鞆ノ津ギャラリー 『ありそ楼 』さんに行ってきました。(広島県福山市鞆町)

画像


鞆ノ津ギャラリー 『 ありそ楼 』さんに行ってきました。(広島県福山市鞆町)


鞆ノ津ギャラリー 『 ありそ楼 』さんは、

大田ゆうすけご夫妻が鞆のまちづくりに何か貢献したいと考えて購入され

木造3階建ての建物を改修し、2011年 2月28日にギャラリー&カフェとしてオープンされました。

画像


当該 木造3階建ての建物は 大正9年建築で遊廓建築の特色が色濃く残っております。


場所は仙酔島への市営渡船場の裏手、

最近オープンしたホテル「汀邸 遠音近音」(旧・対山館)さんの斜め向かい。

『 鞆ノ津ギャラリー ありそ楼 』さんの場所 ↓画像をクリックすると大きくなります。


鞆ノ津ギャラリー 『ありそ楼 』さんにて、3月24日まで「創咲く展@ありそ楼」を開催中で、

「鞆・町並ひな祭り」にも参加しておられますね。

入口に美しい7段飾りの雛人形。

画像

画像



鞆ノ津ギャラリー 『ありそ楼 』 店長 みとうさんのブログ → ありそ楼

営業時間   10:00~17:00

定 休 日    不定休(ブログか電話でご確認ください)とのことです。

問合せ先   080-1636-7965(店長 みとう さん)

駐車場がございませんのでクルマでお越しの際には近隣の市営駐車場のご利用をお勧めいたします。

鞆ノ津ギャラリー 『ありそ楼 』内のギャラリーには素敵な作家さんの素敵な作品がたくさん!!
画像


画像


画像


画像



敷地が約10坪で3階建て。省スペースな空間を有効活用されているのが

いたるところに見受けられます。そして、2階、3階へ上がっていく階段が楽しい!


鞆ノ津ギャラリー 『ありそ楼 』さん 3階からの風景。
画像


弁天島が正面に見え、その向こうに仙酔島が見えます。手前にいるのは「平成いろは丸」。

画像


画像



いやあ~!鞆ノ津ギャラリー 『ありそ楼 』さん!楽しい交流の場となりそうですね!

次回はゆっくりと珈琲を飲みに行きたいと思いま~す!
  
                                                by 凡 人





鞆ノ津ギャラリー 『ありそ楼 』さんの場所 ↓画像をクリックすると大きくなります。


こちらの地図もわかりやすいです。→  『ありそ楼 』さんの場所


画像



最後に!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村
  ↑
ポチっ!と押していただけるとありがたいです。

~ブログ紹介~
瀬戸内海の中心部 広島県福山市の海辺から 潜水士の凡人がお気に入りスポット
海のこと、日常のことなどを綴っているブログでございます。
画像

このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
海のことや、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を楽に生きる

Copyright (C)2007-2057「今を楽に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.

この記事へのコメント

熊おばさん
2011年03月12日 10:56
おはようございます。
鞆の浦 改めていい町と思います。
日本人はなんでも 最新の物新しいものがいい
という人が多いのですが 私は古いものもいい
ものがたくさんあると思います。
例えば古民家 確かに使い勝手が悪かったり
隙間風がはいったりいろいろあると思いますが
あの太い柱 欄間などにある彫刻 なかなかの
ものと思います。時がゆったりとながれていく
気がしてけっこう好きです。
TVなどで京都の町屋などに外人さんが住んでいる
とかしていますがなんとなく気持ちがわかります。
鞆の浦も いい所です。また 行ってみたいです。
大田ゆうすけ
2011年03月12日 22:34
ご紹介ありがとうございます!
2011年03月13日 10:49
熊おばさん様
おはようございます!

確かに、『ありそ楼』さんの欄間にある彫刻も趣があり
旧遊郭ならではの当時の建築様式などが見受けられ
「なるほど~!」と感動していました。

1階がギャラリー&カフェで、
2階、3階はイベントや様々な交流スペースとなられるようです。

鞆の浦にリラックスできる場所が増えてとてもうれしいです。
2011年03月13日 10:56
大田ゆうすけ様
おはようございます!

この日は、詳しくご案内いただきましてありがとうございました。
印象に残っているものはたくさんあったのですが
1階の薪ストーブから
大田ゆうすけさん らしい温かさが伝わってきました。

次回、珈琲を飲みにいける日を楽しみにしています。
まんちゃん
2011年03月13日 11:04
古民家は味がありますね。
ギャラリーと喫茶にしているところが、全国的にも増えていますね。
私も日本家屋に興味があります。洋風の家より使い勝手が悪いのですが、日本人に向いている気がします。テレビで廊下があって日本間があるシーンがあると欲しくなります。
ありそ楼さん、私も一度行ってみたくなりました。
近かったら誰かに紹介してみたくなるところです。
凡人さんの気持ちわかります。素敵な景色みて、ゆっくりコーヒー飲む。贅沢な時間ですね。
私も元気になって、凡人さんに連れて行ってもらいたいです。
2011年03月13日 11:27
まんちゃん様
おはようございます!

日本人には、日本家屋が向いている!
と思うこと僕も多々あります。

我が家も結局フローリングの上にホームセンターで買ってきた
厚さ1センチくらいの半畳畳を敷き詰めています。
畳って座っても痛くないし、
弾力性があって食器を落としても割れないし、
ゴロン、ゴロンと横になれて省スペースでも暮らしやすい。

福山は畳の原料となるイ草の産地でもありますし、
そして畳の匂いもいいんですよね~!

日本家屋の隙間風って、冬は寒かったりするものですが
人間に必要な新鮮な空気の入れ替えが
自然に行われているなあ~と思っています。

いつの日か『ありそ楼』さんへ一緒に行きましょう!