今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ソーシャル・ネットワーク」を映画館で観た。Face book (フェイスブック) 創始者の物語。

<<   作成日時 : 2011/01/15 19:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


「ソーシャル・ネットワーク」を映画館で観た。Face book (フェイスブック) 創始者の物語。


本日2011年1月15日から劇場公開されていますね!

友人からお誘いを受けて、早速 観る機会を得ることができました。


観に行く前に「ソーシャル・ネットワーク」の公式サイト

Face book に関連するネットの記事をいろいろ見てから映画館へGo!


福山市船町のベイタウンイーストパーク駐車場へユーノスロードスター到着。
画像



映画館までテクテク歩きながら、

全世界で5億人のユーザーを持つ世界最大のSNS(ソーシャル・ネット・ワーキング・サービス)

Face book (フェイスブック) の創始者 マーク・ザッカーバーグ氏が

どのような人物像なのか?楽しみにして

ピカデリー劇場(○○年前に生まれて初めて行った映画館)の席に着きました。

画像



ソーシャル・ネットワーク」を観たくなった動機は、ビジネスヒントが得られたら!って思いが大きいです。

普段僕は、すでに出来上がっているソフトやシステムを使用して

便利になった社会の恩恵を受けているわけですが

システムを構築して成功した人たちの側面を知ることができる

ソーシャル・ネットワーク」はビジネスヒントを得る絶好の映画だと思っていました。



映画が始まると、ずっとスクリーンに釘付け状態で、シーンを目に焼きつけます。

ソーシャル・ネットワーク」の様々なカットから得るものを得るように・・・努力!


ありました!得るものがいろいろと・・・。その間 121分。

ビジネスの世界ではコツコツ、コツコツということも大切ですが

ネットの世界では、あっ!っと システムやソフトを作った本人たちもビックリするくらい

瞬時に大きく大きく広がっていくビジネスも存在するということ。



そして「ソーシャル・ネットワーク」から僕が得た一番大きなものは

人の繋 が り



                                               by 凡 人





PS

現在、様々なソーシャル・ネットワークが存在していますね。

Face book (フェイスブック) や twiteer (ツイッター) や mixi (ミクシィ)などなど。

Face book (フェイスブック)のその成り立ちがどうしてそうなったの?

っていう側面で観るのもおもしろいと感じましたし、

PC関連機器もどんなものが登場してくるのか楽しみだったり、

映画「ソーシャル・ネットワーク」の人間模様もいろいろあったり・・・。

僕にとっては、現在を知るという意味で得るもの多数の映画でした。



2011年 1月18日 追 記

ゴールデングローブ賞は「ソーシャル・ネットワーク」が4冠 ← 映画.comより






・・・いろいろ・・・

ソーシャル・ネットワーク公式サイト

Face book

Face book ← フリー百貨事典ウィキペディアより

マーク・ザッカーバーグ ← フリー百貨事典ウィキペディアより

映画 ソーシャル・ネットワーク  ← フリー百貨事典ウィキペディアより




フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)
日経BP社
デビッド・カークパトリック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


facebook完全活用本
青志社
田中康英

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by facebook完全活用本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


Facebookをビジネスに使う本
ダイヤモンド社
熊坂 仁美

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Facebookをビジネスに使う本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


日本人のためのフェイスブック入門 (Forest2545Shinsyo 29)
フォレスト出版
松宮義仁

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本人のためのフェイスブック入門 (Forest2545Shinsyo 29) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





最後に!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村
  ↑
ポチっ!と押していただけるとありがたいです。


このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
車や海のこと、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を切に生きる
     


Copyright (C)2007-2057「今を切に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ソーシャル・ネットワーク」を映画館で観た。Face book (フェイスブック) 創始者の物語。 今を楽に生きる〜瀬戸内海の海辺から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる