~花咲堂のホタルの光に包まれて~

画像


~花咲堂のホタルの光に包まれて~


目の前をゆったりと舞うホタルをそっ~と、あなたの手のひらにのせてみる。

うつむき加減に微笑むあなたの瞳を、恋するホタルの淡い光がほんわりと照らす。

そんな神秘的な姿を肩の触れ合う距離で見ている

今、この瞬間は鼓動が高まり

言葉にすることのできない“幸福感”が体の隅々までゆき渡る。


深呼吸をして熊ヶ峰の香りが指先にたどる頃、

胸元から大きく両手をひろげて、

ホタルを放ったあなたの夜空に北斗七星がきらきらと輝いている。


あ~今日という日がもったいなくて寝れない。


                                       by 凡 人






PS:この場所でホタルを眺めながら、
   恋人とそっと手をつないで小川沿いをゆっくりと歩くのも素敵ですね。




ホタルがいた場所等を掲載している僕のブログ記事です。(2008年 6月 4日)
     ↓
ホタルのいるところ!(広島県福山市熊野町 花咲堂) 


 こちらは、これまでの人生の3分の2を寝て過ごし、
 これからの人生の3分の2を寝て過ごす予定の我が家のハッピー 
画像


最後に!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村
  ↑
ポチっ!と押していただけるとありがたいです。

~ブログ紹介~
瀬戸内海の中心部 広島県福山市の海辺から 潜水士の凡人がお気に入りスポット
海のこと、日常のことなどを綴っているブログでございます。
画像

このブログのトップページはこちらです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
           ↓
海のことや、料理のこと、お気に入りスポットなどを掲載しています。

ブログタイトル「今を楽に生きる

Copyright (C)2007-2057「今を楽に生きる」広島県福山市の海辺から by 凡人 All Rights Reserved.

この記事へのコメント

こめつきバッタ
2012年06月17日 09:49
おはようございます

子供の頃には、「ホタル」なんて珍しくはなかったものですが
最近は、ほんと少なくなりましたね
私の住んでるところでも、少しは飛んでいますが
もの凄く減った感じはあります

時代がいくら進化しても変わって欲しくないものがあります
この場所にくれば、あれが見れるんだ!というものが
いつになっても残っていて欲しいです

昨日は娘の通う学校の文化祭に足を運んで覗いてみました
奇しくも私の母校であり、また新たな歴史を刻んでいる瞬間に
立ち会う事が出来て自分の学生時代を思い出してしまいました
天気はあいにく途中から雨になってしまいましたが、若さによる
熱気で、「なんてこたぁーない」って文化祭でした
母校があり続けて、満ち溢れていると嬉しいものです
2012年06月17日 18:16
こめつきバッタ様
こんにちは!

~時代がいくら進化しても変わって欲しくないものがあります。~
おっしゃる通りですね。
地元で感じる自然には心癒されます。
小学生の頃、通学路で当たり前のように咲いていた
“れんげ”を見たいって思っていました。
来年は“れんげ”探しにどこかへ出かけてみたいと思っています。

僕も娘たちの文化祭に行くことができました。
その思いは、こめつきバッタ様と全く同じでございます。
母校の学食のカレーの味が
変わっていなくて感慨深い思いになりました。

それから笑顔がたくさん溢れ
若い情熱が宿る場所に身を置いてみると、
忘れかけていた“ときめき”が蘇るようでうれしくなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下はある高校の文化祭のパンフレットに
記載されている校長先生の言葉でございます。

~自 立~
仕事は向こうからやってこない、自分でつくり出すものである。
その仕事をつくるために、自分を常に磨いておく必要がある。

普段から、映画や音楽、美術などに触れて感性を磨いたり、
自分の得意な分野だけでなく、それ以外の分野の本を多く読み、
真の意味での教養を身につけておく必要がある。

好奇心を持って貪欲に吸収し、
自分自身が面白い人間になることで初めて、
刺激的な人や仕事に出会うことができるのです。

このことを考えると、
「誠煌」で自ら考え行動に移すことで自分の感性を磨いて欲しい。