことじゃったらしいんじゃ!

ホンマ漢字にしてしゃべってくれんとようわからんかったわ!

おっ!そげな話は置いといて、内海大橋のことに話を戻すで~。

画像


下の緑字は案内板にあった解説じゃ。

■2つのニールセンローゼ桁
内海男橋の2つの航路上の橋桁は、吊材(ケーブル)を斜めに組んだ
ニールセンローゼ桁を採用しています。この形式は、一般のアーチ桁に比べ、
鋼重を軽くすることができ、たわみや振動の面でも有利な構造といえます。
なお、アーチ部分は内側に傾けたバスケットハンドル型とし、横方向の安定度を増しています。
また、吊材が細いため、通行者の眺望をさまたげず、外観も優美でおだやかな海と空を表現した
“ベールスカイ”の塗装色と相まって瀬戸内海の多島美に見事にとけ込んでいます。

画像


画像


内海大橋の全長は832mということじゃ。

800m競争の世界記録が1分41秒11じゃから、

それを832mに換算したらのー、1分45秒15で

世界一の人が内海大橋を走りぬけるということになるかのお~!

画像




画像



とにかくの~内海大橋はのお~!

晴れた日に来るとの~、景色がようて、汐の香りがようて、

ギスギスしたことがぜ~んぶもうえーわ~!いうて、おおらかになれるええところじゃ!


                                               by 凡 人


グーグルストリートビューで、内海大橋を渡った気分でおおらかになれるで~(笑)!

大きな地図で見る

先日作ったリラックスシートでくつろいどるハッピー!
「おい凡人!下の写真見てみニャ~!かみさんまたVWゴルフⅣぶつけとるニャ~!」
画像

おおっー!また内海大橋に行っておおらかな気持ちにならんといけんがぁ~!
画像





福山市観光協会 →  内海大橋

内海大橋の夜景 ← 瀬戸の夜景さんHPより とても美しいです!

広島県道53号沼隈横田港線 ← フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

アーチ橋 ← フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

尾道海上保安部が管理する航路標識の話

尾道海上保安部・福山海上保安署 HP

僕の記事 → 福山市 内海町 横島 切石山 山頂から見る瀬戸内海




るるぶ山陽 瀬戸内海 しまなみ海道
ジェイティビィパブリッシング

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


瀬戸内諸島と海の道 (街道の日本史)
吉川弘文館

ユーザレビュー:
海に残る日本の歴史瀬 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




最後に!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村
  ↑
ポチっ!と押していただけるとありがたいです。


このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
車や海のこと、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を楽に生きる
     

Copyright (C)2007-2057「今を楽に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.

この記事へのコメント

まんちゃん
2010年06月10日 09:21
いつも思うのですが、土木工事は不思議ですね。道路、トンネルはもちろんですが、橋も両方から工事して曲がっていてもわずかな誤差でつながるのですからね。
橋も環境も考えられて美しいものも多くなりましたね。
空の青さ、海の青さ両方が合うとより美しいですね。
凡人さんは育てられた沼隈が本当に愛しておられるのですね。
そういえば「平家谷花しょうぶ園」の記事が新聞に載っていました。見ごろは15から17日頃だそうです。今は自然に触れる良い季節になりましたね。
2010年06月10日 18:59
まんちゃん様
こんばんわ!

実は、この内海大橋のニールセンローゼ桁を橋桁に乗せるとき、
幸運にも海からの仕事でここにきていて
まんちゃん様の
おっしゃられる不思議な世界を見学することができたんです。

とある工場で作られたニールセンローゼ桁を
とてつもなく大きなクレーン船が吊り上げたまま、
この場所へ航海してきて、
橋桁によっこらしょ!って置いたんです。

そのクレーン船のブームの先端が本土側の山よりも高い位置に
あって、まさに映画のような壮大なスケールの一場面でした。

当時現場ではクレーン船の位置決めや、
ニールセンローゼ桁の位置合わせなど
大変な作業があったものと推察いたします。

で、地元であることと、そういった壮大なスケールな出来事を
見る事ができたこともあって、内海大橋は僕にとって
いつまでも記念に残る橋です。

様々な構造物が世の中にありますが
周りの環境にマッチした構造物というのはいいものですね。
謎の旅人
2010年06月11日 22:24
瀬戸大橋とは違うんですね(笑)
確かに、微妙に曲がっているのは気になります……。これは設計通り?

さてさて凡人さま。

今日は一つ、相談があるんですが………。

僕には一つ上の兄がいるんですが、イマイチ考えや性格も合わないんです。
ちょっとKYな部分もあって(-_-;)

凡人さまも男兄弟ですが、弟さん(H先輩)と上手く付き合っているように感じるのですが、何か秘訣でもあるんでしょうか?

2010年06月11日 23:13
謎の旅人様
こんばんわ!
内海大橋は、瀬戸大橋ではなく
福山市沼隈町と福山市内海町(田島)を結ぶ橋になります。

さて、ご相談の件ですが、
僕も生まれつきイニシャルが“KY”で、
謎の旅人様のように僕の弟も大変な兄を持ったものです(笑)。

我が兄弟も性格が全く違っていまして、
それぞれの奥方に語ってもらうほうが
わかりやすいかもしれません(笑)。

ただ、身内に不測の事態が発生したときに
一番に助け合えるのが兄弟なのかな?とも思っています。

役所広司さん主演の「象の背中」という映画の中で
兄役の岸部一徳さんと弟役の役所広司さんが
スイカにかぶりつきながら話をしているシーンがあります。
兄弟っていいもんだな~!って絶対に思えるシーンですので
「象の背中」は、オススメの映画。

それから、兄弟だけでなく、親や友人、仕事先でも
うまくいかない時って長い人生の中で必ず何度かあると思います。

そんなときは、我の言い分を通すことも必要かもしれないですが
時には大きく譲歩する気持ちが大切なんでしょうね!

晴れた日に内海大橋をテクテク歩いて渡ると
おおらかな気持ちになって、譲歩する気持ちになれますよー!